スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
magic of claps ---善光寺までGoGoGo!
仕事を終えて長野市まで車を走らせ、ライヴへ。
外は氷点下に下がる勢いで冷え込んできている中、CLUB JUNK BOX NAGANOはものすごい熱気で汗が止まらない。

CIMG5743.jpg

今日は風味堂のライヴ。長野初上陸。
2ndシングルの「楽園をめざして」がJALのCMソングになっていたのをきっかけに知った、比較的古いファンの一人だけど、既に僕が彼らを知ったときにはじわじわと人気が熱気を帯びてきた時期で、名古屋時代はライヴに行きたくともsold outで一度も行けなかった。

信州人にとっては「風味堂」というと小布施の栗菓子の老舗を真っ先に思い出す。
よほど「風味堂」の「栗かのこ」でも買って最前列にいる女の子に託して3人のお酒のおつまみに渡してもらおうかと思ったり、うちの酒を持っていこうかとも思ったりしたけれど、彼らのバンド名の由来は小布施の風味堂とはまったく関係なく、彼らの地元福岡のとあるお店の名前をいただいたとか。

出囃子のように懐かしいヴァン・ヘイレンの「Jump」が流れ、3人が登場。
1曲目の「さよならの向こう側」からオールスタンディングの客席からはclap(手拍子)の嵐が始まる。噂に聞いていたとおり、ライヴバンドとしての実力の高さから彼らのライヴはいつも最初から大盛り上がりなのだ。ノリの悪さでは定評の高い長野の客席がこんなにも盛り上がるとは・・・8月に見た「くるり」ももう少しノリは悪かったかなと思うほど、僕にはびっくりだった。
ちなみに今日は仕事では「低温サウナ」の麹室に入ることがなく、それまでの発汗量は大したことはなかったのだけど、一気に汗が吹き出すのがわかる。

ギターレスの3ピースバンドということで、ジャズ好きな僕には「ピアノトリオ」という編成で親しんでいるものだけれども、彼らは本当に素晴らしいエンターテイナーだ。メロディメーカーとしての渡和久、プレイヤーとしての渡和久、鳥口マサヤ、中富雄司、そしてヴォーカリストとしての渡和久。アドリヴを交えつつ、ジャズの素養のある渡くんのピアノにメタル出身のトリくんとかっちゃんが絡むと、独特のグルーヴ感を持つ風味堂が出来上がっているのだと改めて実感。それはロックやJ-POPという枠組みにはまらない独自の世界があり、渡くんの歌詞に込められた美しき優しさたちが踊る。さらにはMCの面白さ、渡くんとトリくんの掛け合い、そして客席までも取り込んでひとつのライヴを作り上げようという彼らの姿勢がみんなにしっかり届く素敵な時間はあっという間に過ぎていく。

そしてどこのライヴでも一番盛り上がるという「クラクション・ラヴ」。原曲の「青山通りをGoGoGo」の部分をその街のメインストリートに差し替えて歌ってくれるという演出(たとえば大阪だったら「御堂筋」、京都だったら「四条通り」、名古屋だったら「広小路」、福岡だったら「渡辺通り」)、長野はどういう風になるのかなと思ってたら「善光寺までGoGoGo」だった。
アンコールの原由子さんとのコラボ「ハラフウミ」の「夢を誓った木の下で」まで、clapの魔法を感じつづけた1時間40分だった。そう、手拍子って一番原始的な楽器のひとつなのだ。
土岐麻子嬢のニューアルバムの本人解説(blog tokinikki)にも、「今回のアルバムのサウンドテーマのひとつに"clap"を掲げていた」と書いてあったのだけど、彼女がnona reevesのライヴで感じたものと同じようなものを僕も今日の風味堂に感じたのだ。

「夢を誓った木の下で」のMCで渡くんが来年もまた長野に来てくれると約束してくれた。これからも間違いなくどんどんビッグになっていく3人だと信じて疑わないけれど、小さなライヴハウスで、「夢を語り合うような感じで再会しよう」という心意気を彼らが持っている限り、ライヴ・エンターテイナー・バンドとしての彼らは原点を忘れずに進んでいくことだろう。
なにしろ駆け出しの頃、彼らのライヴには3人しかお客さんが来なかったこともあるというのだから。

だから僕も夢に近づけるよう頑張ろうと改めて思った。

ありがとう、風味堂。
特にかっちゃん、われわれZippieのMUSEである奥様(ZIP-FMミュージック・ナビゲーターの都竹悦子さん)を大切にせんとだちかんぞ!(と、彼女の出身地、飛騨高山の言葉で言ってみました。)
スポンサーサイト
【2007/11/16 23:16】 | 田園音楽生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<好みが変化したのかな。 | ホーム | 明日あたりはきっと初雪?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/98-d75496c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。