スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
明日あたりはきっと初雪?
昨日弱音を吐いたら、やさしいコメントをNagakoさんとむらさんからいただきました。ありがとうございます。今日も昨日よりはよくなってはいるものの相変わらずそこらじゅうの筋肉が張っています。今日も温泉でほぐして、液体の消炎鎮痛剤で痛みを和らげながら、夜が更けていきます。
(お返事は痛みがひくか、あるいは慣れるかしてから書きますね。)

昨日弱音を吐いたからかどうかわからないけど、やらしいトラックバックとコメントくださった方、もう来ないでください。アダルトサイトの勧誘ならうちはお断りです。(削除しておきましたけど、もしクリックしちゃったよという方がいらっしゃったら、これから届くかもしれないアダルト系スパムメールにご用心です。対処方法に困ったらご相談ください。ま、最善の方法はメアドを変えることなのですが、最近はフリーメールでもスパムブロックができたり結構進化してますから。)

そんなわけで今日はちょっと楽な身体になって出勤。だけどこの時期は朝霧が必ずと言っていいほど毎朝出るわけで、今朝は今シーズンで一番視界の利かない朝だった。10メートル先も見通せず、がんばって早く家を出ていつもよりスローに県道山麓線を北上。大町市に入った途端に霧が一気に晴れて山が見えてきた。
これからの時期は大町ではどんよりとした空、山の見える日は10日に1度ぐらいしかなくなってくる。だから、例年より長くもっている紅葉と山の白のコントラストに身が引き締まる思い。

蔵に出勤直後、すぐに屋根の上の物干し場に上がり、昨日干しておいた莚(むしろ)の乾き具合を見ると同時に山を眺める。中心市街地に高い建物のない大町の街なので、ここからの眺めはやはり素晴らしいもの。後立山連峰がこんなにも美しいと改めて思う。
CIMG5737.jpg
今日も仕事は盛りだくさん。まだ造りは本格化していないけど、とりあえず最初に仕込んだもと(漢字だと「酉元」と書きますが、Webでは表現できない漢字なのです)をちょっとだけ味見させてもらう。まだ発酵が始まったばかりの若い酒。アルコール度数はまだまだ低く、甘くて酸度がとても高い。これが落ち着いてくると「辛口の酒になる」と杜氏さん。
これからこういう微妙な味わいをわかるようにきっとなっていくんだろうな。
ビアテイスターだけではなく、利き酒師の資格も来年挑戦してみよう。そうやって醸造酒全般の発酵過程における味の変化をもっと豊かな言葉で表現できるようになれば、ある程度そういう官能的なものでも誰にでもわかる言葉にできる。
まあ、同じ官能的でも、官能小説はあえてぼかしを入れた言葉にした方がよりエロティックでいいのだけど。まったくの余談でした。

今日はオーダーしておいたCDと雑誌が届く。そのために頑張って早く帰宅。温泉はCDと雑誌が別々の運送会社で届く合間を縫ってさくっと行ってきたのだけど。
CIMG5738.jpg

CDは佐藤竹善師匠の日本のポップスのカヴァー集「ウタヂカラ」。一番感激したのは、今は亡き村下孝蔵さんの名曲「初恋」がなんと竹善さんも僕も大好きなSteely Dan風になっていたこと!これは素晴らしい。もちろんあとの曲も素晴らしき竹善ワールドが繰り広げられているのは言うまでもなく、これはまたJ-Pop界に残る名盤と言っても過言はないだろう。
今後、30分ルールで時間配分できる余裕が戻ったら、自分の身の回りにある音楽をレビューするblogをもう1個作ってみようと思う。ま、mixiのレビューにのっけてもいいんだけど。

雑誌は今号から定期購読を始めた「Coyote」(スイッチ・パブリッシング社)。旅や自然を愛するとともに、その旅の友に必ず本がなくてはいられない人にとってはぴったりの雑誌で、何号か飛びながらも創刊時から読み続けている。分厚くて薄い紙の文芸雑誌は読むのが疲れることもあるけれど、この雑誌は常にわくわくしながら読める。
でも、うちの近辺には読者が極めて少ないのか(どちらかというとロハス的で文化的に高感度な都会生活者向けの感があり)、近所の大型書店にもここ数号は扱いがなくなってしまい、この際だから定期購読することにしたのだ。
定期購読のおまけとして「2008年版星野道夫カレンダー」がついてくるのも、送料無料どころか特別定価となった際には差額を出版社側が負担してくれたり、面倒がなくていい。
だけど、普段宅配便が届く時間に家にいない僕には、営業所が遠い佐川便で届くのがちょっと困る。クロネコやペリカンやゆうパックなら車で10分以内のところに営業所・支店があるからいいのだけど。やはりうちにも宅配ポストを作るべきか。一戸建てで一人暮らしの男やもめは、そもそも通販を利用すべきではないのかもしれないと思ったりもするけど。
スポンサーサイト
【2007/11/15 22:48】 | 新米蔵人日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<magic of claps ---善光寺までGoGoGo! | ホーム | 全身筋肉痛、でも美しき山々に癒される>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/97-8b48fb9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。