スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
虹の彼方に、でもソンナノカンケーネ
昨夜からの雨が小降りになり、陽射しが差し込んできた朝。
酒造りのイメージとして「朝が早い」というのは酒飲みの共通認識としてあると思うのだけど、まだ仕込みが本格化していない今の時期は「8時始業」というスケジュールで動いている。身体が肉体労働モードに出来上がるまでのウォーミングアップとしての意味合いもあるのかもしれない。
そんなわけで、今は日の出の後に通勤している。20km、車で夏道なら30分という距離。途中いろいろと景色を眺めつつ気持ちよく走れるのは、晴れた朝でも雨の朝でもいいものだ。

今日、久しぶりに虹を見た。いわゆる「西山」と呼ばれる北アルプスの前衛にある山々の標高1300mぐらいのあたりから上にも雪が下りてきたが、その稜線に虹の右の架け橋があった。
運転中ながらデジカメをハンドルの上に構え、フロントガラス越しにシャッターを切る。もちろん液晶画面もファインダーも覗くことなく、勘だけでシャッターを押してしまうので、虹のような写りにくい被写体を撮るにはこのやり方は失敗写真が10枚中9枚を占めることになるわけで・・・
そんなわけで、よく写った2枚をここに載せよう。
CIMG5717.jpgCIMG5711.jpg

はっきりと写っていないのだけど、この虹を見たときの僕は、ラジオを消して「Somewhere over the rainbow・・・・」と口ずさんでいた。

今日は北アルプス山麓はとても忙しい天気だった。
未明の冷たい雨から午前中は晴れながらも天気雨がときどき降る。気温がもう少し低ければ、これは雪になっているはずという、冬の日のような天気。そして午後からは激しく雨が降る。
そんな中、今日は麹の管理、新しい麹を作るための米の浸水とそこから甑への移し換え、さらには発酵タンクの中の洗浄と盛りだくさん。
中でもタンクの洗浄は実際に5kl~10kl入る大きなタンクの中にはしごを使って入って消毒薬で内部をデッキブラシでこすって洗うのだ。これ、高所恐怖症や閉所・暗所恐怖症の人には絶対できない仕事。井戸の底に入るのと同じ感覚かもしれない。(ハルキムラカミの引用です)
事実、洗浄剤で滑りやすくなっていた足元を掬われて転倒し、頭から洗浄剤の雨を浴びることになったりもした。(もし僕の白髪が増えたり変な禿げ方をしたりしたなら、この洗浄剤の雨のせいだ。)
でも、タンクの中は結構いい音が反響する。いつかここでヴォーカル録りしてみたいなぁ。

帰宅後、新聞休刊日の今日は僕はいろんなネットニュース・サイトをつい見てしまう。テレビはなくても生きていけるけど、新聞かネットニュースがなければ僕は極度の情報欠乏症になって、国境の南にはなにがあるのかすらわからなくなりそうなのだ。
その中で見たニュース。昨日の中央競馬の新馬戦に「ソンナノカンケーネ」という馬が出走したとか。日本の競走馬の名前はカタカナ9文字以内と決められているので、カナで書かれるとなんとなくイタリア語っぽく見えるけど、元ネタはもちろんあいつのあの芸なり。
僕自身は競馬場の町で育ち、ちょうどJRAの競走馬のトレーニングセンターが茨城県の美浦村にできたときに小学校4年生で、厩舎関係の仕事をしている父親を持つ同級生が何人も一気に転校していったこともあって、競馬は身近なところにありながらも妙に遠慮がちにその世界にはなかなか入り込めないギャンブルだった。好きだった女子も転校してしまい、僕の淡い恋心を奪った憎き競馬なのだ。

そもそも僕はギャンブルをしない。若かりし日には競馬ブームもあり(武豊とは同世代)、一応嗜みとしてやってみたりしたこともある。年上のガールフレンドと競馬場デートをしたこともあるし。(ただし、場所は地方競馬の大井競馬場。ちょうど中央競馬人気に負けじと、ナイター競馬「ツインクルレース」を始めた頃だ。) 一応競馬新聞なんか買ってみたりしたけど、見方はよくわからないふたりは、名前買いでその夜の飲み代を残したところで予算オーバーにて終了という痛い思い出がある。「儲けたらその夜は帝国ホテルに泊まろうか」なんて言ってたけど、僕らにはビギナーズラックは訪れなかった。
※この話はいつか短編小説として書いてみようと思ってるので、お楽しみに。
また親しい友人には競馬好きも多く、競馬はしなければタバコ臭いところに行くことすら嫌なのに場外馬券売り場で待ち合わせをしたこともある。

でも結局、ギャンブルは所詮ギャンブル。地道にしっかり自分の仕事をこなすことの方が、一発に賭けるよりも僕には向いている。だから、30代になってからは一切ギャンブルには手を出していない。パチンコはやはりタバコ臭さと僕にとっては騒音でしかないうるささに我慢のならない場所だし(健康増進法とやらで分煙化されたのだろうか?)、麻雀もやらないし、ましてや公営ギャンブルの類や非公認非合法な賭け事はとてもやる気になれない。

まぁ、これから「ソンナノカンケーネ」がしっかり育って全国放送される重賞レースに出走してトップを争うようなことがあれば、実況で「そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ、はい、オッパッピー」と叫ばれることだけを楽しみに競馬中継を見てしまうのかもしれないけど。
もっともそれまであいつが生き残っているかどうかの方が心配なのは言うまでもない。
スポンサーサイト
【2007/11/12 22:22】 | 新米蔵人日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<きみに恋をした、僕はすこし狂う | ホーム | 今日の酒造り(11/11)>>
コメント
奇遇です!
昨日楽天でオズの魔法使いのしかけ絵本を
自分へのご褒美に注文したばかり。
ジュディ・ガーランド主演の映画は
何度もレンタルで借りて観ました。虹の向こうには
自分のお家があったんですねえ。
【2007/11/13 19:51】 URL | たま #-[ 編集] | page top↑
たまちゃん。
おお、ほんまに奇遇やね!
僕もジュディ・ガーランド主演の映画は子どもの頃に見て以来、何年かに一度妙に見たくなります。

だけど、昨日はあまりに急に虹が見えたものでその嬉しさからか、歌詞を忘れてしまい、「Somewhere over the rainbow , Don't you know」と歌ってしまいましたとさ(笑)。
村上龍の「69」にも出てくるけど、歌詞を知らない洋楽の歌だとつい「Don't you know」と歌ってしまうのは僕ら洋楽好きだけどあまり語学が得意じゃない人間にはありがちなことでして・・・

しかし「オズの魔法使い」の仕掛け絵本とは、興味大有りです。ぜひ今度写真でいいから見せてくださいね。
【2007/11/13 22:51】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/94-2765aae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。