スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
さあ明日から
ええと、今までの僕の人生の中での言動、つまり「東京の阪神ファン」的な、「マルクスを学びながらも共産党や社会党よりも日本新党や新党さきがけや田中康夫氏を支持してきた」ような、そんなひねくれポップな生き方を見てきた古い友人たちの中から、僕がもっぱら密造酒を造るという噂が出てきているのでちゃんと説明します。

明日から、僕は長野県大町市の「株式会社市野屋商店」に「酒造蔵人」として就労します。

つまり、正式に免許を持つ酒蔵で、酒造りに励む訳なのだ。いうまでもなく合法的に日本酒を造るわけだ。

今年の造りはとにかく勉強に励み、今後10年は冬場は大好きなスキーや冬山の時間を大幅に縮小してまでも頑張って一人前の醸造家を目指したいのだ。

そこんとこ、よろしくっす。
ちなみに今年の酒造りは同級生の杜氏さんを中心に、4人で造る。若手が昔ながらの手づくりで造る「金蘭黒部」をどうぞよろしく。(ただし、99%地元消費なので、長野県内でも手に入らないところが多いのが難点。北アルプス山麓エリアにお越しの際は、「ジャスコ」や酒の量販店「マルキョウ」、大町市街地の「横川酒店」にも置いてあるので、ぜひ飲んでやってください。)

というわけで、今日は結局一日ほぼ出ずっぱりで、明日からの生活に備える一日。
いい天気なので本当は畑をしっかりいじりたかったけど、そこまで時間が取れず、やむなく投光器代わりの強力な懐中電灯を買ってきて、夜明け前、もしくは日の入り後に残りの農作業をするという強硬手段に出るしかなかった。

朝一で職安へ。雇用保険関係の手続きをする。結局失業手当は1銭たりとももらうことはできなかったけれど、5ヶ月ちょっとの季節雇用であることで1日1500円程度の「就業手当」をもらい続けることができることになった。これで蔵からの日給月給と合わせて、サラリーマン時代の半分程度は収入を確保できる。あとは夏場にしっかり収入を得られることが大事なわけで、「好きな場所で好きなことを仕事にする」という目標を現実にすべく、冬の間も種を蒔き続けようと改めて思う。

職安で予想外に時間を取られ、病院にはなんとか午前の診療受付時間に間に合う。1ヶ月分の薬をもらい、これで蔵入りの準備ができた。
来月からは半日休みをもらって通院する必要がある。その分給料は減るけど、まぁ、仕方ない。薬に頼らなくても元気に暮らせる僕に戻ることが大切なのだ。

午後は予約していたスタッドレスタイヤを取り付けに行き、歯医者で差し歯の応急処置をしてもらって、その後散髪へ。都会暮らしの時代はユニセックスの美容室に通っていた僕だけど、これからは帽子やバンダナや手ぬぐいで髪型を見せる機会もあまりないからと、こっちに来てからはずっとカット15分で1500円の店で済ませている。もちろん今日も1500円。
だけど、一番近くの店は17時半で受付終了。やむなく車で10分走り、チェーン店で19時まで受付している店へ行く。ガソリン代がもったいないけど、今日を逃すと清潔感の必要な職場では長髪はやはりいけない。

結局、今夜は夕食を作っている余裕がなく、スーパーで半値処分のいなり寿司と刺身で前祝い。刺身も普段は買わないまぐろの中トロを買う。これくらいの贅沢しても誰も文句言わないよな。

明日からはなかなかお日様を拝むこともないかもしれない。とくに大北地方の冬の厳しさはもしかしたら僕の病気には逆効果なのかもしれないけど、ここまできたらやり遂げることが何よりも大切なことなのだ。

夜、土岐麻子嬢のニューアルバムから、ネット配信先行シングルとして「ファンタジア」が配信されていると聞き、早速iTunes Storeからダウンロード。大阪のライブではオルガンアレンジが特徴的だったけど、構成しているすべての音をしっかり聴けるピアノトリオ+1管、そして土岐ちゃんのヴォーカルだけというシンプルなアレンジでこれはこれですごくいい。
さらには何を思ったのか、Napsterで10ccの名曲「I'm not in Love」のカヴァーをあるだけダウンロード。ジャズからヒップホップ、ハードコア風まで、実に盛りだくさんで、いい歌はいろんな形で残るものだと改めて思う。
僕も一生に数曲でいいから、そんな多くの人の心に残る歌を書いてみたいものだ。
でも今の僕は歌詞が書けない。昔詩人になりたかった頃は言葉を凝縮することに面白みを持っていたのだけど、小説やエッセイを書くようになって、逆に小さなイメージから膨らませて書くことの楽しみを知ってしまったので、もう一度言葉を凝縮する訓練をしなければいけない。

誰か作詞してくれませんか? 我こそはと思う方はぜひ、送ってください。

ということで、明日は4時半起き、ぼちぼち寝ますわ。おやすみなさい。
スポンサーサイト
【2007/11/08 22:17】 | 農的生活日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<酒造り、初日。 | ホーム | 「一番搾りとれたてホップ」についての一考察>>
コメント
前半の文が面白かったですv-218
ジャスコとは結構な店にお酒が並ぶんですね。楽しみです。
日本酒飲めないけどね…
【2007/11/09 07:56】 URL | ふみ #-[ 編集] | page top↑
ふみさん。
はい「阪神ファン in Tokyo」な青春を過ごしてました。今でもひねくれポップ・ミュージックが大好きなのはそのせいかな。
搾りたての新酒でまだガスが残っているものが今年の造りで出荷できそうなら、日本酒初心者のふみさんにも楽しんでもらえるのではないかと・・・
その前にそちらの「神泉」の搾りたて薄にごり(だったかな?商品名不明につき・・・)を2月後半になったらぜひ試してみてください。
ちなみにジャスコは長野県中信地区限定のようです。
【2007/11/09 17:45】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/90-d6b1adf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。