スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
冬支度の合間に、気持ちのいいお店と紅葉風景に会いにいく
日中家で仕事ができるのは今週木曜までということで、今週は冬支度と部屋の片付け、そして頼まれ仕事を少しでも形にすることという動き方をしている。

昨日はデイリーエッセイを書けずにいたので、まずは昨日の出来事から書こう。

午前中は庭先の畑の整理。玉ねぎにマルチをかけようかどうしようか迷ったけれど、これから天気が崩れるようなので一雨降るのを待ってから考えよう。
すっかり枯れてきたトマトを全部倒し、堆肥づくり用の穴に放り込む。割れてつぶれた実を全部は拾えなかったので、来年こぼれ種からまたトマトが出てくるかも。
豊作だったズッキーニも今、最後の実が2本ついているので、今週中に収穫したらこれも抜いてしまう必要があるし、ピーマンももう新しい花はつけなくなってきたようなので、今実ってるのがある程度熟したら抜くことに。
野沢菜も赤カブも島にんじんも水菜もまだ収穫には早すぎる大きさなので、月末頃までに投光器を用意して夜間に収穫できるようにしなくてはならない。後でホームセンターに見に行ってこなければ。

すっかり遅くなってしまった昼食時。地球宿のオープニングイベントで知り合ったユッキーさんのやっている、大町の「wa cafe ポレポレ」を訪ねてみる。あいにくユッキーさんは不在だったけれど、有機野菜たっぷりの「甘くて辛いタイ風ココナッツミルクカレー」をいただいて、そのおいしさに大満足。サラダとセットで900円、これでオーガニック・フードを満腹になるまで食べられるのは嬉しい。
何よりもお店の雰囲気は全体としてアジア系の無国籍風のインテリアながら、どことなく沖縄や和のテイストも感じられて、とてもいい感じ。そして窓から見える後立山連峰の美しさが背景となってより一層ゆったりとした雰囲気が醸し出される。
CIMG5578.jpgCIMG5574.jpgCIMG5573.jpg
CIMG5575.jpgCIMG5570.jpgCIMG5584.jpg
なんとなく、僕がホームページ作成をお手伝いした友人、ゆかちゃんのアロママッサージのお店「天土のおと」(大分県杵築市)とも通じ合う居心地のいい空間。(さりげなく宣伝もしておきました!)
ユッキーさんと一緒にお店をやっている相方の女の子(ごめんなさい、お名前聞いてくるの忘れました。ペコリ)もなかなか感じのいい人で、こんな人たちがつくったお店だからこんなにゆったりとしたいい雰囲気が出てくるのだと実感した。
お店は「青島公園」という公園の中にあり、暖かい時期は外にもテーブルを出すそう。また春は桜の綺麗な場所なので、お花見がてら「ポレポレ」でのんびりというのも良さそうだ。
これから仕事帰りにおいしい珈琲をいただきにちょくちょく寄らせてもらうことになりそう。

 wa cafe ポレポレ
  大町市社 4682-356 青島公園内 (*農具川沿い側)
   県道51号大町明科線沿い
  営業時間 : ごぜん11時~ごご7時ころまで
  定休日   :隔週火曜日・毎週水曜日


お腹がいっぱいになった後は、池田町・大峰高原の大カエデを見に行く。ここからは北アルプスの展望もよく、畑に囲まれた高原にきりりと立つ大カエデの凛凛しさにはどんな季節に行っても心が洗われる。
もう紅葉が色あせてきていたことも、平日だということもあって、ほとんど人は来ていなかったのでゆったりとした気持ちをしっかり維持して楽しめた。そして雲の美しさにも改めて感動。
CIMG5591.jpgCIMG5610.jpgCIMG5599.jpg

大峰高原から下る途中、大好きな落葉松の紅葉が綺麗だった。
高台から見る北アルプスもうちの近所で見るのと比べてはるかにダイナミックな広がりを見せてくれる。
CIMG5616.jpgCIMG5614.jpg

帰宅後、また少し畑をいじって、寒くなってきたので部屋にこもる。そしてちょっとシエスタのつもりが、気がつけばもう17時半過ぎ。2時間半も眠ってしまい、既に外は暗かった。さすがに楽勝な山でも山から下りてきた翌日は疲れが出る。

そして、ホームページやらチラシやらの作成に追われる宵のうち。
さて、これから蔵の仕事が始まったら、こういう仕事はもっと集中してやらなければ。でも僕らしく、ゆったりとのんびりしながら、思想をめぐらせて形にしていくスタイルを貫けば楽しくできることだろう。
スポンサーサイト
【2007/11/06 13:25】 | 安曇野を歩く | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第14回信州のワイン試飲パーティ | ホーム | 今年の山、小遠見山(2007m)へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/87-f78e0433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。