スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
旅の終わりにいつも思うこと、そして・・・
京都の休日も残すところ4時間ほどになり、のんびりまったり月光荘の1階で本を読んだりしながら過ごすのもいいけれど、やはりちょっとは動きたくなっていた。

まずは僕の20年にわたる「こってりラーメン好き人生」の原点のひとつにもなっている、「天下一品」今出川店へ。ここで僕は初めて天一のこってりラーメンを食べた。
ちょうど12時半ぐらいという時間だったせいで、バスから眺めると結構な行列ができている。ほとんどが同志社の学生さんたち。僕が初めてこの店を訪ねたときは連れのバイクに2ケツして行ったっけ。そんなことも思い出す。でもバスを降りて店の前に着くと、行列はすっかり短くなっていて、2分待ちで着席。
年齢のせいか(苦笑)、年々天一のこってりラーメンがますます濃厚になってきている気がすることもあって、たぶん20年前の味に近いと思われる「昭和48年創業当時の味」を再現した「屋台のラーメンを注文する。もちろん「ねぎ大」で。(でも後から来た学生さんが「ねぎ超多め」と注文していたのを聞いて、そのほうがよかったと思ったりもする。)
CIMG5444.jpg
うまい。掛け値なしにうまい。こってり感は少々足りないけれど、むしろこれくら味わいがわかる飲みやすいスープの方が今の僕には好みだ。果たして20年前はこの味と今の「こってりラーメン」の味とどちらに近かったか思い出せないけれど、たぶんこの方が原点の味に近いと記憶の奥底で感じていたのかも知れない。
唐辛子味噌やニラで味に少しずつアクセントをつけながら、最後までスープを飲み干す。(最近のこってりラーメンは飲みきれないのだ。) もう春まで天一には来れないけれど、これで思い残すことなしだ。

その後、今出川堀川の「リカーマウンテン」に「長濱浪漫ビール」が売ってないかと期待して立ち寄ってみる。残念ながら「長濱浪漫ビール」はなかったけれど、「丹波ワイン」の今年の新酒の白が出てたので買って帰り、早速昼酒。(車を運転する夜9時過ぎから逆算してギリギリ、タイムリミットだったので、味見程度に飲む。)
CIMG5449.jpg
記録的な暑さが吉と出るか凶と出るかが微妙だった今年の夏だったけど、丹波ワインの仕上がりはなかなか良かった。香りの良さと口に残らない程よい甘さが、熟成させたらきっとかなり良いものになると確信させてくれた。
(当たるかどうかわからないけど、一応来週松本である「信州ワインを楽しむ会」に応募しておいたので、当たれば蔵入り前に他の酒も一通り楽しんでいける。)

そういえば、月光荘から一番近い名刹「大徳寺」には、月光荘を拠点に出かけたことがなかったことを思い出し、広い境内を30分ほど散策。特別拝観を3ヶ所でやっていたけれど、時間的に見ている余裕はなかったので、とりあえず、外からちょこちょこっとさわりだけを眺める。
CIMG5453.jpgCIMG5452.jpg
さすがに11月は4月の桜や5月の新緑と並んで京都の一番美しい季節。まだ紅葉には早いけれど、少しずつ色づき始めてきた木々を見ながら、静かな平日の大徳寺に、またここを散策したいと思う。

15時半に名残り惜しいけれど月光荘を後に。バスで四条京阪に出て、京阪電車で藤森、徒歩5分で京都深草バス停へ。すっかり乗り馴染んだ阪急高速バスで帰宅の途へ。

さて、今回は道交法違反スレスレのこともやってきてしまい(某パーキングエリアに車を1週間放置)、車がなくなっていないか心配だったけれど、ちゃんとあって助かった。でも、ETCで入場していたため、インターを出るときにやはり長期間放置の調書を取られてしまった。(ただし、料金所の職員の方からだったので、「理由が理由だけに警察には上げないようにするけれど、規則は規則なので」と言われ、もしかしたら、また駐車違反で減点、反則金の請求が来るかも。)
ETCカードがこういうイレギュラーな事態には使えなくなってしまい、そのロックを解除するためには理由書きが必要なのだそうだ。ああ、完全民営化されてもやっぱりお役所仕事だなぁ、NEXCO中日本さんも。いやはやなんとも。
よほど先日会った友人の地方公務員の方が臨機応変に行動できている気がする。(もっともその自治体のトップは常に市民側の目線で行動されている方なので、そういう意識が職員にも浸透しているのかも。)

まぁ、いろいろあった旅だったけど、いつもやっぱり旅の終わりはセンティメンタルなもの。でもこの旅で僕はたくさんの人から元気を分けてもらったし、僕もいろんな人に元気や勇気を与えることができていたらいいなと思う。
そして、そんな想いを抱けるから、僕はまた旅に出るのだ。

そして日があけて、今日は午前中ずっと洗濯にかかりきりだった。もちろん、ハロウィン衣装のトラッキーも洗濯。ただ、今日の安曇野はどんよりとした曇り空。真冬の空の色に近いので、今日一日では洗濯物は乾かない。(ましてや部屋干しせざるを得ない天気でもあるので。)
週末はトラッキーが我が家の「温室」にぶら下がっているというシュールな風景が見られることだろう。(笑)
スポンサーサイト
【2007/11/02 11:37】 | ちょっとお出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<有朋来二軒隣 | ホーム | おついたち>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/84-bf30cef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。