スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Today's My Corzy Corners
京都3日目にしてようやく僕の京都の休日らしい日を過ごしている。
今夜はハロウィン・パーティなので、きっと記事を書いている時間はなかろうから、今のうちに今日の朝から今までの間で、僕が僕らしく気持ちのいい場所で過ごしたことを書こうと思う。

「コージーコーナー」と言うと、東京近郊に住んだことのある人ならデカくて甘いケーキで有名な洋菓子屋さんを思い出す人が多いだろう。昔は銀座本店とデパ地下にちょこっと入っている程度だったけど、この15年ぐらいで急拡大していたるところにあって有り難味を感じなくなってしまった店。その昔、前の妻とつきあってた頃、銀座で赤ワインとケーキを楽しむことをよくやっていたっけ。遠い昔の思い出なり。

でも、コージーコーナーという言葉は元来心理学用語で日本語に直訳すると「憩いの片隅」。僕流に意訳すると「気持ちのいい場所」あるいは、「自分がいてしっくりする場所」となろうか。


Today's My Corzy Corners No.1
北山・鷹峯「源光庵」の「迷いの窓と悟りの窓」
CIMG5362.jpg
 ここは友人Nちゃんに教えてもらってから、本当にお気に入りの場所だ。
 紅葉シーズンを除けば訪れる人も少なく、畳の上に座ってゆっくり思索をめぐらせるにいい場所だ。
 四角い「迷いの窓」は人生の迷い、移ろう心を象徴し、まん丸の「悟りの窓」はそれを乗り越えた迷いのなさ、悟りの領域を示している。ここへ来るときは心に何かを感じているとき。だから来た日、来た時間の自分の心のあり方で、ふたつの窓を見渡す部屋でそのときどきで違う場所に居心地の良さを覚えるのだ。
 今日、一番僕にしっくりきた場所は、写真の位置。悟りの窓よりもさらに悟りの側からふたつの窓を見ながら、僕は気持ちのいい音楽を頭の中で奏でていた。アップテンポのボッサ、あるいはショーロのようなリズムで、ちょっとデサフィナード(ポルトガル語で「調子はずれ」)な音を奏でていた。ああ、こんな気持ちのいい音を現実に奏でたい。そして歌いたい。

北山はもう紅葉が始まりかけていた。これからこの静かな禅寺もひとときの賑わいの時期になる。


Today's My Corzy Corners No.2
西陣・鞍馬口通りの町家の蕎麦屋「かね井」
CIMG5374.jpgCIMG5378.jpg
 今日はとても昼酒をしたい気分。それも江戸っ子のように蕎麦屋で一杯ひっかけて、〆にうまい蕎麦をすする、そんな時間が欲しかった。
 僕の旅の仕方は、宿代を節約する代わりにその地その地のおいしいものを食べながら過ごすのが好きだ。精一杯の贅沢。昼飯に3500円(酒代込み)かかっても、自分で自分を楽しませられるような旅がしたい。もちろんいろんな人たちとの語らいも楽しいのだけど。
 だし巻き、板わさ、「オゼノユキドケ」ホワイトヴァイツェン。そして「梅乃宿」山廃純米ひやおろしに〆はざる蕎麦。
 田舎の十割蕎麦を好む僕にはちょっとお上品な蕎麦だったけど、信州人でも普段はしない蕎麦屋のランチ、ちょうど読みかけだった本も面白くて、つい長居してしまう昼食だった。


ということで、これからパーティに突入する前に、ちょっと三条まで珈琲飲みに行って来ようか。高田渡の「珈琲不演唱」を口ずさみながら。
スポンサーサイト
【2007/10/30 14:56】 | 大好きなお酒たち | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<はっぴいはろうぃん! | ホーム | そして今日も音楽づけの日が続く>>
コメント
京都を満喫中ですね。源光庵、紅葉の頃はすごい人出です。今がいちばんいい時期かもしれないね。
蕎麦のかね井も何度か行ったことありますよ~。
私にはなんだか量が物足りなくて(^^;)。
三条で高田渡でコーヒーってことはイノダか六曜社かな。
六曜社の雰囲気の方がかなり私は大好き。パーティーも
楽しいものになればいいいですね~。
【2007/10/30 15:45】 URL | たま #-[ 編集] | page top↑
nanookさん
はじめまして。
源光庵、素敵な場所ですね。
私も26日に行きました。
まだ紅葉には早い京都ですが
人が少なく、のんびりできました。
TBさせてください。
【2007/10/30 22:28】 URL | よしりん #kLCZl7R6[ 編集] | page top↑
たまちゃん。
ようやく昨日から京都でのんびりしてます。
源光庵も少し紅葉が始まってて、もうすぐ賑やかな時期になるね。
かね井は確かに量的には物足りないけど、なかなか上品でよかったです。
三条といえば、僕の場合はイノダです。六曜社も一度行ってみたいなぁと思ってるけど、今回は寄ってる時間があるかなぁ。
【2007/10/31 09:48】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
よしりんさん。
ご訪問ありがとうございます。
京都に来ても人の多さでなかなかお寺に行かないのですが、源光庵は特別に好きでよく行きます。
本当にゆっくりのんびり落ち着いて過ごせるいいところです。
TB、お気軽にどうぞ。よしりんさんのblog、帰ってからゆっくり読ませてくださいね。
【2007/10/31 09:53】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/80-c38d26b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。