スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
伏見蔵めぐり・秋の陣
本来「京都blog」に書くべき内容が続いています。パスワード忘れて更新できないので、後日同じものをそっちにもアップします。あしからず。

さて、2泊3日の短い旅も昨日が最終日。ゆっくりまったり月光荘で朝を過ごし、アメシュさん・ことちゃん夫妻やスタッフのあいこちゃん、みなみちゃんと再会を誓って出発。バス停でキシダシゲル(に似た好青年)とも再会を誓って僕は「三条京阪」行きに、彼は「祇園・平安神宮」行きに乗る。どっちも四条河原町を通るからどっちに乗ってもよかったのだけど、荷物が重いので直接四条京阪前に横付けされる「三条京阪」行きに乗っただけ。
くるりの歌にもよく京都の市バスらしき歌詞が出てくるけれどね。

中書島でU師匠と再会。Eちゃんとは年1,2回会ってたけど、師匠とはいつ以来だろう・・・
でもそんなブランクはあっという間に忘れて、楽しい時間に。
キザクラ・カッパ・ファクトリーでEちゃんと合流し、夫妻と楽しく昼ビール。
CIMG5106.jpg
料理はイマイチなのがちょっと残念だけど(日替わりランチの「煮かつ」は味が濃すぎて僕には合わなかった)、ビールはうまい。
特に京大・早稲田との産学協同で開発された「ブルーナイル」がうまかった。古代エジプトの製法をある程度踏襲したというけれど、スタイルは完全にベルジャン・ウィート・エール。瓶入りを買ってきたので、後日舌の調子がいいときにしっかりテイスティングしよう。
CIMG5104.jpg
CIMG5105.jpg

続いて、日本酒の蔵元「蒼空」へ。これから蔵入りすると、なかなか遠方の蔵の酒が飲めなくなるので(たまにはネット通販などで買うけど)、思う存分愉しむ。
この蔵は全量純米造り。今年から美山錦に変わったという純米酒を、今年のひやおろしと一昨年の熟成酒(これは山田錦)で飲み比べてみる。美山錦は山田錦に比べると米自体は安価で育てやすいけれども、山田のガツンとは違って非常に華やかな香りが広がる。今や信州の蔵のほとんどが美山錦を中心に使っているのも、単純に米作りが信州の寒暖の差の激しい気候に合うだけでなく、そんな日本酒業界全体の流れに素直に則ったものなのかもしれない。
僕も杜氏さんたちと力を合わせて「蒼空」に負けないうまい純米酒を造っていければと改めて思う。
Eちゃんがお嬢さんの幼稚園のお迎えで帰ってから、ちょうど入れ替わりのようにフランス人とベルギー人のカップルがやってきた。日本語のわからない彼らとしばし英語で酒と日本の旅談義に花が咲く。ああ楽しい。英語を母国語としない者どうしの会話は特に、お互いにブロークンでもしっかり通じるから面白い。逆に英国人などにまくし立てられるとヒアリングが非常に難しいので困ってしまうのだけど。

CIMG5109.jpg
CIMG5111.jpg

その後は、バスの時間まで師匠が付き合ってくださったので、昔、JR京都伊勢丹で買って帰ってうまかった「澤屋まつもと」の蔵(松本酒造)を訪ねてみた。なかなか素敵なレンガの煙突のあるいい風情の蔵だ。春先は菜の花とのコントラストが素晴らしいとか。
CIMG5121.jpg

京阪藤森駅近くの酒屋でお土産用に「都鶴」の純米酒と「玉の光」の山廃純米吟醸を買ったり、1皿130円のたこ焼きを食べたりしながら、話がはずむ。e-radio関係者でもある師匠にいつぞやこのblogでも話題にしたDJミクさんの話を聞くこともできた。産休でe-radioの番組から外れてからは局内で会うこともなくなってしまったそうで、リアルにお会いすることはできなさそうなのが残念だけど。

京都深草のバス停まで師匠に見送っていただいて、一路松本へ帰る。5時間弱のバスの旅は、帰りも爆睡。多賀SAで休憩したことも気づかず寝ていたほどだ。
でも、睡眠と水分摂取のおかげでしっかり松本インター前下車時には素面に戻って、無事帰宅。

さぁ、蔵入り前最後の旅もやっぱり京都に行こうと思った。
もちろんNPOの仕事で名古屋には来月までは蔵を休んで何度か行くのだけど。

今回会えなかった皆さん、是非今度はちゃんと早めに声かけますので、また語り合いましょう。そして今回一緒に楽しんでくださった皆さんも、今月末にまた会えたらいいな。

ありがとう、大阪、そして京都、滋賀の皆さん。みんなむっちゃ好きやねん!
スポンサーサイト
【2007/10/17 23:08】 | ちょっとお出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<急に冷え込んできたなぁ | ホーム | 沈没の一日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/64-623b754c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。