スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
インターナショナル・ビアサミット2007、そして西陣の夜
ろくろく寝ないままに朝7時20分の高速バスで大阪へ。車内ではいろいろ目を通しておくものがあったにもかかわらず、眠気には勝てずひたすら爆睡。気がついたらもう滋賀県に入っていてびっくりだった。
バスを降りてJR大阪駅構内でコインロッカーを探すも工事のおかげでどこにあるかわからず。案内所で聞いて3ヶ所回るも全部満杯でかろうじて開くタイミングに出会えるまで30分ほどうろうろ。いつまでこの工事やっとるんやろう・・・
14時過ぎにようやくビアサミット会場の新梅田シティのタワーの中庭へ。会場で合流しようとしていた僕と同じくらいにビールを愛する友人Nさんをなかなか見つけられず、ひとりで最初の3杯はテイスティングしながら飲む。

1杯目は、箕面のカベルネ・エール。ビアフェスのときもフルーツビールをずいぶんサーヴしながらテイスティングしたけれど、やはり大下さんのところのビール、評判どおりの美味さで大満足。僕もいつかこんなすっきりしながらもしっかり味わいのあるフルーツエールを造りたいなぁ。
CIMG5083.jpg

2杯目はワトウズ・ヴィット from ベルギー。とてもフルーティかつスパイシーな白ビールで、もっと暑い日に飲んだらきっと100倍ぐらいうまいはずだ。さわやかながらもいろいろな風味の後味が残り、なかなかだった。もちろんウィートエールらしい黄金色もよい。
CIMG5085.jpg

3杯目はビアフェスのボランティア仲間に偶然出会い、彼女のサーヴしていたものの中で一押しされた、エーデルワイス・スノーフレッシュ from オーストリア。ドイツ系のヴァイツェンを想像して飲んだだけに一口目から口の中いっぱいに広がるさまざまな香りに圧倒される。色はヴァイツェンらしい色だけど、味わいはベルジャン・ウィート・エールの深みを持ち、それでいてしっかりさわやかさもある。なかなか好みの味。
CIMG5089.jpg

その後ふらふらと歩いていて、ようやく15時前にNさんご一行様を発見、合流する。彼女の太極拳仲間というとても素敵な人たちで楽しく一緒に飲めたのが嬉しかった。
うちのトマト、暁生さんのリンゴ、おいしく食べてもらえて、重い思いしても持っていってよかった。ぜひみんな安曇野に、とり立てを食べにきてくださいね。

ビアサミットの楽しみは、バラエティ豊かなフード類や楽しいアトラクションにもある。今年からチケット制をやめてキャッシュオンになったことで、ふらっと寄って1,2杯飲んで食べて帰ることもできるようになったのはよかった。(今までは現金を取り扱うことで衛生管理上の問題があったのかな? でも3000円でチケット買うとそれだけ飲まなければいけないし、足らなくなったらまた3000円分買うとその分さらにたくさん飲み食いしてしまうのだ。)
アトラクションも例年以上に盛り上がり、インド舞踊では飛び入りのヨーロッパ系外国人がノリノリで一緒に踊るし、ジャズ・ビッグ・バンドは会場が揺れるほどの大盛り上がり。僕も一緒にclap hands。
CIMG5093.jpg

そのノリノリの中で、近くで飲んでた女の子2人組を引きずり込んでビール好きの輪がさらに広がっていく。そんな雰囲気はきっと本場のオクトーバーフェストにも負けないのではないだろうか。
ビアフェスはスタッフとして楽しむのがいいけれど、ビアサミットは純粋にビールと語らいを楽しむ場所としてこれからも参加しつづけたい。大阪まで高速バスで5時間ちょっと、往復1万円、毎年こんな風に楽しめるなら安いものだ。


さて、今夜の宿はお馴染み「月光荘」。実はちゃんとお客として泊まるのは2回目だけど、前回1月に泊まったときは4日間沈没していたし、その後も何度か別の宿に泊まりながら夜飲みにやってきたりもした。それくらい人とのふれあいを楽しみたいディープな旅人には堪えられない宿なのだ。
そして伝説のオーナー、アメシュさんが来ていて再会の喜び。(彼は今は岐阜の山の中に住んでいて、京都で会えるのは結構珍しいのだ。)

今回は夜中遅くなってから、スタッフ、お客さん総勢8人ほどで西陣、紫野の飲み屋をはしごして、ギター、三線、パーカッションと歌の即興ジャムセッションで大盛り上がり。さすが沖縄の心を受け継いでいる宿だけに、「うたあしび」(漢字で書けば「唄遊び」)を久々に楽しんだ。
で、月光荘に戻ったのは28時過ぎ。あとは死んだように眠るも、4時間で目が覚めた。
明るくなると起きる体内時計は、深酒した日もしっかり稼働中。
これで昼寝できたら完璧だな。
スポンサーサイト
【2007/10/15 11:03】 | ちょっとお出かけ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<沈没の一日 | ホーム | 熱き安曇野人、そして焚き火>>
コメント
あれってビアサミットだったんだぁ。。。
飲みたかったけどもうお店が終わっていた。。
【2007/10/15 19:40】 URL | ふみ #-[ 編集] | page top↑
ふみさん。
ほんま、ニアミスしててんやぁ。
お店が終わってる時間ということは遅くまで頑張ってたんやね。ごくろうさま。
【2007/10/16 09:40】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/62-bd78b0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。