スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今年初おでん炊き
結局今日はパソコンに振り回された1日。HDDを換えてみたけれど、リカバリーがうまくできず、今夜のところはそのまま放置。明日、ちゃんとしたリカバリーCDをレノボ・ジャパンから取り寄せる手続きをして、来週以降に対応することに。
データは結局取り戻せなかった。仕方がない。音楽制作はこれからの田園生活の中では僕やまわりの人たちに潤いをもたらしてくれるものなのは間違いないから、気を取り直して最初から作り直そう。頭の中でどんどん新しいメロディーが浮かんでくる。これからは五線紙ノートを持ち歩いてフレーズが浮かんだらメモするか、それともいつも持ち歩いているデジカメのヴォイス・レコーディング機能をつかって鼻歌を録音するか、そうやっていこう。もちろん部屋に電子ピアノ(打ち込み時のマスターキーボード兼用)を置けるようになったら、そっちをフル活用するので、やはり音楽制作用のパソコン、それもNapsterとiTunesとmyspaceが全部動くという条件ではWindowsマシンで1台ちゃんと復活させなければ。
(実はこの際だからMac Miniを買ってしまおうかとも思ったのだけど、NapsterがMacに対応していないので乗り換える踏ん切りがつかなかった。)

自転車発電の企画書は結局まとまらず。でも、参考になりそうなサイトを見つけたので、必要な資材と簡単な作り方は明日数時間あればまとめられそうだ。それをHさんに添削してもらえばなんとか間に合うだろう。
ただ、それ以上に僕を追い詰めているのは、地球宿オープンで出会った人たちへのお礼メールや、先週から今週にかけてであった人たちへのメールなど、いろいろ書かねばならないものが多いこと。明日は昼寝する余裕はない。ちょっと風邪をひいてしまったようで、喉がガラガラするけれど、今夜はしっかり7時間寝て、明日朝7時半に起きて頑張ろう。

そんなわけで、パソコンだけでなく僕自身まで調子の悪くなってしまった1日、そろそろおでんが恋しくなってきていて、先日からちょこちょこっとおでん用の練り物やつみれなどを買っておいたのを、今日、ベイシアでこんにゃくを買ってきて夕方から炊いた。なぜベイシアかというと、やはりこんにゃくの本場は群馬県、その群馬が発祥のスーパーストア「ベイシア」ならピンキリでいろんなこんにゃくがあるわけで、下仁田産原料100%の添加物なしのこんにゃくの小さなサイズのを買ってきた。ついでに先日の金沢でおいしかった「とろろこんぶ掛け」をやってみたくて、一番安いとろろこんぶ(さすがに国産原料使用のものにしたけれど)を買ってきた。
だしを取っている時間はなく、粉末の無添加こんぶだしに醤油、塩でだし汁をつくり、前日からビミサン(長野県での普及率の高い濃縮だしつゆ)につけておいた茹で卵を入れ、練り物を投入。鍋に余裕があって、土曜日いっぱいで食べきれるならば、玄関先で保存してあるじゃがいも入れたかったけれど、今回は鍋に余裕なし。もっとこれから何日も家で晩酌する日が続くときのために取っておこう。
CIMG5069.jpg背景は今夜飲んだお酒たち。近いうちに普段飲みのビールもしっかりテイスティング・チャートをアップしなければ・・・おでんはこの後、とろろこんぶをかけました。

しかし、いろいろ調べているうちに、テレマークスキーを買うこと、そして、電子ピアノを買うことと、結構物欲が出てきてしまっている。退職金は大部分、外貨定期預金に入れているため、先日の急激な為替変動で元本割れしている状況ゆえに崩すわけにもいかない。手元に残る普通預金はついに150万円ほどになってしまった。
造り酒屋で働くことが正式決定すると、冬の間は3食付きで仕事ができるので、食費はほとんどかからない。酒代はビールと他の蔵の日本酒やワインを買うときだけだし、造りが一段落するまではどこへも行けないので、はっきり言ってお金はほとんどかからない。仕事帰りにナイタースキーに寄ってもシーズン券を数日中に買おうと思っているので、それも身体を温める珈琲代程度しかかからないし。
早くいい返事がもらえないかなぁ。
ということで、酒造りに励む冬になるようなら、僕から離れて暮らす大切な人たちのところへは行けなくなってしまう。だからみんな安曇野に遊びに来てほしいなぁ。ナイタースキーと夜の語りは一緒に楽しめますから。ただ、朝は5時過ぎには出勤してしまうので、鍵の受け渡しの方法などをこれから考えておかなければ。

・・・などと書いていたら、津村さんから「新米を食べに来ないか」とお誘いが。昨日、非合鴨(レンゲ緑肥農法)の有機栽培コシヒカリを5分づきの胚芽米にして5kg買ってきてしまったから、津村農場産のおいしい合鴨米コシヒカリとどちらがおいしいか、しばらくは食べ比べられるかもしれないのも楽しみ。
何とか明日30分でも料理できる時間を作って、沖縄でお祝いごとに食べる料理を作って持っていこう。もちろん、新米と新婚さんへのお祝いだ。
スポンサーサイト
【2007/10/12 00:28】 | 農的生活日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<煮魚の日、ノンアルコール・ビールを熟成させてみると・・・ | ホーム | 音楽制作用パソコンが壊れた>>
コメント
お忙しそうで、そしてハツラツとした輝く時間をお過ごしのようで、 さすが!!の人間力です。

これで造り酒屋でのお仕事が舞い込めば、最高ですね~。

わたしも 立山にこもった2週間は、毎晩のビール1本以外は、お金はかかりませんでした。
【2007/10/12 00:41】 URL | たこ #-[ 編集] | page top↑
たこちゃん。
人間力、ですか・・・ たぶん田舎暮らしで人間として本来もつ力が顕在化してきたんだと僕自身解釈しています。本当にやっと「歯車」ではなく「ヒトとしてヒトらしい生活ができている」と実感しているわけで。
楽しんで生きていこう。自分自身もまわりにいる人たちにも・・・ これが人生折り返し点で思ったことです。
楽しいからきつい仕事や勉強も頑張れるわけだしね。
【2007/10/13 01:08】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/59-7a3dcecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。