スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
そして僕らは伝説になった。
去年の話でごめんなさい。
ま、今日は旧正月。だから去年を振り返るにはふさわしい日だろうから、許されるだろうな。

「伝説のバンドになろう」。そう言って2009年の1年限定で活動してきたAZUMINO Jug Band。

12月27日、安曇野市穂高学習交流センター「みらい」にて、伝説の最終章がついに完結した。

体調と精神の不調を抱えた状態で、みんなの協力のもとなんとか僕もステージに立つことができた。
みんなありがとう。

詳しい報告はいろんなblogなどでされているので、僕からはそんなに書かない。
予定されていたセットリストも、ちょっとした非常事態だったので途中から変更しながら。
でも、オーディエンスがたくさん一緒に参加してくれたこと。それが音楽の女神さまを揺り動かし、僕らは本当に伝説になった。

ありがとう。ありがとう。

この日、言いだしっぺのヒデさんのお父さんの容態急変とのことで、リーダー不在のままにリハーサル、そして本番へと突き進んでいくしかなかった。
ふまちゃんのリードでステージ自体はつつがなく、楽しく進行したけれども、ヒデさんの思いがここにないことが僕らの心に大きな棘となって刺さる。

結局、ラストライブといいながら、この日、僕らは本当に解散なのかと結論を出せなかったのだ。
もう一回、何かの機会に全員集結して、短時間でもいいからライブをやって終わらせようか。
ヒデさんの思いを聴くまでは、僕は「解散しました」とは伝えたくなかった。
だから、こんな時期まで報告せずに引っ張ってしまったのだ。
Times20091228_1280.jpg


1月30日。今年の「ドリカム新年会」@地球宿。
今年も僕はスタッフとして参加。でも、かなりパワーダウンしていた時期だったので正直言って長丁場にすっかり疲れきってしまっていた。
その中で、ヒデさんも含めて、本当の意味でのラスト・ライブをやることができただけでも、ここから新しい冒険へと旅立っていける自信を僕は取り戻した気がする。

このバンドに出会えて、僕の生活の1割程度には音楽活動というトピックが戻ってきた。
そして、今年は、「器用貧乏で本当に貧乏なクリエイター」としての僕の「器用」なことのひとつに、ソングライティング、鍵盤弾き語りが加わることになった。

半農半クリエイター、ときどき観光業。
今年はこれで行こう。

これが僕の今年の冒険。ようやくその気持ちが固まってきた。
去年の夢のような日々をしっかり現実として受け止め認めること。
ドリカム新年会で完結、そして今日から旧暦で暮らす一面を持っている僕にとっては新しい一年の始まり。

さぁ、農閑期もあと2ヶ月。
急ぎすぎずに歩いていこうか。ぼちぼちいこか。

DSCN6976_400.jpg
旧暦初日の出 @穂高牧、キッセイ薬品第二研究所西側
スポンサーサイト
【2010/02/14 20:47】 | 田園音楽生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今日は奄美の「方言の日」。 | ホーム | ここ数日の出来事、新blogオープン、そしてiPad>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/529-4fa542d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。