スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
結局、鹿児島へは帰らずに
今日は部屋の片付けをする。少しいじればすぐに気に食わないところが出てきて、まったくと言っていいほど進まない。
とりあえず仕事場らしくするということ、そして、他の部屋にあふれている荷物を収容するという観点で、明日はもっと頑張って整理しよう。
そもそも2階の一部屋を僕の(Webデザイナー&ディレクター、ライターとしての)仕事場兼ミニ・レコーディング・スタジオ兼居間兼寝室にするというのがそもそもの発想だったのだから、それに近づけないことにはお客さんに男女別で泊まってもらうことはできなくなってしまう。
早ければ来週にも我が家に泊まるお客さんが来そうなので、なんとかしなくては。

CIMG4883.jpg
今日ははっきりしない天気だったけど、その分雲間から射す夕陽が素晴らしかった。


夕方、安曇野に来てから友人になったTさん宅を訪問、フィアンセのHさんが待っていたので、「あれ?」と思ったら、なんと昨日入籍してきたそうで!おめでとう、Tさん。とにかくお幸せに。
(えっと、共通の友人も多いので、とりあえず半分伏字でT村T夫さんと書いておきます。わかった方は直接T村T夫さんにおめでとうメッセージを送ってくださるか、明日僕はまたふたりと会うので、このエントリーへのコメントでメッセージくだされば伝えておきますね。)
麺も味噌もそれらの原料も、だし以外はすべて「Made in T農園」の野菜たっぷりのうどんをいただいて満腹。さすが料理人のHさんの作る料理はうまい。

鹿児島に帰ることは断念してしまったけれど、その分、僕は安曇野暮らしの基盤を固めていく作業に専念しようと思う。勤勉な大正女の祖母は、僕がふらふら遊んでいるのは許さないはずだから。

そんなわけで近いうちに僕も重大発表をするかもしれない。ただし、再婚とかそういう系統の話ではないので、ご祝儀や宴会の用意などを考えていただく必要はございませぬ。(爆)


さて、今夜は、今日発売になったばかりの今年の「白麒麟」と、昨日蔵出しされたばかりの諏訪の酒「真澄」山廃純米吟醸二夏越しを飲む。

「白麒麟」は一応ビアフェスのテイスティンググラスで飲んでみるが、SRMチャートが引越しのゴタゴタでまだ見つからないので、ちゃんとしたテイスティングはまた後日ということで。
泡もきめ細かくて、とりあえずお金ないときはこれで十分な発泡酒だと思った。今年はヒューガルテン・ホワイトが入手困難ということも踏まえているのか、そこはかとなくフルーティさが増しているような気がしたけど、とりあえず誰でもうまく飲めそうな無難な味わい。ただ、さすがに節税型発泡酒なので味に深みを求めてはいけない。

CIMG4885.jpg

「真澄」二夏越しは、とりあえず今日のところは常温で飲んでみたが、山廃仕込みらしい酸味と米の香りの深み、そして真澄にしては甘めの口当たりでなかなかよい。これはきっと燗上がりするタイプだなぁと思って、瓶の首にかけてあった能書きを見ると、「常温や冷やもいいけれど、ぜひ燗をつけて飲んでみて欲しい」というような言葉が。
ああ、僕の舌はまだまともだったと、一安心。

CIMG4887.jpg

夏の間はお金もなかったこともあって、水道の蛇口をひねれば出てくる「安曇野の天然水」で焼酎やウィスキーなどのハードリカーを薄く割って飲むことが多かったけれど、やっぱり僕は身体に醸造酒の方が合っているので、これから季節がよくなっていく中で、日本酒、ワイン、そしてビールをますます楽しんでいこう。
そういえば、昨日、西友で信州一早いワインの新酒(塩尻・桔梗ケ原の「アルプスワイン」製)が出てたなぁ。来月、信州ヌーボーを楽しむ会を開催できるよう、今からときどき塩尻や松本、小布施などに出かけてワインを仕入れて来なくては。

その前に今月20日(土曜)には、我が家で日本酒合宿が開催される見込みなので、ぜひ遊びに来てください。今のところ、名古屋から3人来るみたい。男女別に部屋割りするので、女性の方もぜひ。
スポンサーサイト
【2007/10/02 22:40】 | 大好きなお酒たち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<一応テイスティング「サッポロ贅沢モルト」 | ホーム | 永遠の笑顔、そして僕は歩いていく>>
コメント
白麒麟、もうでてるんですね。(発泡酒っぽい泡…(笑))
私は白麒麟どころか、秋味すらまだ飲んでいません…買ってはあるんだけど。
毎年白麒麟は「ん~、こんなもんですね」な感想ですが(爆)、今年はちょっと工夫してあるようですね。楽しみ。
【2007/10/02 23:34】 URL | ナミ #-[ 編集] | page top↑
ナミさん。
季節モノが年々出るのが早くなっているのはビール業界もご多分に漏れずという状況ですね。
「白麒麟」去年までは軽すぎるって思っていたのですが(暖房がギンギンに効いた乾燥した部屋ならOKかな)、今年は意外にうまく感じました。
秋モノだと、今年は「秋味」はあまり好みじゃなかったけど、サッポロの「贅沢モルト」はすごく良かったです。普段「ハートランド」を飲んでる人間としては、違和感なくすんなり飲めた感じかな。
来週にはサッポロ「冬物語」(去年からやったっけ?オールモルトになったんは)が出るのでちょっと期待。来月末には「琥珀エビス」も再発売されるそうだし、なんだかサッポロさん頑張ってるなぁ。
今年の冬は寒くなるようなので(気象予報士勉強中なので謙虚に「ようなので」としておきましたが、間違いなく寒い冬になると信じています)、ゆっくり味わって飲めるビールが飲みたいですね。
【2007/10/02 23:57】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/51-75dd42e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。