スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ご報告「生活困窮者支援クリスマス・チャリティー・コンサート」
生活困窮者支援 クリスマス・チャリティー・コンサート in 塩尻アイオナ教会

冷たい雨が降りしきる中、70名以上のお客様をお迎えし、無事に終了いたしました。
当日みなさまからお寄せいただいた募金の総額はなんと、177,030円!
事前にご支援いただいた分も含めると、20万円以上の募金をお預かりいたしました。
みなさまの厚いご支援に感謝いたします。本当にありがとうございました。

このお金で、何人の生活困窮者の方に生活保護などの行政の支援を得られるまでの手続きに必要な費用が得られるか、そう考えると実に大きな金額です。
ひとりひとりができることはほんの少ししかないけれども、力を合わせたら困っている仲間の命をしっかりとつなげられると改めて実感したひとときになりました。
この地にも相互扶助の精神がまだまだ息づいていることが本当にうれしくなりました。

そう、僕らはひとりじゃない。誰かを支えることも誰かに支えられることもできる。
共に生きていこう、同じ時代を。

そう、僕らはひとりじゃない。

times20091206_21_1_800.jpg
12月6日 市民タイムス21面(塩尻版) 拡大して見る==>click!


AZUMINO JugBandはトップバッターとして出演。
今回は11名の少数精鋭メンバーながら、おそらく今までで最高のパフォーマンスを披露することができたと思う。
教会の構造上、実にいい感じに音が跳ね返り、演奏に深みがもたらされる。同時に、自分自身の音もしっかり聴き取れる。ステージ上へのフィードバックは小さなモニターがひとつだけだったけど、全員の音を確実に聴き取ることができたから、本当に息のあった演奏ができたのだ。
僕がそう思っていたら、ほかのメンバーもベースの音がしっかり聴き取れたことで自分の音やリズムをしっかりキープすることができたと言っていた。
だから最高のハーモニーが生まれてくるのだ。

僕は自分の出演時間が終わってすぐにその場を離れなければいけなかったのだけど、できることなら最後までいたかった。でも、西へと車を走らせる中、なんとも表現しがたい清々しい気持ちを保っていられた。それだけで本当に素敵な時間だった。

このバンドでの活動も残すところあと2回のライブだけになってしまった。
悔いのないよう、全力で楽しんでいくよ。

AZUMINO JugBand 今後のライブ予定
 12月19日(土) 「ゆめ実験室クリスマス・コンサート」 
         会場:松本・Mウィング
         13:30~14:00出演予定  入場無料
 12月27日(日) 「AZUMINO JugBand ラスト・ライブ」
         会場:安曇野市穂高交流学習センター「みらい」
         15:00開演 入場無料
スポンサーサイト
【2009/12/09 16:17】 | 田園音楽生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<嘘やろ? 頼む、嘘と言ってや。 ~ レッドスターよ、永遠なれ | ホーム | 生活困窮者支援クリスマスチャリティーコンサート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/506-394a1bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。