スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
北へ走れ、風を撃て(2)
体調不良のため、しばらく書けなくてすみません。
とにかく自分のこと、畑のことやるのが精一杯。本来楽しいことも実は全然楽しいと思えないほど疲れてるのだ。

そんなわけで溜まってしまったネタを暇をみながら少しずつ放出作戦に入りまっせ。

5月18日の続き。
この日はいろんな人が一番の山の景色だったと言っていて、僕の感覚はまだ衰えていなかったとわかってちょっぴり嬉しかったっけ。

DSCN4311_400.jpg
大町山岳博物館前からは爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、そして右には五竜岳、白馬三山まで見渡せる。それも実にくっきりとした輪郭で。咲き始めたばかりのつつじの色と新緑、そして山の白がとても眩しい。

DSCN4324_400.jpg
さらに北へ、白馬は大出のつり橋の近くの広場では、日本中で一番美しい背景の中でのゲートボールをお年寄りが楽しんでいた。

DSCN4326_400.jpg
そして、大出のつり橋と唐松岳。雨上がりで増水した川は白濁していたけれども、余計に新緑の色が映える気がした。

DSCN4314_400.jpg
この日の温泉は、白馬八方温泉「おびなたの湯」。
八方温泉の源泉のとても開放的な露天風呂は、陽射しで暑く、お湯の温度も高く、長湯できる感じではなかった。でも、強アルカリ泉のぬるぬる感は八方温泉の中では一番強く感じられて気持ちがいい。連日の畑仕事で日焼けした肌にもやさしい。

帰り道はひたすらに北アルプス山麓を南下。有明山の形の均整が取れていくともうすぐ我が家だ。
スポンサーサイト
【2009/05/26 21:54】 | 安曇野を歩く | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<凄いぜ、深夜の西友 | ホーム | 北へ走れ、風を撃て(1)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/488-0f638cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
秋の信州旅行
この年の我が家は信州がホットだったので、秋にも信州旅行に行きました。 私は、娘を連れてしばらく実家に遊びに行き、帰りに電車で諏訪まで行って、そこで車で来たダンナと合流しました。 いいものあるかな?【2009/06/18 21:15】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。