スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「種まき爺さん」早くも出現、そして「にじカフェ」あと3日
(台風なな号旅日記は未完ですが、カレント・トピックも上げなくてはということで)

グラン・ビエールの打ち合わせから安曇野に戻ってきた高速バスより眺める山々。
初めは錯覚か、あるいは東京の埃っぽさに目がおかしくなったのかと思ったりもしたけれど、現実だった。

それは、爺ヶ岳の雪形「種まき爺さん」が、通常の年よりも1ヶ月近く早く出現したということ。
いくら暖冬だったとはいえ、こんなにも早く種まきの時期が来てしまったというのは、本当にこれでいいのだろうかと変に勘繰ってしまう。

ちょっと空が霞んでしまっているけれど、池田クラフトパークと大町山岳博物館から撮影した今日の午後の爺ヶ岳の写真をお見せしよう。
IMGP0615_640.jpgIMGP0616_640.jpg
池田クラフトパークより。右側拡大写真の左の頂上(爺ヶ岳南峰)の直下に見えるのが「種まき爺さん」
(見にくいのでクリックして大きな画像でご覧ください)

IMGP0624_640.jpgIMGP0621_640.jpg
こちらは大町山岳博物館から見た爺ヶ岳(左端の双耳峰)、左側の南峰直下にくっきりと「種まき爺さん」
穂高や池田から見るのとだいぶ姿が違って見えるのも面白い。


IMGP0606_200.jpgIMGP0605_200.jpg
友人の「大工の大ちゃん」こと西大介くん&「世界のイラストレーター」内川絢子ちゃんのひつじ屋お留守番カフェ「にじカフェ」も今日を含めてあと3日。

期間限定ということで、実にいろいろな人が集まってくる。今日も昼時はなかなかの盛況ぶり。
ゆきちゃんのパンもとってもおいしいし(閉店間際に売れ残りがあれば大人買いして翌日の朝ごはんにする僕)、グリーンカレーの辛さもこの寒いのか暖かいのかわからないような日にはぴったりだし、やはり何よりもふたりの明るさが店をとてもいい雰囲気にしてくれているのだ。
夕方に一仕事終えて立ち寄るのがここ数日の習慣となりつつある僕。今夜の「旧暦如月満月スノーピクニック」の待ち合わせもこの「にじカフェ」で。(飛び入り参加大歓迎!マイカップご持参ください)

にじカフェの最終日、12日は夕方17時から21時まで、キャンドルの明かりでの営業という、とても楽しみな「フェアウェル・パーティ」。
でも僕は残念ながらその日はグラン・ビエールのため昼過ぎには東京に行ってしまっている。分身の術を使って、どちらの僕もいいバランスを保った状態で、キャンドルナイトを楽しみたかったのに。うーん、とてもとてもとても残念。

あと3日間、にじカフェをどうぞご贔屓に。
IMGP0607_400.jpg
スポンサーサイト
【2009/03/10 10:11】 | 安曇野を歩く | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<久しぶりに軽井沢へ | ホーム | 善光寺、戸隠、そして山々の力を吸収する>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/457-f79ca50e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。