スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今日の断片たち~2007年9月27日
その1:安曇野と沖縄のコラボレーション・キッチン・ガーデン

先々週に植えた島らっきょうの種がだいぶ発芽してきているのを確認し、出てこなかった部分に追加で残りの種球を植えた。
そしてキッチンガーデンの虫除け、猫除け代わりに、島にんにくと琉球わけぎの種球を囲むように植える。
島にんじんも間引きをして、我が家の琉球野菜コーナーはこの秋の作業をだいたい一通り終わらせた。
追肥のために、永田農法の液肥を真似して作ってみようか、それとも琉球大学の比嘉先生の研究の集大成であるEM(有効微生物群)を見直して使ってみるか。

そして、そろそろ、ホップの種の入手方法を考えなければいけない。日本在来種のカラハナソウをまずは育ててみて、気候と土が合えば再来年にはもっと作付面積を広げてドイツ系やアメリカ系のいろいろな種類を作ってみようと思っているのだ。


その2:御船祭りは結局行けず、くるみちゃん

船と船がぶつかり合う一番勇壮なシーンを今年こそ見たかったけれど、残念ながら仕事に追われ、その時間は電話をかけまくっていた。おかげで今週末の安城のイベント準備も、その先のことも見通せるようになったのだが。
昼食はゆっくりとっている時間がなく、昨日買ってきたるんびにのパンに、地球宿の悦子さんの手作りリンゴジャムをたっぷりつけて食べる。悦ちゃん、おいしかったよ。ありがとう!
ちなみにオーガニックな素材でくるみとクコの実が入ったパンには「くるみちゃん」という名前がついていた。
その後すぐ、榎本くるみ嬢のサイトを見に行った。近々ニューシングル発売なんだね。タイトルは「リアル」。
もう一度、5月のSAKAE SPRINGで見たような、アコースティック編成の彼女のライヴが見たくなった。6月のell. fits allでのフルバンド編成もよかったけど、くるみちゃんの声域の広さとパワフルさはやはりピアノだけ、あるいは+パーカッション、アコギぐらいのシンプルなサウンドメイクが僕は好きだ。
CIMG4862.jpg


その3:Adult Oriented Radio「知奈美さん卒業」

まだ好きになったばかりの同級生の女の子が転校していってしまう、そんな印象の最終回。
「泣かずに明るく番組を終わらせよう」と言っていたDJ村上知奈美さんだったけど、結局最後は涙声。
3年間この番組をやってきたんだね。信州にやってきてこの番組をちゃんと聴くようになった僕とはまだほんの半年の付き合いだったけれど、夜7時台にこういう落ち着いた音楽を流してくれる番組は貴重な存在だった。
名古屋時代、ZIP-FMばかり8年間聴いていた僕は、何人ものミュージック・ナビゲーターの卒業を聴いてきた。明るく笑って最終回を迎えた人もいれば、嗚咽で言葉にならない人もいた。
3年ほど前に1年間だけ京都から来て土曜深夜の時間帯を担当していたミクさんが、やはり「人の温かさに触れた1年だった」と言って卒業したのを思い出し、ミクさんは今何をやっているのかなぁとふと気になる。彼女も素敵なハイトーンの声の持ち主だった。その頃、毎週のように土曜の深夜は作業で出勤していた僕は、仕事が終わって帰る車内で聴く彼女の声に本当に癒されたのだ。
知奈美さん、お疲れ様。ゆっくり充電してもっと素敵なDJになって戻ってきてね。
そして、彼女のプロジェクト「東京ホームレス」に、僕も安曇野から何らかの支援をしていけたらと思う。炊き出しの際の野菜の提供などが一番手っ取り早いかなぁ。
慣れない土地での生活に馴染んでいく過程に安らぎをくれたせめてもの恩返しができたらいいなぁ。弱者の立場に立ってものを考えること、それも無理せず自分のできる範囲でやることの大切さを、きっとこれからも彼女は教えてくれるだろう。

あ、番組自体は10月からも続きます。新しいDJは誰なのかな??


その4:さて、これから安曇野地球宿へ

今週末は地球宿の田んぼの稲刈り。僕は当日は安城にいて参加できないけれど、明日、そのための準備作業をオーナーの望さんと一緒にやるのだ。
明日は朝早いので、今夜は地球宿に泊まり込む。
実りの喜びを祝うにふさわしい酒として、只今入手困難なヒューガルテン・ホワイト(ついに我が家の近所の酒屋の在庫も切れたようだ)と、mixiの某作家コミュで仲良くなった若い友人の実家の造り酒屋の今年のひやおろしを持っていこう。
間違いなく後者は明日、明後日も残っていると思うので、今週末援農に来られる方はぜひ飲んでいってください。
ホワイトは今夜飲んでしまいます。でも細々とだけど、一部のビアパブにはホワイトが入荷したそうだ。まだ安定供給は実現しておらず、今年は我慢せざるを得ないかもしれないが、来年はじっくり飲めるかなぁ。

昨日、望さんの田んぼを見てきた。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」を地でいく姿に一安心。
みんな、頼むよ!
CIMG4834.jpg


おまけ。
今夜も月が綺麗だよ。
でも暗くなりすぎて写真が撮れないので、昨日、農免道路を走っていて、信号待ちのときに撮った月をアップします。
CIMG4844.jpg


そして追伸。
地球宿OPENイベントでお会いした皆さん、お礼のメッセージが遅れて申し訳ございません。
明日・明後日、安城ではひとりでビジネスホテル(LAN接続可能)に泊まりますので、そこで一気にメール、葉書など書かせていただきます。
お届けするまでもうしばらくお待ちを。
スポンサーサイト
【2007/09/27 21:12】 | 農的生活日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<安城の夜、第一夜・・・雑感と断片 | ホーム | 今日から穂高神社・御船祭り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/45-f45dc8e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。