スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
久々に雪積もる
1月21日夜。
音を立てて降っていた雨が、いつの間にか音を失い、深い闇から吐き出されるようにしんしんと雪が降り始める。
今日届いたばかりのCDを止め、車のワイパーを立てに外へ出る。この時期にしては重く湿った雪。明日の朝がちょっと心配になるも、そのまま布団に入って眠ってしまう僕。
CDはそのままに。


明けて1月22日。
昨夜は何度か雪が屋根から落ちる音で起こされた。重く湿った雪なので、結構な振動が伝わってくるのだ。まるで春先の「カミ雪」のような。

もちろんこんな朝は朝陽を見ることはない。それどころか気温が高いのか徐々に霧が深くなってきたり、そんなはっきりしない朝。

DSCN1078_640.jpg
それでも白鳥たちはいつもの通り狐島の田んぼへ飛んでくる。
昨日の朝現在で安曇野に飛来中の白鳥は548羽。だから1週間前と比べたらとてもとても賑やかな田んぼ。
DSCN1088_640.jpg
有明山麓は積雪3~5cm程度。でも標高にして100m低い狐島のあたりはうっすらと粉を撒いたような積雪。そう、今日は久しぶりにこの狭い地域の中に雪国の境界線を見たのだ。

DSCN1111_640.jpg DSCN1127_640.jpg
有明山神社はすっかり雪の中。ローカットの靴で来たことをちょっとだけ後悔するけれど、それほど冷たくはない。そう、今日はこの時期にしては高い気温の一日、久々に穂高のアメダス観測点では最低気温が氷点下にならなかったのだ。

今夜もまた冷たい雨が降っている。夜更け過ぎに雪へと変わるのだろうか。そして、明日の朝もまた重い雪に驚くのだろうか。

本日のヘヴィローテーション
1ミリのキセキ1ミリのキセキ
(2009/01/21)
村上ゆき

商品詳細を見る


僕の好きな声の女性ヴォーカルのニューリリース・シリーズ第2弾は、エアリー・ヴォイスのCMソング女王、村上ゆき
ジャズをベースにピアノ弾き語りで歌う良質な大人のためのポップスはデビュー以来過去4枚のアルバムを通じて貫かれてきたけれど、5枚目のアルバムにあたる今作ではサウンドプロデュースにショーロクラブの沢田譲治を迎え、さらにポップな路線へシフト。
全曲日本語詞のオリジナル曲で、「恋★薬」(バファリン)、「私を連れて帰ろう」(東武特急スペーシア)の2曲のCMソングをはじめ、さわやかなラテンジャズ風味のオトナ・ポップスが出来上がっている。

クセのある土岐ちゃんとはまったく声の質は違うけど、ゆきさんの歌声は同じくらいに僕は好きだ。
僕もmixiで何度か絡んだことがあったり、ライブのMCでもそうなのだけど、その空気のように透明な声の通りに飄々と生きてるようで、さりげなく一生懸命で暖かな人柄も本当に素敵な彼女。オフィシャル・ホームページのDIARYをぜひ読んでみて欲しい。そして、MySpaceで試聴もできるので、ぜひ。間違いなくどこかで聴いたことのある歌声だから。
スポンサーサイト
【2009/01/22 23:59】 | 安曇野を歩く | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<そして明日はドリカム新年会 | ホーム | 上諏訪へプチ湯治>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/424-26f96a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。