スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
そんなわけで、ドキドキの東京出張
季節はずれの雨がほぼ上がった朝、今日は東京出張。エコツーリズムのシンポジウム出席のため。
僕自身の中ではすっかり今年本格的に始めるエコツアー・ガイドの方向性が見えてきてはいるものの、まだちゃんと事業として実行できるかどうかも怪しい状態なので、しっかりコンセプトをまとめるために先達のメッセージを聴くことで自分の目指す方向を軌道修正しようという魂胆なのだ。

しかし、その意気込みは出発の時点でもろくもくじかれる。ああ、どうしようという感じ。
いつもなら高速バスで行くところなのだけど、18きっぷの残りがあったので松本まで車で出ておけば鈍行乗り継ぎで日帰りできるということで、車で松本駅へ。アルプス口に1日1000円の駐車場があるので、そこへ置いていく必要はあるのだけど。それでもバス往復6600円よりははるかに安く上京できるというわけだ。

松本駅に着いて改札に入ろうとするとなんだかものすごくざわざわしている。広丘駅で人身事故のため運転見合わせ中とのこと。やばい、予定通りに行っても会場に着くのがギリギリになるという状況なのに、運転再開の見込みが立たないということは。
都会の電車のように人身事故慣れしていないので、作業が長引いてなかなか復旧しないだろうことは明白だった。
とりあえず、予定の電車の2本前に出るはずの電車がホームに止まっていたので、席に座って新聞を読みながら待つけれど、1時間経っても動き出す気配すらなし。
そうこうしているうちに、後続のスーパーあずさが先に出て、甲府までなら特急券なしで乗車できるとのアナウンスが入り、慌てて乗り換える。かろうじて座席を確保し、予定より2時間近く遅れて松本駅を発車。事故を起こした前のスーパーあずさが塩尻で運転打ち切りになったおかげで途中乗り切れない人も出るほどの大混雑となる。こりゃ乗ってた列車が事故で運転打ち切りになった挙句、立って東京へ向かうことになってしまった人には悪いなぁと思いつつ、悪い顔色にマスクという姿をいいことにそのまま寝てしまう。ゴメンナサイ。

なんとかシンポジウムの開始時間には間に合った。本当にギリギリ。かなり汗かいた状態で席についたので周囲の人には迷惑かけたかな。いやいや、東京が暑すぎるんだよ。いや僕が寒冷地仕様の身体なだけか。やれやれ。

今回のシンポジウムは10の事例紹介とディスカッションから成る非常に密度の濃い時間だった。あまりにたくさんのことが紹介されて、消化不良になりそうなほど。
でも僕が漠然と考えているキーワードがこのシンポジウム全体の基調という感じになっていて、僕は一気に背中を押された。もちろん細かいところは修正していかなければいけないけれど、この調子でやっていけばきっと大丈夫。
とりあえず春が来たら、まずはひとりで始めていこう。共感してくれる仲間がいればぜひそれぞれの得意技をもって手伝ってもらおう。
いやぁ、面白いことになりそうだ。

今回、あるスピーカーの方が語った言葉で本当に印象に残った言葉がひとつ。

「薪と食べ物さえあれば、戦争を起こす国にならない」
これはその方の友人のデンマーク人が言った言葉だそうだ。
そう、今や都会は食糧の自給率が1%とか3%とかという危機的状況。だから新興国で「爆食」という現象が起きるや否や、いろんなものの値段が跳ね上がったり、まったく入手できなくなってしまったりもしたのだ。
そして一時は原油すらそういう状況に追い込まれてしまったわけで、僕らは足元からまず見直す必要に迫られた記憶はまだ新しい。

未曾有の不況とは言え、食糧をある程度自給していればあまり大きな打撃を被ることもない。
だから今はお金のない僕だけど、そのうちみんなお金がなくなったら僕らの方が明らかに豊かなのだ。少なくとも今の状態でも、精神的にはすごく豊かだと思う。
これで人間的に信頼しあえるパートナーが隣にいてくれたらそれ以上は何もいらないかもしれない。いや、むしろもっと自分を磨きたくなるんだろうな。そう、僕は欲張り。

結局時間が押してしまって、18きっぷで松本まで帰れる時間を逃してしまったので、帰りは高速バスで。純然たる鈍行列車の直角イスに座っていた時間は予定の4分の1程度ながら、普段の上京時よりも安い値段で行き来できてしまったのはちょっぴり嬉しい。
さすがに月曜の20時過ぎに新宿を出る松本行き高速バスは空いていて、おかげで心置きなくパソコンを広げられる。ありがたや。おまけにイーモバイルもエリアが広がっていて、中央道は山間部を除いて結構どこでもつながる感じでこれまたありがたや。

風邪は相変わらずだけど、勇気をもらって帰ってきたから気分的にかなり楽だ。これで一気に治ってくれたら嬉しいな。
土曜日はいよいよドリカム新年会。(別記事で改めて呼びかけますね。)
スポンサーサイト
【2009/01/19 21:22】 | ちょっとお出かけ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<上諏訪へプチ湯治 | ホーム | 結局ダウンの一日>>
コメント
>だから今はお金のない僕だけど、そのうちみんなお金がなくなったら僕らの方が明らかに豊かなのだ。少なくとも今の状態でも、精神的にはすごく豊かだと思う。

・・・そう思います♪
そして、自給をしていない私のような人間にできることは
安曇野産のものをできるだけ選んで食べて、
安曇野産の発展に協力することでしょうか~。。
【2009/01/21 00:23】 URL | cyai #647wj3d.[ 編集] | page top↑
>cyaiさん
自給ができることが本当はベストだと思いますが、そうもできない場合はやっぱり地産地消を誰もが実践していける、そんな安曇野であって欲しいなぁと思います。
さすがに冬場はハウス以外では生産できないから、遠くから運ばれてきた野菜を買うことになってしまいますが。
cyaiさんもぜひ、直売所やスーパーの地場野菜生産者コーナーをもっともっと活用してくださいね。
初夏になって収穫が始まったら、よかったらうちの野菜も獲りにきませんか?当然無農薬、無化学肥料で、見てくれは悪いけど味が濃くておいしいですから。
【2009/01/22 01:04】 URL | terra-sun #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/422-ecce9d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。