スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1/17 山下夏くんを救おう!チャリティーコンサート開催
もう明日になってしまいますが、ライブのお誘いです。
安曇野・松本近郊の方、ぜひ安曇野が誇る素晴らしくGroovyなポップ・ユニット「アイレ」のHappyなライブを聴きながら、あなたの善意をほんの少しでいいから夏くんに分けてあげてください。

 ◇ ◇ ◇ ◇
少子化の時代だからこそ、小さな命でも大人たちが力を合わせて守っていかなければいけない。
ましてや重い病気と闘う子どもたちにだって、元気な子どもたちと同じように生きていく権利はあるわけだ。幸せに、Happyに。

このチャリティーの対象となる山下夏くん(7歳、飯田市在住)は、拘束型心筋症という50万人に1人の難病により、現在、東京女子医科大学医療センターにて入院治療中だ。
彼の命を救うには心臓移植以外に道はなく、現行の日本の法律では15歳未満の子どもが提供者となる心臓移植は許されていないため、海外での移植手術を受けるしかない。
しかし、当然日本の健康保険制度が海外で適用されるわけはなく、各種の医療保険だってその保障範囲を大幅に超えてしまうため、海外での心臓移植手術にかかる費用はおよそ1億8千万円。
今でこそプロ野球の超一流選手なら1年で稼げる金額ではあるけれど、普通の暮らしをしている普通の人にはとても個人で負担できる金額ではない。

だから、昨年来、地元・信州を中心に各地で「なつくんを救う会」による募金活動が行われてきて、目標額まであと3千万円。死と隣り合わせの恐怖と闘う夏くんには、一刻も早い手術が必要なわけで、皆さんのお力をほんの少しでもいいからお借りできるならば手術を受けられる日はより近づいてくるわけだ。

そんなわけで、安曇野でも「なつくんを救う会」に賛同する仲間が集まり、支援活動を行っている。
地域で活動するパパ・ママ、豊科高校の生徒さんたちは寒空の下、ときには雪の中にも街頭に立って募金活動をしている。
自分の会社やお店に募金箱を置く人たちも徐々に増えている。そして賛同するアーティストたちも、いろんな場面で募金活動に加わっている。
もちろんテレビや新聞の報道、あるいは僕らが貼ったポスターを見て、郵便局や銀行から送金してくれる人たちも増えている。

そして、1/17(土)と1/18(日)の2日間は、安曇野を舞台に活躍するミュージシャンたちが一役買ってくれることになった。音楽は、ひとりひとりの歌声や奏でる音はひとつひとつは小さなものでしかないけれど、小さな力も合わせれば大きなものになるのだ。心を揺らすリズムに、美しいハーモニーに。
僕らはそんな音楽に心を動かされ、アクションをとる。
Power of Music を僕は信じている。

                azumino-nature.net  Shun "nanook" Terawaki

 ◇ ◇ ◇ ◇
1/17(土) 山下夏くんを救おう!チャリティーコンサート featuring アイレ

  13:30~ 穂高・安曇野市市民活動センター くるりん広場
        (穂高総合支所西向かい、穂高神社の南側)
       地図は http://www.azumino-skc.net/ をご覧ください。
       ※駐車場は会場南側にある支所駐車場をお使いください。 
       入場料:大人500円、子ども300円
            (経費を差し引いた残り全額が募金されます。)

  17:00~ 三郷・ファインビュー室山 ロビー
       地図は http://www.fineview.co.jp/main.html 参照。
       入場無料  会場内にて募金をお願いします。

  お問い合わせ: 安曇野地球宿(0263-77-6118)、
            森綾子(090-8403-1409)

   アイレ(Ayer)
     ふま(vo)、鳥居強志(Pf) の夫婦ユニット。
     松本・安曇野エリアを中心に、ライブハウスから施設演奏、子供向けの
     音楽会など幅広く活動中。
     僕が知る限り、安曇野で一番GroovyでPopでオシャレなサウンドを
     奏でるふたり。
     オリジナルはもちろん、童謡や昔の流行歌まで、幅広いレパートリーと
     気さくな人柄で安曇野では誰からも愛される素敵なポップ・デュオ。

  ※僕もポスターの掲示やチラシの配布、当日の裏方などで協力しています。

 ◇ ◇ ◇ ◇
1/18(日) Help!! We Need Your Help!! みんなで夏くんを救おう!参加型チャリティーコンサート
0901natsukun_400.jpg

 Open 13:30 Start 14:00  ヴィオ・パーク劇場
   松本市(旧四賀村)刈谷原町西ノ沢392-1 TEL & FAX: 0263-64-2258
   参加費:無料(募金をお願いします) 
   出演:国境なき音楽団~チャーリー宮本、ふま&鳥居強志 ほか有志
      (誰でも参加できます!)
   詳細は、http://viopark.hp.infoseek.co.jp/main.html をご覧下さい。

皆さんのあたたかな心を夏くんへ。
スポンサーサイト
【2009/01/16 21:25】 | 田園音楽生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<震災から14年目の日に。 | ホーム | この冬初の、やってしまった・・・>>
コメント
残念ながら
明日あさってと仕事で行けませんが、
自分にできる形で応援したいと思います。

1億8千万円の手術費用が
あと3千万円ですか。。。

支援活動されている皆様に頭が下がると同時に
夏くんが早く健康になれますようお祈りしています。。
【2009/01/17 00:02】 URL | cyai #647wj3d.[ 編集] | page top↑
>cyaiさん
ありがとうございます。
どんな形でもひとりひとりの命の大切さを噛み締め、行動してくだされば、それだけで世界はもっと幸せになっていくのでしょう。
今回の夏くんの件は手術に関わる費用の募金というわかりやすい形ですので、ほんの小額でも構いませんからどこかで募金箱を見たら入れていただけたら幸いです。

折りしも今日は阪神・淡路大震災から14年目の日。命の大切さを改めて思うにふさわしい日です。(後ほど、このことを今年も書きますね。)
【2009/01/17 11:03】 URL | terra-sun #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/418-10d18736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。