スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
駆け足で名古屋へ
11月27日。くもりのち雨。
CIMG3290.jpg
今年一番の濃霧の中、朝一の高速バスで名古屋へ。
凍りついた山からまだ生温かな都会へ行くと、ほんの3時間の距離がとても大きなものに感じる。

午前中に所用を済ませ、久しぶりに犬山へ。

CIMG3293.jpg
まずは「ローレライ麦酒館」でランチバイキング+地ビール飲み放題で昼酒を楽しむ。
もともと老舗の造り酒屋「小弓鶴酒造」として地元に親しまれてきた蔵が、地ビール製造を始めて10年。すっかり地元に定着したようで、平日のランチタイムなのに6,7組がランチを楽しんでいる。もちろん僕と同じように昼ビールを楽しんでいる人たちも。
CIMG3295.jpgCIMG3302.jpg
提供されるビールはピルスナー、ヴァイツェン、そして季節のスペシャルビールの3種類。今の時期はヴァイツェンボックだ。
日本ライン下りの終点の地、犬山らしく、ドイツ正統派のビールばかり。なかなかのレベルを維持していて正直に美味い。
王道をいくピルスナー、さわやかな香りのヴァイツェン。どちらもレギュラーとして安心して飲める味。
ヴァイツェンボックは小麦らしいフルーティさとボックらしい甘みがうまく両立できていてこれも及第点の味。気がつくと、ジョッキ6杯飲んでいた。昼酒のレベルじゃないな。
今回はテイスティングは二の次に、ただリラックスして楽しむだけ。またいつかゆっくりテイスティングに来よう。
CIMG3296.jpg
ここのレストランの素晴らしさは、ピアノが1台、ランチタイムにも生演奏が聴けること。まだ若い女性ピアニストが、今どきなかなか聴かない「基本に恐ろしく忠実な」ピュアなジャズピアノを聴かせてくれて、それがまた食欲と酔いを増進してくれる。そしてランチバイキングにしては地物の野菜がたっぷりのおかずが多くて、野菜好きには本当に嬉しくてつい食べ過ぎてしまう。

胃が苦しくなるほどの満腹感と気持ちのいい酔い心地を抱えて、城下町の旧市街へ。
もう10年以上の付き合いの女友達がここの古い町家で和雑貨の店をやっている。観光客の少ないこの時期ならきっとゆっくり話せるだろうと、アポなしで訪ねてみると、「なんで連絡くれなかったの!今日なら昼から飲みにつきあえたのに・・・」と笑顔で怒られる。
ああ、変わらないな。それだけで安心した。
犬山駅前のカウンターだけの小さな居酒屋「わんまる」で1時間ほど飲んで語り合う。彼女と同郷の気さくなマスターのいる店、ふらっとひとりで立ち寄っても楽しめるだろうなと思いつつ、公共交通機関がもう少し発達してたら僕も地元でひとり飲みに行けるのにと改めて思う。

CIMG3328.jpgCIMG3338.jpg
CIMG3337.jpgCIMG3333.jpg
名古屋に戻り、乗り換えの合間に名駅のイルミネーション「タワーズライツ」をさくっと眺める。今年は僕が暮らしていた時分と比べたらずいぶんと地味な印象を受けたが、ストーリー性のあるオブジェにむしろこれを観た人たちが自分たちの立場に合わせて感情移入できそうな、そんな感じに好感を持てた。トヨタまで景気が悪くなってしまった今、堅実な名古屋人にはやはりイルミネーションも「身の丈にあった」ものの方が受け入れられるのだ。
地下鉄で今池へ。TOKUZOで「アコーディオンを抱えたシンデレラ」中山うりのライブ「ツール・ド・ケセラ」。
開演ギリギリに到着したら、立ち見になってしまった。それどころか、トイレに行くにも人をかき分けて行かねばならないほどの超満員。まだメジャーデビュー2年目とは言え、日本のiTunesストアの週間ダウンロード数が当時の最高記録(現在でも歴代2位)となったデビュー曲を持つ実力をまざまざと見せつけてくれる混雑ぶりに否が応でも期待が盛り上がる。
僕にとっては彼女のライブは2度目。去年の10月の大阪でのショーケース・ライブ「MINAMI WHEEL 2007」でトリのアーティストにだけ許されるアンコールまで聴かせてくれた40分間のライブが素晴らしかったのはまだ記憶に新しい。
そしてニューアルバム「ケセラ」を引っさげて、ツアーに出てくれたのだ。

奇跡のデビュー曲「月とラクダの夢を見た」から始まり、2時間のパフォーマンスは本当に素晴らしかった。脇を支える若いミュージシャンたちも実力派揃い、さらにはホーン隊まで登場し、ただでさえ狭いステージが恐ろしく狭く見えながらも、しっかりと心のこもった演奏と歌声を聴かせてくれた。
ノリの悪さではかつてはミュージシャン泣かせだった名古屋だけど、素晴らしい演奏には拍手を惜しまない。最後はハンドクラップの嵐。これなら大阪や東京ではもっと盛り上がるのは間違いない。

余韻にひたりながら、TOKUZOの階下の立ち飲みバー「みーま」へ1ヵ月半ぶりに立ち寄り、知った顔との再会に日本酒グラスを傾けて楽しむ。
今日は久しぶりにすごい量の酒を飲んだのだ。明日の二日酔い覚悟でホテルに帰るとそのままバタンキュー。


11月28日。晴れ。
やはり朝起きると頭が重かった。でも二日酔いの嫌な感じではなく、まだ酔っ払い状態が続いているような心地よさ。これなら水分いっぱいとっておけば、豊科に帰り着く昼過ぎには完全に覚めているはずだと一安心。
ホテルの無料のセルフサービスの朝食をとり、そのままバスに乗り込む。
CIMG3341.jpg
なんとやってきた名鉄高速バスのナンバーは「1128」。日付と同じナンバーのバスに乗るとはなんと縁起のいいことか!きっと今日はいいことがあるはずだな。

でも、寝ながら酔いをさましているうちにあっという間に豊科着。おかげでちゃんと素面に戻って帰ることができた。
そして帰宅後、ちょっと横になるつもりが、気がつけば真っ暗に。ああ、何もせずに一日が終わってしまった! そういう意味で、今日はラッキーだったのかもしれないな。


さて、遠征は今日も続く。今夜はビール関係の打ち合わせで東京へ。
せっかくだから早い時間の高速バスで東京に出て、美術館にでも行こうと思っていたのだけど、取れたバスは9時台の2号車。2号車は下手するとトイレのついてないバスに当たる可能性もあるので、水分控えめにしなければ。
まあ、1番前の座席が取れたので、八ヶ岳や富士山を見ながら楽しく行こう。
スポンサーサイト
【2008/11/29 06:50】 | ちょっとお出かけ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<夜空のフェイスマーク : ) | ホーム | イルミネーションの季節、はじまる。>>
コメント
名古屋遠征お疲れさまでした。
なかなか充実した遠征でしたね。(飲んで、飲んでの・・)まだ、今年は名駅のイルミネーションは見に行ってないのですが、そのうち、行って来ようかな。
まさか、犬山まで足をのばし、ランチ&ビールを楽しんでるとは思ってませんでした(^^)
なかなか楽しい遠征になったみたいでいい休日になりましたね。
【2008/11/29 21:09】 URL | もっちゃん #-[ 編集] | page top↑
山の名前のご教授のコメントを早々に
ありがとうございました~~!!

あれは何々山、あれは何々山ってすらすらと答えてくれる男性っていいですね~~♪

私もこれから北アルプス以外の山も
よ~く見ていこうと思います^^

東京へのバスの旅、
八ヶ岳や富士山はしっかり
楽しめましたか~~?





【2008/12/01 00:34】 URL | cyai #647wj3d.[ 編集] | page top↑
>もっちゃん
はい。飲みすぎ注意な名古屋の一日でした。(東京でもだいぶ飲んでしまったけど)
最近移動にストレスを感じるようになってきてしまい、長距離移動すると自分で運転していなくても結構クタクタになるのですが(もうトシか?)、楽しいことが待っているとやっぱり旅はやめられないですね。
【2008/12/01 19:06】 URL | terra-sun #-[ 編集] | page top↑
>cyaiさん
僕自身、山好きが高じて移住してしまったところもあるので、安曇野から見える山の形と名前はほとんど押さえています。今度「山を見るお茶会」でもやりましょうか? 室内からだとやっぱり池田方面から眺めるのがいいかも。

今日も午後から八ヶ岳キレイに見えましたよ。無理やりズームで撮りましたので、後ほどアップします。お楽しみに。
【2008/12/01 19:20】 URL | terra-sun #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/379-111d9151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。