スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
初雪はおとなしく眺めながら、鬼を笑わせる。
台風が来なかった年は寒い冬になるというのが定説だという。
気象の勉強をしている僕も、この因果関係についてはまだよくわからない。でも統計的にはそういうことのようだし、何か説明可能なメカニズムがここに存在するのかもしれない。

今年は夏の終わりがあまりに突然な、Sudden Death という感じだったわりには、秋の冷え込みがゆるやかに進んでいったこともあり、美しい紅葉がずいぶんと長い期間続いていた。
信州の中でも、例えば志賀高原などはここ10年ぐらいで一番の美しさだったと言われている。

(とりあえず、紅葉真っ盛りのときにさくっと行って来たものの、機会がなくてアップできなかった、志賀高原の紅葉の写真をここに3枚つけておきますダ。)
CIMG1683.jpg
CIMG1727.jpg
CIMG1750.jpg

なぜ、今ごろ1ヶ月以上前の志賀高原の話を蒸し返すかというと、ぼちぼち年賀状のデザインも考えなければいけない時期。今年の山、標高2008mは美ヶ原の西側のピーク、安曇野から真正面に見える「王ケ鼻」だった。
その前、去年の山(2007m)は白馬の遠見尾根の一番手前のピーク「小遠見山」だった。
で、なんだかあと数年は信州の中の山の標高が、それぞれの年(西暦)と同じ値をとるところが続くということで、来年はどこだろうと調べてみた。

すると、出てきた答えは、奥志賀高原のシンボル「焼額山」。
ここはスキーリフトで実に簡単に登れる山だ。でも、10月に志賀高原に行ったときは僕はそれに気づかず、紅葉真っ盛りの標高1500~1800mの高原地帯を歩き回って一日が終わってしまった。
そんなわけでリベンジで来年の年賀状こそ、来年の山「標高2009m・焼額山」の写真をと思うのだ。

だから雪よ早くどんどん積もれ。雪雪降れ降れもっと降れ、わたしのいい人連れてこい。

そしたら、僕もテレマークスキーを積んで、焼額山スキー場へ飛んでいこう。
でも標高の一気に高くなる志賀高原、厳冬期はスタッドレス&4WDでもチェーンを巻いていないと通行できないことも多いのだ。
そういえばもうチェーンなんて何シーズンも巻いてないなぁ。
特に去年、当時最新技術であったスタッドレスタイヤを奮発して新調してからは、チェーンの必要な場面は一度もなかったわけで。念のために積んでいた古いチェーンも、そろそろ留めるゴムが劣化して使い物にならないはずなので、一番安い金属チェーン(3000円ぐらいで買える)でいいから買ってこなくては。


閑話休題。
昨日の未明、穂高にも初雪が降った。その3日前、畑で雪虫が舞っているのを見た。
いつか、その姿をカメラに収めてやろうと企んでいるのだけど、ふわふわと舞っているその姿はよほどのことがなければ写真には映らない。
それは、初雪の淡い色も一緒で、どんなに頑張って露出設定したところでまったく映らない。

CIMG3103.jpg
今日も一日、晴れ間が出ている時間でも、ふと見ると雪がちらちら降っている。さすがに穂高では積もるほどではなかったけど、白馬では昨夜の最大積雪量が16cmだったとか。
だから、安曇野から一歩も出ることのなかった昨日今日だけど、北の方からやってきた車の屋根にはずいぶんと雪が積もっていた。
CIMG3106.jpg
南に向かって走っていたら、白馬方面への応援に駆けつけると思われる除雪車が、黄色い回転灯を回しながら乾いた広域農道を北上していくのとすれ違ったりもした。

ふと南東の方向を見ると、なんと「八ヶ岳」と「南アルプス北部」の甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳まで見えるではないか! いや、これは夏も見えていたはずなのに、なぜ今頃気づいたのだろう! これぞ目からウロコ。今日はウコンを少し収穫してました。
たぶん、雪のない時期も見えてはいたんだと思うけど、美ヶ原や北アルプスの前山と同じような色では気づきもしない。
雪をかぶって白くキラキラしているからこそ、有明山麓、牧や堀金烏川の上部でよく見えて当然なのかもしれない。

どんなによく見えないことであっても、きっとちょっとした変化に気づいたりすることだけで、すごくよく見えて理解できるものに違いない。
それを真っ白な八ヶ岳や南アルプスの遠景が教えてくれた気がする。

さすがにあの大きさでは僕のデジカメ2台ではまず映らないので、次の機会としてもう少し近くに鮮明に見えるような日をしばし待とうか。
なんとなく待っているうちに年が暮れて、いつの間にか来年になっているような気もするけど。
そう、来年は久々に八ヶ岳に登ってみたい。いや、北八ヶ岳ならスキーやスノーシューでも行けるし、真冬でもやってる山小屋がいくつもあるから、冬のうちに行ってみようか。
ほかにも行ってみたいところはたくさん。安曇野にいて見える山はもちろん、見えない海や島にも想いを馳せる。

ああ、鬼が笑うね。

でも今年もあと41日。そろそろ鬼の笑い声もフェードアウトしていく時期だ。
スポンサーサイト
【2008/11/20 23:59】 | log | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<雪虫について語ろうか | ホーム | 今年もありがとう・・・上高地閉山祭によせて>>
コメント
あの、ふわふわ舞っている雪のようなのを
そう言うんですね~~!!
知らなかったです。
で、一応安曇野に初雪は降ったことになるんでしょうか~~??
気象予報士さま。。。

>ふと南東の方向を見ると、なんと「八ヶ岳」と「南アルプス北部」の甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳まで見えるではないか!
・・・え?ホント?見てみよう~~~♪
【2008/11/21 00:35】 URL | cyai #647wj3d.[ 編集] | page top↑
>cyaiさん
速攻のコメントありがとうございます!
朝起きてから手直ししようと「てにをは」がおかしな状態でアップして寝てしまったので、今は推敲後になってます。よかったら読み直してみてくださいね。

はい、あのふわふわの白い物体は、れっきとした生命体なんですよ。通称「雪虫」。詳しいことは今日のお題として書きましょう。

> 気象予報士さま。。。
おっと、まだ無資格なので「気象予想士」です。
競馬の予想屋と一緒で言いっぱなしで結果に責任は持ちません。「責任持てる立場」と公的に認めてもらうにはかなりの難関資格なので、3~5年計画ですが・・・
有明山麓で「ちらちら」だったので、穂高駅前や豊科あたりは気づかない程度だったのかもしれませんね。だから、公式には安曇野市ではまだ初雪とは発表されていないようです。

八ヶ岳、南アルプスに気づいたのは、山麓線を南に向かって走っていて、「岩原北」信号のあたり、そこからベイシアに向かって下りていく道でもついチラチラ見てしまいました。
で、有明まで帰ってきてしゃくなげ線を下っていたらやっぱり見えるじゃないですか!今まで気づかなかったのが不思議なくらい。
次のチャンスにはきっとcyaiさんの7倍ズームの効果を活かしていい写真が撮れると思いますよ。
【2008/11/21 06:06】 URL | terra-sun #-[ 編集] | page top↑
穂高も雪が降ったのですね。私の所はまだですが、この前、お散歩していた時に雪虫たくさん飛んでましたよ~ 手のひらの上に乗っけて少し遊んでいたら遠目からみたら怪しい人に思われるヾ(;´Д`A・・と思い逃がしました。
たくさん飛んでいたのであんなに飛んでるのも珍しいな~って思ってました、今年は雪が多いのかな??
【2008/11/21 10:10】 URL | もっちゃん #-[ 編集] | page top↑
>台風が来なかった年は寒い冬になるというのが定説だという。
ひえ~(>_<)

>だから雪よ早くどんどん積もれ。
やめて~(>_<)
【2008/11/21 18:50】 URL | ふみ #-[ 編集] | page top↑
>もっちゃん
雪虫と遊んでるもっちゃんの姿を想像して、とても微笑ましい気分になってHappyなterra-sunです。

雪虫が飛ぶ数の多さはその年の雪の量とは相関関係はあまりないようです。でも一気に北風が吹いて信州や飛騨から飛ばされてきた雪虫がもっちゃんの近くに集まってきたのかも。

これからの時期、安曇野はいつ雪が降ってもおかしくないので、車はしっかり冬装備をして訪ねてきてくださいね。
僕も一昨日スタッドレスに履き替えました。
【2008/11/22 14:17】 URL | terra-sun #-[ 編集] | page top↑
>ふみさん
そちらはもう峠道で放水が始まっているのでは?
あれ、初めて体験したときは本当に大きなカルチャーショックでした。

今年は大雪覚悟でっせ。
傘忘れても弁当持って行ってくださいね。あ、逆か。
【2008/11/22 14:22】 URL | terra-sun #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/372-e577301e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。