スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第37回新行そば祭り(2) ヨコテ屋
山品の蕎麦1枚ではやはり満腹にはならなかった僕。調子がよければもう1,2軒寄って、トータル2~3枚の新蕎麦をいただこうと思っていたけれど、それほど悪くはなかったのでもう1軒行くことに。
どこに行こうかと思ったけど、幹線道路沿いの古家荘と麻の館はそば祭りにこだわらずに通りかかった際にまた寄ればいいやと思い、今日は1本奥に入った「ヨコテ屋」へ。
長野大町線からもよく見える建物ながら、どこから入っていいかわかりづらいところ。とりあえず迷わずに店の前へ到着すると、高台から新行の村、そして晴れていれば北アルプスが望める最高のロケーションに嬉しくなる。
CIMG2119.jpg
そして、ネコちゃんの歓迎が。すごく人馴れしたおとなしいブチネコちゃん。

こちらはそばのバリエーションは山品よりは少ないけれど、オーソドックスな手打ちそば(もりそば)と暖かいそば各種は網羅している。山品にもあって気になっていたそばの薄焼き(そばがきを薄く延ばして焼いて、表面に味噌を塗ったもの)もあり、もう少し元気だったらそちらも食べてみたかったが、また次回へ楽しみはとっておこう。
ほかにも、まるでうどん屋のように、おでんや焼き鳥がメニューにあったりする。そば焼酎の茹で湯割りで一献というのも面白い。
CIMG2121.jpg
ここでも手打ちそばを1枚注文すると、やはり皿いっぱいに盛られた野沢菜の浅漬けがまずは出される。
この時期、間引きでどんどん菜っ葉が出てくるうちの畑、いい加減人にもあげきれなくて、出荷できるような代物でもないし、それなら自分で食べるために加工しようと思うが、一番手っ取り早いのは塩に漬けるだけの浅漬け。信州ではお茶うけにも重要な漬物だ。本漬けも来月には漬けたいけど、とりあえずは浅漬けがうまい。

こちらもものの5,6分でそばが出される。薬味に大根おろしがあるのが嬉しかった。おろし蕎麦が大好きな僕なのだ。
つゆは山品同様、濃くて甘めだったけど、おろしを入れることで思い切り上品な味に変化してうまい。もちろん香り豊かな新蕎麦とのバランスもよくて、僕の好みにぴったりだ。

そば祭り以外の時期は予約して行った方がよさそうだけど、わざわざ予約してでも食べに行きたいお店だと思って大満足。
民宿でもあるので今度は泊まりで行くのもいいし、ちょうど僕が食事中に女将さんが問い合わせの電話を受けていたのが聞こえてきてた内容だと、蕎麦打ちの体験もできるようだし、いろいろと組み合わせて楽しめればと思う隠れた蕎麦の名店だ。まぁ、好みとうまく合っただけなのかもしれないけどね。
ぜひぜひまた行きたい店がまたひとつできた。

CIMG2123.jpgCIMG2126.jpg
ヨコテ屋
 長野県大町市美麻新行13815
 Tel: 0261-23-1314
 営業: 要問合せ(要予約)
 アクセス: 川中島バス「特急長野大町線」で新行下車、徒歩5分
       (長野駅東口から50分、信濃大町駅から15分)
       県道31号長野大町線で大町市街地から9km
スポンサーサイト
【2008/10/21 18:54】 | 信州グルメ図鑑 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ありがとう!岡田っ | ホーム | 第37回新行そば祭り(1) 山品>>
コメント
美麻で、そば祭りってやってたんですか~!!?

それは、知りませんでした!!
写真見ると、美味しそうですね。。
美麻もしばらく行ってないし、
来年はぜひ行ってみよう♪

PS.「タビビトノキ」の後で営業しているお店、
看板からもう魅力的な「タビ茶」でしたっけ??
行く気満々なんですが、
私も土日仕事なので
なかなか行く機会がないんですよ~~!!
でも、そのうち(仕事休んででも)
絶対行きますよ~^^
【2008/10/21 23:31】 URL | cyai #647wj3d.[ 編集] | page top↑
>cyaiさん
お返事遅くなってゴメンナサイ。今、うちの畑で抜いてきた大根を炊いている合間にさくっとお返事します。

美麻・新行のそば祭り、新蕎麦祭りでは草分け的なものですね。11日間の期間中に、静かな新行の村に他県ナンバーの車があふれるほどの人気です。
僕も今年ずいぶん久しぶりに行ってみましたが、この祭りはあくまでも新蕎麦のプロモーション的なもので、実は祭りが終わった後の年が明けるまでぐらいの「新蕎麦」を謳える残りの時期の方が美味しいのがいただけるのではないかと思います。
だって、あれだけ混雑するとなると、茹で置きも仕方なしというものですから、やっぱり茹でたてをいただくのが一番。
でも、普段は予約した方がいい民宿などでも予約なしで食べられるという利点はありますが。
松本そば祭りなどとは違って、派手なイベントではなくて、単に新蕎麦をいただくという感じなので、あまり期待し過ぎないでくださいね。

タビ茶、ぜひレポート楽しみにしています。僕も今週と来週は行けそうにありませんが、再来週あたり行けたら行きたいなぁ。
【2008/10/24 21:33】 URL | nanook.azumino(terra-sun) #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/288-14eecc2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。