スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
バランスを取り戻せ
ここしばらくの調子の悪さは、どうやら僕自身の度量と視野が狭くなっていることに原因があるようだ。
いつもなら許せることも許せなくて意地を張ったり、その結果心を痛めることになったり、素直に笑顔になれないというのもそうだし。

やっぱり心身のバランスが取れなくなっているのだろう。
おまけにこの半年ほど、普段の生活でなくなってしまった「肉食」を、何らかの要因でしなければならなくなると必ずお腹を壊したり、あるいは何らかのトラブルが体に起こるというのも、どうも神経系のバランスがおかしくなっている証拠なのだろう。

玄米菜食に体が慣れて、若い頃ほどではないもののかなり引き締まってきた一方で、ときどきやはり動物性のものを体が欲しがることもあって、月に何回かはラーメンを食べに行ったりもする僕。
肉に食生活が偏ることはさすがによくないことだけど、ある程度陽性の強い食品もたまには摂った方がいいとも思う。無理せずマクロビオティックの発想を生活に取り入れていきたいとずっと思ってきたのも、なにせ自分で育てたり、ご近所さんからいただいたり、直売所で買ってきたりする野菜がおいしいから、それを最大限に活かした食生活がしたかっただけなのだ。

でも、先週は忙しくてラーメンを3回も食べに行ってしまった。というより、夜8時を過ぎると、居酒屋かファミレスかラーメン屋ぐらいしか開いてないのだから仕方がない。コンビニやスーパーのお弁当はできるだけ食べたくないし、ほか弁もしかり。でも余裕がなかった。

ここでぶっ倒れたのは、よろしくない食生活への戒めだったのだと思い、食欲が完全に戻っていない今だからこそ簡単に自律神経系のバランスを取り戻せるものを作ろうと思い立つ。

折りしも先週末に、果実酒にしようと買っておいた「なつめ」の実がいっぱいあった。なつめは体の疲れを取り滋養強壮効果がある、漢方でよく使われる果実。中国北部という寒い地域が原産とあって、信州の寒さにもしっかり耐えられるので、栽培している農家さんも少ないながらもいる。もちろん僕が今回買っていたのも、100%地元産。生のなつめを食べる機会というのもなかなかないので、完熟するのを待ちながら、少しずつ料理や泡盛への漬け込みなどに使っていこうとしていたけど、せっかくお腹の調子がよくないのだからとなつめをメインに据えた薬膳玄米粥を作ってみようと思った。

なつめの実を3個、なるべく熟してきたものを選んで、みじん切りにする。
圧力鍋に玄米2合と水5カップを入れ、さらに小豆(残念ながらこれは今回は地物が手に入らず、北海道産の有機のものを使う)を入れて塩をひとつまみ振って、普通のお粥を炊くときの要領で炊く。うちの高圧鍋なら、沸騰して8分弱火、火を落として20分蒸らして出来上がり。
CIMG1984.jpg
見た目からして鮮やかなピンクの小豆粥の出来上がり・・・ってあれ?なつめはどこ?
すっかり溶けてしまったようだけど、なつめの独特の香りはしっかり残っている。小豆と一緒だから誰でも食べやすい味になっているし。無理せず短時間の調理で薬膳を楽しめるのは本当に嬉しいものだ。しかも意外とおいしい。癖になりそうな味だ。
4,5食分はできたので、半分は冷凍保存してまた調子の悪くなったときに食べることにして、残りは明日のお昼まで食べ続けてみよう。それで気分が晴れてくれば儲けものだ。

生のなつめの実が手に入るのは今の時期だけ。あとは乾燥したものを手に入れるか、あるいはまた生の実をたくさん買ってきてうちのサンルームでドライにしてみるか、そんな風にして年中このお粥は楽しめそうだ。
もちろん玄米を一晩か二晩水につけておいて発芽玄米にしてから炊くなつめのお粥は最高の薬膳粥だ。自律神経系に不調が出やすい僕だけに、なつめの薬効を活かしていければきっと元気を取り戻していけるはずだ。

せっかくなので、果実酒とお粥だけではもったいないから、なつめを使ったレシピにこれからいろいろ挑戦してみようかな。アイディア募集中。
スポンサーサイト
【2008/10/15 23:51】 | 信州グルメ図鑑 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2008年紅葉写真集(1) 美ヶ原 10月7日 | ホーム | 夜が落ちてゆく>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/283-02163125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。