スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
心地よい疲労、果てしない眠気
9月3日から7日まで、期せずして休載となってしまってごめんなさい。
3日は旅立ち前に畑仕事をケリつけたくてかなり無理して働き(その合間に山ここカフェのサクラをしに行ったりもしたけど)、4日は上京。ビアフェス横浜が終わり、7日夜遅くに帰宅。
一応、横浜へはUMPC(ウルトラモバイルパソコン)を持っていったけど、まだ使い慣れていないせいか生産性が非常に悪くて、とても文章をしっかり書ける余裕もなかったから、結局書けず仕舞いとなってしまった。

ということで、休載中の出来事を箇条書きにて公開します。(詳細は写真入りで明日以降順次アップします。)

9月3日
午前中はずっと畑で草刈り、そして、アブラナ科野菜の種まき、島らっきょうの種球植え付け(第一弾)。お昼を食べに、今日からひつじ屋で毎週水曜に開店の「山ここカフェ」に。若くて夢いっぱいの和也&可奈子夫婦の夢への第一歩となるお店。おいしかった!
今日は休みなのに、しっかりレンタサイクルスタッフとしても動いてしまった僕。

9月4日
朝、すべて散ってしまわないうちにと蓮の花を見に行く。場所は内緒。でも知ってる人は多いかも。
その帰り道、安曇野での減農薬のりんご栽培のパイオニア的存在の大先輩の畑を訪問。またもいい出会いがあったことに感謝。
午後から高速バスで上京。実家に荷物を置いた後、まずは新宿京王百貨店に出店中の北海道・室蘭の「工房 糸ぐるま」の田中夫妻を訪ねる。お元気そうでなにより。
そして、ビアフェスでいつもお世話になっている大先輩のお店「ラ・カシェット」で、古くからのネットでの温泉仲間たちと飲む。もう10年近い付き合いの大切な友人たち。僕が東京を離れ、名古屋経由で安曇野に行っても、一声かけると集まってくれるのが本当に嬉しい。

9月5日
朝10時半に横浜大さん橋ホールへ。ビアフェスの前日の設営作業と、続々各地の地ビールメーカーさんから届くビールたちの搬入管理に勤しむ。かなりの重労働ながら、ボランティア・スタッフの皆さんの熱意に助けられて意外と楽勝で一日を終える。もちろん足の状態も悪くはならず、一安心。
この日の打ち上げは横浜ビール「驛の食卓」(うまやのしょくたく)で。15人ほどがひとつのテーブルを囲むアットホームな雰囲気に、明日からサーブされる特別なビールなども出してもらえて大満足。ここはビアレストランにしては珍しく、野菜の旨さも売りにしているところなのが嬉しい。

9月6日
実家から頑張って2時間近くかけて大さん橋ホールへ出動。ひどい寝不足だ。
例年ビアフェス大阪ではバックヤード(裏での運営管理的な仕事と、ビールを冷やす氷やゴミの管理などを行う)のスペシャリストとしてやっている僕だけど、今回、横浜でも「サブリーダー」としてたくさんのスタッフを引っ張っていく立場に。そして空前の盛況が予想される中、気を引き締めて頑張る。
入場者数、出展者数、そしてボランティア・スタッフ数ともに昨年の1.5倍、東京・大阪・横浜の年3回のビアフェスの中でもこの日はおそらく一番の人出。ああ、疲れた。でも気持ちいい疲れ。友人M夫妻が来てくれたので、そのときだけ会場内にどっぷり入っていったけど、あまりの暑さに汗が止まらず。
この日の打ち上げは横浜ビール「ブレンドマイスター」で、100人以上が参加する大規模な立食パーティ。さすがに全員とは話せず、顔見知りを見つけては乾杯を繰り返す、そんな感じで飲む。
宿は川崎の安いビジネスホテルへ。名古屋時代、川崎に出張したときは何度かお世話になったホテルだ。無線LANでネットアクセスできるのに、洗濯と温泉銭湯から部屋に戻ってすぐ寝てしまったほどの疲れ。

9月7日
ビアフェス2日目。どの会場も土曜より日曜の方が余裕があるのだけど、それでもこの日も大盛況。一昨年の第一回の横浜初日と同じくらいの混み方だった。
今日もバックヤードで頑張る。次の人を育てるために、最初に手本を示すだけで実際に手を動かすのは経験の浅いボランティア・スタッフに任せるようにあえて動いてみる。サラリーマンSE時代に一番苦手だったマネージャーとしての行動原理が、こんな場面で活かせる日がくるとは。それにビールが大好きという熱意あふれる人たちが応えてくれるから、組織体としては最高のパフォーマンスを出せるわけだ。そして僕もリーダーシップを取ることの楽しさを再認識させてもらった。みんなありがとう!
残念ながら帰りのバスの時間の関係で、片付けを最後までできず、打ち上げにも参加できなかったのだけど、それでも本当に心地よい疲れに包まれて、ゲリラ的な豪雨の中走るバスで松本に帰る。

9月8日
あまりの疲れにすっかり寝坊。体じゅうが痛い。やはりまだ足首をかばって動いていたので、思わぬところに妙な張りがあったりもしてかなり辛い。
でも、それ以上に充実感に包まれ、今日は緊急でやるべきことだけをしてほぼ一日のんびり過ごす。
温泉にもゆっくりつかって、夜にはかなり疲れもひいた。足首は3日間のハードワークにもかかわらず痛みは出ず、もうこれでほぼ完治と言っていいだろう。さあ、明日からは機能回復、そして強化ということに重点を置いてリハビリメニューをこなしていこう。
スポンサーサイト
【2008/09/08 23:49】 | log | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お知らせ:yahooアドレスからのケータイ宛メールについて | ホーム | 虫の声に囲まれてお風呂に入ろう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/269-87f9f037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。