スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
旅立ちの季節
8月初旬のある日の昼下がり。ひつじ屋裏の駐車場&自転車保管スペースと、そこにつながる南安タクシーさんの駐車場のアスファルトの上で、ツバメの子がなんだか心配そうな表情であたりをも見まわしている。
CIMG0344.jpg
見上げれば上を母鳥が颯爽と飛び回っている。あ、そうか、この子は巣立ち、そしてこれから南へ渡っていくために必要なスキルを身につけるべく練習しているんだね。
自宅のツバメの巣を不慮の事故で失ってしまってから、僕はひつじ屋のツバメたちを見守ってきた。それがもう間もなく旅立ちの季節を迎えるというわけだ。
CIMG0347.jpg

旅立ちといえば、昨日、ひつじ屋最初のWWOOFerさん、フランス人のドロシーが旅立っていった。ほんの1週間ほどの滞在の間、ほとんど店にはいない僕とはあまり会話する機会はなかったけれど、頑張っている姿にいつも背中を押されて僕も暑い中の配達や外仕事を頑張れたような気がする。
どんな出会いにも必ず意味がある。僕も今あたためている事業が軌道に乗ったら、WWOOFホストに登録しようとひつじ屋店長タカハシさんとドロシーの姿を見ていて考え始めたほどだ。
ドロシーのこれからの旅に、そして、僕らのこれからに、cheers(乾杯)!
WWOOFについては別の記事でまた触れよう。とりあえずは、ひつじ屋blogにタカハシさんの思いとともに語られているので、ご覧下され。

暑過ぎる安曇野の夏。たくさんの出会いと別れが待っているこの時期だけど、気がつくとあっという間に秋に向かっていく。そんな季節がこの8月。毎日穂高駅に降り立つ観光客や旅人の数を見て、彼ら彼女らがここでいろんな出会いを楽しんでいって欲しいと、旅人だった僕は素直に思う。
ここ数日は毎日雨が降っている。それもときどきはすごい土砂降り。これだけ地表面が熱せられていたら、そんな過激な方法でのクールダウンも致し方ないのかもしれないけど、やはり農作物にはしとしと降る雨の方がやさしい。さてこれから昨日の土砂降りの被害がないかどうか畑を見てこよう。
今週は毎朝、4時~5時には起きている僕なのだ。一時的な早寝早起きかもしれないけどね。
スポンサーサイト
【2008/08/06 05:32】 | log | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<近頃穂高で流行るもの | ホーム | きみはなぜこんなところで・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/248-b3737a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。