スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
穂高の一番熱い日(第9回YOSAKOI安曇野)
8月3日、日曜日、快晴。強い南風が吹き付ける朝。せっかく表に出した看板も何度も風にあおられて倒れるような日に、フェーン現象できっとこの夏一番の暑さになることが簡単に予想できる朝。

CIMG0323.jpgCIMG0342.jpgCIMG0336.jpg


もうすっかり安曇野穂高の夏の風物詩のひとつになった「YOSAKOI安曇野」。「YOSAKOIソーラン祭り」のような「土佐のよさこいのリズムに北海道のソーラン節のメロディーを必ず入れること」というようなレギュレーションもなく、ゆるゆると、でもものすごく熱く、穂高の短い夏を完全燃焼させる祭り。これが終わるとたとえどんなに暑い日でも、なんとなく秋の気配が感じられるようになるのが不思議だ。

本家のよさこいにしても、札幌のYOSAKOIソーランにしても、「地方車」の上からバンドが生演奏して踊るというようなライヴの躍動感を愛する人間には堪えられないものがあるけれど、この小さな町の祭りではそこまでのことはできない。音楽は全部録音されたものを使用、地方車の上にはチームのMCや指揮者、それにカメラマンが乗る程度だった。踊りは苦手ながらバンドなら参加できる僕、そういう意味ではまだちょっと踊り手側での参加にはハードルが高いのがちょっと残念。

でも今年は観客としてではなく、ひつじ屋前に小さな屋台を出してみた。
当初ひつじ屋店主タカハシさんとは、「炭火でナンを焼いて、カレーを売ろう」などと話していたけれど、準備の都合などもあって、今が旬のとうもろこしを売ろうということに。
残念ながら種まきの遅かった僕の畑のとうもろこしはまだ「ベビーコーン」の大きさにしかなっていなかったので、近くの直売所「Vif穂高」に寄ってもぎたては生食もできる品種のとうもろこしを13本買ってくる。
それをダッチオーブンで蒸し焼きにして、うまみを逃がさないように・・・と思って暑さに負けずに頑張ってみるけれど。
CIMG0326.jpgCIMG0327.jpgCIMG0352.jpg

穂高駅前は確かに夏休み中の普通の休日に比べたらはるかに人通りは多い。でも、ひつじ屋の前で足を止める人は普段の休日よりも少ないということに気づく。みんな素通りして、100メートル先の歩行者天国の会場に直行してしまうのだ。
暑い日なので、スイカジュースのお持ち帰りはずいぶんと出た。でもとうもろこしは誰も買わない。

結局夕方まで頑張って売って、なんとか原価を回収するのがやっとという感じ。儲けでみんなにビールを配ったり、募金をしたりというところまでは持っていけなかったのが本当に悔しい。
次回以降はどうやって対応しようかな。やっぱり目と鼻の先でお祭りがやっているのなら、僕らもなんらかの形でかかわりたいからなぁ。
次は穂高神社の例大祭「御舟祭り」9月26~27日。その時期売れるものはなんだろう・・・やっぱりナンか?ゆっくり考えていこう。

そんな中、ときどきは配達や自転車の用意などで外さなければならなかった僕。
でも、すっかりたくさんのスタッフの皆さんと仲良くなってる穂高養生園への配達はちょっと遠いけど気の休まる時間。親友のやよいちゃんがキッチンのリーダーをやってるおかげで、彼女と仲良しのスタッフの皆さんとは本当に友人のように接することができるのは嬉しい限りだ。
昨日も最高気温35.4度の名実ともにこの夏一番の暑さの中配達していったら、冷たい「ミント水」を出してもらえて本当に嬉しかった。エアコンのない暑い「ひつじ屋号」で体にこもった熱が一気にひいていく感じが気持ちいい。養生園の皆さん、いつもありがとう!
ほかにも配達先で顔見知りが増えて、ひつじ屋の手伝いを引き受けることで僕が得られる人脈の広がりというかけがえのない宝物が少しずつできてきて嬉しい2週間。まだこれからが一番の繁忙期。楽しみながら頑張っていこう。

穂高の短い夏の中でも一番熱くて暑い日。夜の「納涼祭」までその熱さはつづいた。いつもは暗くなると一気に寂れる穂高駅前通りも、この日ばかりは夜遅くまでつづく人の波、そして踊る人の輪。
冬の厳しいところだからこそ、一瞬の夏に賭ける思いは大きいのだろう。


※そういえば最近、「写真が小さい」とお叱りを受けました。今まで説明不足で申し訳なかったのですが、一部を除いて、このblogに貼ってある写真はクリックすると拡大します。ぜひ大きい写真も見てやってください。
スポンサーサイト
【2008/08/04 05:38】 | log | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<きみはなぜこんなところで・・・ | ホーム | 安曇野ごみゼロプロジェクト第3回(8/2)>>
コメント
毎日暑い中、ひつじや号に乗っての配達、ホントお疲れ様です。いつもゲストともどもお世話になっております。ミント水、冷たくて美味しいでしょ。清涼感たっぷり。もし私がキッチンで忙しくても受付スタッフが電話中でも、ホールにピッチャーおいてあるから自由に飲んで行ってね。ではまた明日も配達よろしくお願い致します。
【2008/08/04 18:45】 URL | やよい #O/Ug575w[ 編集] | page top↑
>親友のYちゃん こと やよいちゃん
こちらこそ、いつもありがとう!やよいちゃんや仲良しのスタッフの皆さんの頑張ってる姿に僕も元気づけられます。そのうえミント水効果で、ほんと養生園に行くと一瞬しかいられなくてもすっかり元気を取り戻してしまう僕です。
まだまだ暑く忙しい日々が続くけど、お互いゲストを楽しませられるよう頑張ろう!
【2008/08/06 20:41】 URL | nanook #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/246-30d16658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。