スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
安曇野ゴミゼロプロジェクト、第1回活動無事終了!
3月31日深夜。エイプリルフール前夜だというのに、今年のエイプリルフールを考えることもなくひたすら料理の23時。材料の下ごしらえをして、炊飯器に放り込んで、タイマーを朝5時半に合わせたときにはすでに睡眠時間がまともに確保できない時間になっていた。
まぁいいや、この際、寝不足でもちゃんと早起きしようと。

5時半起床。記念すべき第1回の「安曇野ゴミゼロプロジェクト」の活動ということで、僕も心ばかりの差し入れをと思い、沖縄の炊き込みご飯「クファジューシー」を炊いたのだ。
予報どおり雪が降り出し、せいぜい20人ぐらい集まるかなぁと思って、食べない人もいると想定して5合炊いたのをおにぎり12個にする。半分握り終わった後で、ねぎを入れるのを忘れたことに気づく。まぁいいか。
ご飯茶碗一杯分を残してこれを僕の朝食とする。 自分のだけ、ねぎを散らして食べたけど。ごめんね、次回炊くときは忘れないから。

なんだかんだやってたら集合時間の5分前。うちからすぐのところなのに、車で出ることになってしまった。天気がよければ自転車なんだけどなぁ。
そして、集合場所に着くと、駐車場はすごい車の数、さらにはものすごい人数。全部で40人近く集まったのではないだろうか???

僕らはMさんの引率のもと、山麓線沿いのゴミを拾う。思ったほどゴミは多くはなかったけれども、やはりお店の前の溝などはタバコの吸い殻が結構落ちていたのは残念だった。人の集まるところはどうしても環境意識の低い輩が来るのは仕方がないと思うのだけど、わからない奴にはいくら啓発活動をしたところでどうにもならないというのも悲しいけど事実。僕のような若輩者に言われると逆ギレするおっさんの多いことで、僕も注意できなくなってしまっているのだ。
もちろんお店の人たちは自分の大事な場所なのだから、ちゃんと綺麗にしているのは間違いないけど、それに追いつかないゴミが出ること自体、やはりまだ日本は「旅の恥はかきすて」の文化なのかもなぁ。「立つ鳥後を濁さず」で行こうよ!
CIMG7816.jpgCIMG7818.jpg


雪の降る中、参加された皆さん、お疲れ様でした。
みんな安曇野が大好きなんだなぁ。だから綺麗にしようという思いでつながれるんだね。

企画してくれたカナちゃん、実行委員としてみんなをまとめてくださった皆さん、ありがとう!
また来月も。今度はGW前後という時期なので、一気にいろんなゴミが出てくるかもしれないね。
今回は有明の一角だけだったけど、安曇野のいろんな場所で展開していけたら、僕らの安曇野はもっと素敵になるはずだ。

行政からのトップダウンの一斉清掃ではなく、こういう形で若い新住民が言いだしっぺになって、それに共鳴して予想外に多くの人が集まったことに、本当にこの地の大きな可能性を感じるのだ。

僕も、ゴミ袋をバックパックにくくりつけて旅を続けようと改めて思った。
そして7月、夏山シーズンが始まったら、ぜひ山のゴミゼロ・プロジェクトを決行しようという思いを新たにした。

さて、クファジューシー、写真がなくて申し訳ないのだけど、なかなか好評でした。
沖縄野菜を細々と作っている我が家。この夏は沖縄と安曇野のコラボをやってみたいなぁ。
沖縄に少なからず縁のある人にも何人か知り合ったし、今年は「琉球フェスティバル in 安曇野」なんか企画できたらいいなぁ。
スポンサーサイト
【2008/04/02 18:28】 | 安曇野を歩く | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<4月。 | ホーム | 終了しました:【宣伝】エイプリルフール高齢企画>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/217-10d573be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。