スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
引きこもりな一日、でも種はどんどん届く
今日は確定申告書作成で家から一歩も外に出なかった。
昨年歯を一気に治療(それも一部自費治療)したため、医療費の領収書の数がものすごく多くて、国税庁ホームページの確定申告書作成コーナーでいくら入力してもまだまだ未処理の領収書が残っているありさま。明日も頑張らなければ。

昨日届いたタンカンを食べて気持ちを落ち着けているといつの間にか机に突っ伏して寝てしまっている。いや、正確にはパソコンの上。メインのPCの冷却用ファンがどうも調子が悪く、ときどき立ち上がらないこともあって、なんとか税金の還付を受けて修理費用を捻出しなくては・・・と思っていたけど、そんな状況ゆえにどうも手首のあたりを低温やけどしてしまったみたいで痛い。やっぱりかなり熱がこもっているなぁ。熱暴走しなければいいのだけど。

引きこもっている間にも、郵便物は届く。
先週注文したいろいろな野菜の種が早速届く。それも懐かしい「第四種郵便」で。
いまや民間会社となった郵便事業だけど、官営時代の制度がそのまま残っていて、今でもそれをうまく利用することができるのは嬉しい限りだ。
第四種郵便とは、農業振興のために安価に種子を送れる制度。最近では民間運送業者のメール便に押されて、農家あるいは農的生活をしている人以外ではまず知らないシステムになってしまったけど、路線便の空きスペースを使って送るメール便に比べたらかかる日数は短くて済むし、大量で重さが出てしまったときでも安価に送れるのはありがたい。
これでだいたい今年の春蒔きの種は揃ったか。あ、まだホップが届いていなかったっけ。

ホップ、ビール醸造用はもちろん、ほかにもその薬効がここ数年で高い評価を受けるようになってきたおかげで、今年は海外から苗を輸入することがまずできない状況になってしまったようだ。仕方がないので、国内の生産者を頼って苗を分けてもらうしかない。その一方で悪あがきだけど、原種ホップ(ワイルドホップ)の種をネットで探していて見つけたので5袋買ったけど、ホップを種から育苗するのは発芽率も悪くて大変だということだし、そもそもワイルドホップが僕の求めるカスケード系のアロマホップ、ファインアロマホップと似た性質を持つかどうかもわからないし、素人には雄株雌株の区別がなかなかつかないからうまく作れるかもわからず、賭けのようなことになってしまう。何しろ、ホップで存在価値があるのは雌株だけなのだ。ビール用、あるいは薬用には雌花しか役に立たない。逆に雄花があって受粉してしまおうものなら、とてもビール用には使えなくなってしまうので、雄株は種を取るためだけにほんのわずかにしか使われないのだ。
オトコとしてはなんとも寂しい限りだけど、自然の摂理は常に厳しいものだ。

やはり、今年はしっかり農業以外の現金収入を得て、来年春にはホップ苗の買い付けに海外に行かなければならないようだな。9月か10月にニュージーランドへという手もあるけど。

気になる仕事を見つけたはよいのだけど、4月1日から働くことが前提のようで諦めてしまった。今年は兼業農家1年目のスタートということで、できれば5月一杯は畑づくりに専念したいという思いもあって、6月以降に働ける求人を探しているのだけど、まだちょっと時期が早いということなのかな。

とにかく引きこもっていても春はどんどんいっぱいに広がっていく。
明日は引きこもらずに済むよう、早いところ領収書の山を片付けることにしよう。
スポンサーサイト
【2008/03/11 00:32】 | 農的生活日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ようやく確定申告書完成 | ホーム | 今日だけは春爛漫。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/198-cb51a7d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。