スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今日だけは春爛漫。
確定申告、まだ全部入力できていません。でもこの春爛漫な陽気には居てもたってもいられないのは、厳しい冬を乗り越えたからなのだろうな。

今日の常念岳。堀金の山麓線沿いの蔵のある家の前でパチリ。
松本から見るピラミッド型の常念もいいけど、このあたりから見る「フタコブラクダ」型の常念もまた美しい。
CIMG7426.jpg

そして、今日の乗鞍岳。当然前回(2/23)の続きで温泉にも入ってきたけど、温泉ネタは別途書くことにして、今日は山の春の姿だけを語ろうか。
でも、ひとつだけ温泉ネタを。あまりの暖かさに、この雪国信州でも虫たちが活動を開始。とくに地熱で温度の高い温泉の露天風呂あたりでは蟻が活発に動き始めていた。明日雪が降るようなので、彼らはどうなってしまうのだろうか。ちょっと心配な啓蟄過ぎの昼下がり。
CIMG7442.jpg

安房トンネルを越えて奥飛騨へ。予想通り、槍ヶ岳、穂高連峰が綺麗に見える。どこまでも青い空に、限りなく真っ白な山々が映える。そして槍がもっともっと尖って見える、そんな美しきコントラスト。
CIMG7468.jpg

車でほんの3時間ほど走り回っただけで、実にこれだけの美しい山々に出会える春の日。ここに暮らすことができて本当に嬉しい春の日。
永遠に春だったらどれだけ楽しいか。でも長く厳しい冬があるからこそ、春はもっと美しいのだ。

P.S. 大好きだった新穂高温泉「中崎山荘」、昨秋で砂防工事のために閉館したのは既報の通りですが、今日現地を訪ねたら跡形もなく建物がなくなっていました。(泣) 足湯も飲泉場も3月中には閉鎖だそうで・・・ 新穂高の原点とも言うべき源泉は、砂防ダムの底に沈んでしまうのが本当に残念です。CIMG7483.jpgCIMG7484.jpg


スポンサーサイト
【2008/03/09 23:55】 | 安曇野を歩く | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<引きこもりな一日、でも種はどんどん届く | ホーム | 見事な夕焼け、春近し>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/197-4aff2f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。