スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
久しぶりの二日酔い
昨日は隣組の寄り合い。(信州では町内会・自治会のことを「隣組」と呼ぶのが通例)
以前から組費を父が払っていてくれたおかげで、今回から総会、常会に出席することになった。
時期が時期なので役員の改選が一番の議題なのだけど、これは基本的に班単位での持ち回りなので、ほとんどもめることなく決定。
今回、新しく市からの要請で組織されることになった自主防災組織の役員に僕も名を連ねることになった。とはいえ、小さな集落、ほとんど誰かしらに役職が回ってくるようなものなのだけど。
僕自身は阪神や能登の経験をもとに、これからも主体的になんらかの形で災害ボランティアに関わっていくつもりだったので、隣組の小さな組織とは言え渡りに舟という感じで乗ってしまったわけで。
こりゃ、年度が替わったら、最初の日赤の救急法講習会に行かなくては。(まぁ、ネイチャー・インタープリターとしての必要技術として身につけておくつもりだったので、その予定がちょっと早まっただけ。)

で、ムラの寄り合いといえば必ずついてくるのが、その後の「懇親会」。わりとコンパクトにまとまった集落なので、公民館まで一番遠い人でも歩いて15分もあれば行ける距離だから、当然酒を飲みながらいろんな話をするわけで、なんだかすごい勢いでビールをたくさん飲んでいたような・・・
いくらビール好きとは言っても、一番搾りだけを延々2時間ほど飲み続けるのは結構辛い。(そもそも僕はスーパードライと一番搾りはあまり好きじゃない。)
その点、ビアフェスだったら、味に個性のあるものを少量ずつ多種類飲めるわけで、悪酔いはしないのだけど。

帰宅後、2軒隣の友人とその勢いで秘蔵の飛騨高山麦酒「カルミナ」4年ものを飲む。そもそも瓶内で長期熟成させることを前提に作られたストロング・エールなのだけど、熟成具合がなかなかよく、バーレイワインと言ってもよさそうなあまくふくよかな香りに本当に安心する。
まだあと2本、4年ものが冷蔵庫に眠っているので、今度誰か友人が遠くから遊びに来てくれたときにでも開けようかな。

そんなわけで、気疲れもあったのか、友人が帰った後は一気にだるさが出るとともに、ひどい吐き気に襲われる。胃薬を飲んで横になっているうちに気がついたら夜中の3時。むかむか感は残ったままだ。
今度はちゃんと布団に入って眠るも、何度かトイレに起きているうちに朝。
前日飲んでいて、朝7時の段階で明らかに飲酒運転になるほどの血中アルコール濃度が維持されているのがわかるのは、本当に久しぶりだ。もしかしたら1年ぶりぐらいか?
(もちろん朝まで飲み明かした日は別だけど)

二日酔いは僕の場合、とにかく水分をたくさん摂取して体内のアルコールを排出するというやり方で覚ます。どんなに辛くても何か食べた方が落ち着くという人も多いけど、僕はこういう状況だとまったく何も食べられない。だから、水をがぶがぶ飲んで追い出すことしかできない。
家の風呂が入れる状況だったら、入浴という手段もあるのだけど、ぼちぼちそれが心臓に大きな負担をかけるお年頃なのでやめておく。
また僕の場合、すぐに頭が痛くなって辛いことが多いのだけど、幸いなことに今回は頭が痛くはならなくて済んで助かった。
水を飲んではおしっこしてというのを繰り返しているうちに昼前にはすっかり復活。やれやれ。

おかげで今日は予定をすべてキャンセルして家でおとなしくしている。夕方になって雪も降ってきたし。

なんだかSDカード紛失事件からモチベーション・ダウンする出来事が続いているけど、それでも人間関係がちゃんと広がっていってるから、人生って面白い。
スポンサーサイト
【2008/03/03 17:13】 | 農的生活日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<凄いぞ!折田先生。 | ホーム | 山は動かず、ピックが1枚>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/192-da290153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。