スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
山は動かず、ピックが1枚
昨日の続き。
予定通り今日は半日かけて寝室と居間の片付け。忙しさと怪我ですっかりサボっていたので、PCカードケースがなくなったのは「掃除をしろ」ということだったのだと前向きに捉えて一気にゴミやガラクタをゴミ袋へ。
だけどやっぱり探し物は出てこなかった。

代わりに出てきたのが、これ。
CIMG6974.jpg
ギターを弾く姿を見たことがある人ならば誰でも知っているピック。それもよりによってJAZZのリード用の小さくて硬いもの。僕はボサノヴァ・ギターの簡単なものしか弾けないので、フィンガーピッキング(直接指で弾く)が基本。ただしスチール弦のギターしか僕は持ってないので、弾き慣れない僕はすぐに指が痛くなってしまう。だからときどきピックは使うのだけど、指先の皮膚感覚に似た柔らかいペラペラのものを好むわけで、何故こんな硬いものを持っているのだろう・・・
そういえば、友人のギター弾き(エレキ使い)が昔、「俺の形見に取っといてくれや」と言ってくれたのがこんなピックじゃなかったっけ。もっともその友人は僕の何倍も元気で、そう簡単には死にそうにない。そして彼のとぼけた笑顔を思い出して大笑い。
たかだかピック1枚だけど、しっかりChill Outさせてくれたわけだ。

先月出た「くるり」のライヴ・アルバムに封入されていたピックのペラペラ具合がなんとなくよさげで使ってみたい衝動に駆られるのだけど、もったいなくて使えない。(下の写真の右側の黒いのん) このサイズと柔らかさ、岸田くんが好きなのかなぁ・・・と思って、去年のライヴのお土産に買ってきたピック(下の写真の左側の白いのん)を取り出してきて比べてみると、こっちは大きくて硬い。
CIMG6977.jpg
たぶん必要なサウンドに合わせて使い分けるのだろうけど、どう変わってくるのか実感として僕にはよくわからない。弾き比べてみようかとも思ったけど、今週の温泉の入り過ぎのせいか右手の親指のど真ん中、つまりピックを持つ部分に傷ができてしまっていたし、ギターのチューニングもメチャクチャだからやめておいた。指の傷が治って時間に余裕があったら試してみよう。

大笑いしたおかげで、少しは諦めがついたかもしれない。幸い人物を取材したときの写真じゃないので、誰にも迷惑はかけないわけで、春が来てもう一度取材に行きなおせばそれでいいやと思うようになった。それにSDメモリーカードの値段は日々安くなっていて、愛用している楽天の「上海問屋」では2ヶ月前は2GBが1600円ほどだったのが、今では4GBのSDHCカードが1899円、2GBのSDカードだったら999円(高速タイプでも1199円)にまで下がっているのだ。

ちなみにこの「上海問屋」、店の名前はちょっと怪しいが、「安かろう悪かろう」ではなくて確かな品質の商品を扱っているので、安心してメモリーカードを買えるショップだ。特にアイディア商品のmicroSDカード→MemoryStickDuoの変換アダプターは、SONY製品ユーザー必携だ。これで高いMemoryStickを買わなくても大丈夫。僕のSonyEricson製のケータイ(au W44S)でも問題なく動いてくれているし。
あ、これ別にアフェリエイトとかで書いているわけじゃないっすよ。念のため。


なくしてしまったコンテンツはもったいなかったけど、また撮ってくればいいじゃないか。前回取材の予備知識がある分、もっと効率よく、もっといい写真が撮れると思うことにしよう。
まぁ、未練がないわけじゃないから、明日また探してみるし、掃除するたびに探してしまうのは間違いないけど。
スポンサーサイト
【2008/03/01 23:59】 | 田園音楽生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<久しぶりの二日酔い | ホーム | なくし物>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/191-1dee05d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。