スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「安曇野山カフェ」第1座
地球宿のドリカム新年会が縁で、安曇野のコンシェルジュ的存在のレンタサイクル&カフェ「ひつじ屋」店主の高橋さんからお誘いいただいた「安曇野山カフェ」に、昨夜参加してきた。

山の素敵な写真を撮るnaobeさんが女主人となって、山小屋の談話室の雰囲気で語り合う時間。
今回のテーマはスノーシュー。山岳ガイドの福田浩道さんをゲストスピーカーに迎え、今やすっかり雪遊びのアイテムとして定着した感のあるスノーシューの魅力について語り合った。

僕自身は実を言うと今の洗練されたスノーシューは未経験で、日本古来のスノーシュー「かんじき」こそ使ったことはあれども冬山のアイテムはテレマークスキーが中心という僕にとっては、もっと滑りの機動力を発揮できる道具として登りはスノーシュー、下りはスキークロス用のショートスキーという組み合わせが最強なのではないかと思っていたので、とても参考になるお話しを聞くことができた。
やはり山歩きを楽しんでいるのは中高年の人が多く、僕などはこのカフェの中ではまだまだ若手という感じになってしまったけど、その世代ならではの考え方、楽しみ方も聞けて面白かった。

終了後、福田さんから少しだけガイドの心得を聴くことができて、ネイチャーインタープリターとしての実力をつけるにはまずは経験値を上げることだと改めて思う。春以降の展開を楽しみにしていこう。

次回・第2座は3月27日(木)。穂高駅前のひつじ屋にて開催されるので、少しでも山に興味のある安曇野、松本近辺の方はぜひ一緒に参加しましょう。詳しくは「安曇野山カフェ」のページにて。

naobeさん、福田さん、高橋さん、楽しい時間をどうもありがとうございました。また来月もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
【2008/02/29 11:55】 | 安曇野を歩く | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なくし物 | ホーム | 地元の地ビール、そして新温泉を訪ねる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/189-b1c322ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。