スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
午後から空気が澄んできて
昨日、北信地方の某所へ行き、吹雪の中を精力的に活動してきたせいか、今朝はすっきり目覚めることができず、とりあえず7時に起きてはみたもののまったく身体が動かずひたすらこたつの中でぼんやり過ごす。
昨日の雪はすっかり止み、9時ごろには陽射しがいっぱいに差し込んできたので、慌てて洗濯。まだ山の方は黒い雲に覆われていたのだけど、これからなんとなく晴れてきそうな予感。

昼食後になってようやく重い腰を上げて、白馬へ向かう。この天気なら日が傾きかけてきた頃にはきっと白馬三山も綺麗に見えると期待しつつ。
久しぶりに「白馬八方温泉」へ今日は行ってみる。平日の早い時間ならば比較的ゆったりと入浴できるだろうと、駅から一番近い「みみずくの湯」へ。ここから眺める八方尾根や白馬三山の景色は素晴らしかった。(あくまでも過去形) それは露天風呂が新設されるまでのことで、大きな内湯の窓から雄大な山を眺められるのが僕は好きだったけど、露天風呂を作ったことで目隠し用の塀を立ててしまったおかげでちょっと眺望は悪くなってしまった。
それでも日本有数のアルカリ度の高い温泉は湯につかった瞬間から肌がつるつるしてくる。
同じ白馬の温泉でも成分の濃い「白馬塩の道温泉」の方がなんとなく効能がありそうで好んで入る僕だけど、空いているときを狙えばこのつるつるのお湯も結構好きだ。
もちろん100%掛け流し。塩素消毒もしていない素晴らしいお湯だ。
CIMG6579.jpgCIMG6578.jpg
CIMG6580.jpgCIMG6585.jpg

白馬八方温泉 みみずくの湯
長野県北安曇郡白馬村北城八方口5480-1 TEL:0261-72-6542
泉質:アルカリ性単純泉 pH 11.3(日本で三番目の高さらしい)
入浴料:大人500円、小人(3歳~小学生)250円
営業時間:AM10:00~PM9:30(最終受付PM9:00)
休館日 :木曜日(12月下旬~3月下旬は無休)


安曇野に戻ってきたら、今度は逆光の有明山の北の肩に飛行機雲が一筋。ちょうど安曇野上空は関西・名古屋からの北海道・北東北方面への飛行経路直下にあたるので、こういう乾燥した青空の日にはよく飛行機雲を見ることができる。
そして飛行機雲の見えた次の日にはたいてい天気が崩れるのだ。その不思議なメカニズムが知りたくて、僕は気象の勉強を始めたほどなのだ。
CIMG6590.jpg
スポンサーサイト
【2008/02/25 22:29】 | 安曇野を歩く | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<仏壇商店街を行く~飯山市 | ホーム | ホワイトアウト>>
コメント
普通に源泉掛け流し日帰り温泉施設があるのがうらやましいです。
nanookさんご存じの天岩湯は循環だけどカルキ臭がしなくていい湯です♪
【2008/02/26 21:09】 URL | ふみ #-[ 編集] | page top↑
ふみさん。
歯医者の温泉、すっかり常連さんでしょうか?
ちなみに我が家から車で3分のところにも掛け流しの施設があって、これが当たり前になってしまうと旅に出たときにがっかりしてしまうわけで・・・
とにかく温泉天国です。まぁ、別府には負けますが。
【2008/02/26 23:34】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/185-f837836f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。