スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ホワイトアウト
雨の朝。安曇野に雨が降るのは今年初めてかな。
もう春はだいぶ近づいてきたと思うのもつかの間、午後からは吹雪模様になってきた。

そんな天気の中、酔狂にも乗鞍高原温泉へドライブ。標高が上がっていくにつれてどんどん雪が強くなってくる。鈴蘭の手前、大野川あたりからは、気温の高さもあって深い霧と激しい雪で視界がほとんどなくなり、路肩を探りながら時速15kmぐらいのスピードでやっとの思いで進む。普段なら前川渡から20分もあればたどり着ける「休暇村 乗鞍高原」まで45分ぐらいかかってしまった。
まさにホワイトアウト。ブリザードは美しいけれど、時に僕らの邪魔をする。まぁ、急ぐ旅ではないからいいのだけど。

冬の間(3月末まで)、乗鞍高原の温泉旅館、ペンションなど10ヶ所に8回入浴できる「湯めぐりパスポート」というのが売っていて、なんと値段は破格の1000円。8回全部入浴できたら1回あたり125円。
おまけに現在乗鞍高原に引湯されている4つの源泉すべてに入ることができるので、それも本当に楽しみな企画だ。

まずは「休暇村 乗鞍高原」の温泉、天峰の湯へ。
ここの源泉、「安曇乗鞍温泉」は数年前にボーリングして湧き出た温泉で、いわゆる「乗鞍高原温泉」(湯川源泉)とはまったく異なる鉄分、カルシウム、ナトリウムを多く含む炭酸水素塩泉。湯の色も淡い褐色で、茶色い湯の花が析出していい感じだ。
まだ施設も新しく、非常に気持ちよく入浴できるうえに、飲泉もできる。消化器系や糖尿病、痛風にも効用があるそうだ。ただし、味は「良薬は口に・・・」という感じであまりガブ飲みはできないけれど。
吹雪の中の露天風呂は保温のためにプチプチシートがかぶせられている。思わずつぶしてしまいたくなってしまうけど、この空気の層が保温には大きな効果をもたらしているのだ。
ただ、ちょっと残念だったのは、塩素消毒の臭いがだいぶきつかったこと。せっかく掛け流しなのに、こんなに消毒することはないのではないかと思わずにはいられなかった。
休暇村という公共の宿だけに仕方ないことなのだろうか。
CIMG6487.jpgCIMG6484.jpgCIMG6482.jpg

安曇乗鞍温泉「天峰の湯」(休暇村 乗鞍高原)
長野県松本市安曇4307 TEL:0263-93-2304
入浴料(通常) 大人500円、小人(4歳~小学生)300円
外来入浴営業時間 11:00~18:00(受付17:00まで)
泉質:カルシウム-マグネシウム-ナトリウム-炭酸水素塩泉(中性等張性低温泉)


2軒目は「山水館信濃」という旅館へ。ここも比較的新しい旅館で、フロントでの対応も非常によくて、ほとんど無料に近い入浴客にも笑顔で迎えてくれたのには感激。これだけホスピタリティが行き届いた宿ならぜひ一度泊まってみたいと思わせてくれる。
ここは内湯には湯川源泉を、露天風呂にはこの近くの5軒ほどの宿にだけ配湯されている「わさび沢温泉」を使っていて、どちらも掛け流しで素晴らしいお湯だ。
どちらも白濁しているので、一見本当に別の源泉なのかわからないけれど、入浴感も全然違うし、舐めてみると明らかに違いがわかる。酸性の硫黄泉の湯川源泉に対して、わさび沢温泉は中性の炭酸水素塩泉。両方を交互に入ることで非常に大きな効果が得られそうだ。
僕自身はさすがにこの吹雪の中、かなり温度も下がっていた露天風呂のわさび沢温泉で長湯をする。このぬるさと雪の冷たさではやはりほかの入浴客は入ってはみるもののすぐに内湯に戻ってしまうので、ほとんど貸切状態でのんびりできた。まぁ、髪の毛が凍ってしまうのは仕方がないけど。
CIMG6488.jpgCIMG6491.jpg

「山水荘信濃」
長野県松本市安曇乗鞍高原温泉 TEL:0263-93-2301
入浴料(通常) 大人500円、小人(~小学生)250円
外来入浴営業時間 10:00~20:00
・乗鞍高原温泉(湯川源泉)
 泉質:単純硫黄泉(硫化水素型) (弱酸性高張性高温泉)
・わさび沢温泉
 泉質:カルシウム-マグネシウム-炭酸水素塩泉 (中性低張性低温泉)



帰り道は視界もかなり良くなって、新雪をスタッドレスが噛んで気持ちのいいスノードライブ。安曇野に着いても結構積もっていた。
朝の雨でせっかく雪が溶けかかっていたキッチンガーデンも再び雪の下に。

春はまだ遠いけど、こんな風に少しずつ近づいていくのだろうな。
スポンサーサイト
【2008/02/23 23:58】 | 安曇野を歩く | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<午後から空気が澄んできて | ホーム | 常念に夕陽が沈む春近し>>
コメント
私は、今日ホワイトアウトにあいました。
車で走っていて、路肩もよくわからず
大変でした。高速はまだ視界がよかったので助かりましたが・・・
ここ2ヶ月ですっかり雪道に慣れてしまいました。
【2008/02/27 22:55】 URL | まさ #-[ 編集] | page top↑
まさくん。
日本海側は直接季節風が吹きつける分ホワイトアウトになること多いですよね。
雪道運転は習うより慣れよということですね。僕もこの冬はスタッドレスを新調したおかげでずいぶん助けられました。
明日から3月。春の雪嵐が来る時期なので、お互い気をつけていきましょう。
【2008/02/29 10:51】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/184-63cbe785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。