スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
温泉天国、さて今日はどこへ行こうか。
安曇野という場所は天気予報の区分で言うと長野県中部の中でも一番北にあたる場所。長野自動車道を使えば北は妙高、飯山あたりまで1時間、南は飯田まで1時間というような場所で、結構県内どこへでも行きやすい場所だ。高速だと遠回りになる東信地方へも、実は下道で上田まで1時間ちょっとという距離。その気になれば簡単に県内どこでも車で移動できるのだ。
そして安曇野や松本平、大北地方には温泉がいたるところに湧いていて車で1時間以内のところにある温泉の数は40ヶ所ぐらいは軽くある。30分圏内に絞っても10ヶ所は出てくるし。

でも、意外と盲点だったのが、上田地方の由緒正しき温泉にも下道で1時間以内で行けるということだ。
今日、地図を見ていて、ふと青木村の田沢温泉を訪ねてみたくなって思い立ってのドライブ。
国道143号の青木峠の悪路を越えて、我が家から1時間弱で田沢温泉の一番奥にある共同湯「有乳湯」(うちゆ)へ行く。外湯だけど「うちゆ」とはこれいかに。(笑)

最近建て替えられた新しい共同浴場ではあるけれど、お湯は最高にいい。単純硫黄泉ということだけど、重曹泉(炭酸水素塩泉)に近い泡つきのよさにびっくりするほど。でもしっかり硫黄の匂いがたっぷり。
ややぬるめの温度でつい長湯してしまうけど、加水なしの掛け流しのお湯は本当に気持ちがいい。
CIMG6436.jpgCIMG6438.jpgCIMG6441.jpg


帰り道は長野自動車道のアクセス道路としてずいぶん整備されて走りやすくなった修那羅峠を越えて麻績インターから長野道に1区間乗って帰宅。暗くなってからはこのルートが一番近くて安心だ。特にETC通勤割引を使える時間帯ならば本来のメインルートである国道254号三才山トンネル有料道路を通るよりも安いし。

もしかしたら1時間圏内の温泉って高速を使ってもOKとするなら100ヶ所はあるかもしれないな! 気分次第でいろんな温泉を選んで楽しんで来れる、この安曇野という場所は僕のような温泉フリークには堪えられない場所なのだ。
さて、明日はどこの温泉に行ってみようかな。
スポンサーサイト
【2008/02/20 23:24】 | ちょっとお出かけ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ひやひやとChill Out! | ホーム | 急遽飛騨高山へ>>
コメント
いいなぁ・・っていうか羨まし過ぎる!

【2008/02/21 01:51】 URL | ごりちゃん #-[ 編集] | page top↑
ごりちゃん。
そちらもいい温泉たくさんありますよね。また訪ねたいところもたくさん。
信州の温泉にはどうしようもないところも結構あります。まぁそういうところは某会長殿のように「二度と・・・」と言ってしまいますが。
ところで高速道路工事で瀕死の状態に追い込まれてしまった某K温泉、その後どんな状況でしょう?時間があればまた訪ねていろいろお話し聞いてきたいものです。春になってからかな。
【2008/02/21 10:42】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/181-61d29731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。