スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
悲しみの中にも一筋の光を感じる。
熱気球での単独太平洋横断を試みて消息を絶っていた冒険家、神田道夫さんの捜索が打ち切られたというニュースが入ってきた。ああ、やっぱりダメだったか・・・
今や人並み程度の体力さえあれば、ちょっと大金を積めば誰でもエベレストに登れてしまう時代、「冒険」という言葉がずいぶんと安っぽくなってしまった気がする中、神田さんの飽くなき挑戦には本当に頭が下がる思いで僕はずっと応援していただけに残念、無念という思いでいっぱいだ。

ところがもっと悲しいことに、mixiのニュースにその記事が載るやいなや、日記とやらでバッシングの嵐が始まったのにはびっくり。それも誰もが無謀と思っていて、しかるべくして行方不明となった「風船おじさん」と同じレベルの扱いなのだ。
しっかりとした技術を持って、成功する可能性が十分にあるからこそ挑んだ神田さんを、無謀な「計画なき目立ちたがり屋」と同じ扱いをされるとは、冒険という言葉も地に堕ちたものだ。

なぜこんなにも「同質であること」をよしとし、ちょっと目立ったことをしようものなら「異質なもの」としてバッシングされる風潮がはびこるようになってしまったのだろう・・・
正確な知識を持たずにただ批判だけする人間の多さに本当に腹が立ってならない。

まぁ、今に始まったことじゃないけど、5年ほど前、イラク戦争の真っ只中に人質になった人たちに対して「自己責任」という言葉の意味を歪めてまでも叩いた連中がたくさんいたのを思い出す。それも無責任な在野の野次馬が言うだけならいいけど、あのときは政府高官やタカ派議員までもがそうやって叩いていたよなぁ。
本来、日本政府としては海外にいる日本人の安全を守るというのも大事な使命なのに。
ちょっと話が逸れてしまったけど、そんなことを思い出してしまう。

ただ、バッシングが多くを占める中に2割ぐらい「残念だ」とか「捜索に協力してくれた米国に感謝しよう」という意見もあるのにはちょっとだけ救われた気がする。
大きな声の奴らがのさばっている中でも、小さくとも人が人を敬う気持ちをこめた言葉がちゃんと生きていることに、僕はまだまだmixiも捨てたもんじゃないなと少しだけ安心した。

mixiの日記で「書く」という訓練をしている人たちが、いずれ何らかの形でもっといろんな場所に書いていくようになったら、SNSやblog、さらには新聞の投書欄などの市民メディアはもっと面白くなるはずだし、そんな中から社会を変えていけるかもしれない。

さぁ、みんなもっと文章力を磨いていこうよ。僕もたくさん書いて磨いていくからさ。
少なくとも独りよがりで大声を張り上げるのではなく、冷静に、誰かに読んでもらおうという気持ちの入った文章を書いていれば、きっと共感してくれる人はどんどん増えてくるわけだからさ~。
レトリックよりも何よりも大事なのは、誰かに何かを伝えたいという想いだと僕は愚直にも信じていこうと改めて思うのだ。

悲しいニュースの中にほんの少しの光が見えた気がする。そう言うと僕は「なんてお人よしなの」と言われてしまいそうだけど、それでいいのだ。
スポンサーサイト
【2008/02/16 20:38】 | ニュースから | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<【告知】コメントの書き込みができなくなった場合について | ホーム | ようやく復活の兆し>>
コメント
自己責任という言葉は造語らしいですね。
そもそもそんな日本語はないそうです。
私も文章力ないからもっと多くの本を読んで勉強しないとなりません。
でも今は楽譜を読むことで精一杯です(笑)
【2008/02/17 00:41】 URL | ふみ #-[ 編集] | page top↑
ふみさん。
自己責任、確かに。日本語としては意味不明ですね。たぶんキリスト教文化圏の「自分自身に対して負うべき責任(responsibility)」というような概念からの造語なのでしょうが、あの事件のときには既に日本語として定着していましたね。最初に使い出したのはいったい誰なんだろう? 「意味を歪めて」と言っている僕自身が意味を歪めているようで、反省です。

ふみさんの書く言葉はしっかり僕らを惹きつけてくれますよ。何が伝えたいことかしっかり語りかけてくるし。
本を読むのも大切なことだけど、もっといろいろな場面で文章修業はできると思います。日常の何気ない会話の中にだってヒントはたくさん。
お互いもっともっといいものを書けるようになっていきましょう。
【2008/02/17 08:43】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/178-7b49f75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。