スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
雪の中の「長野灯明まつり」
長野オリンピック記念事業として4年前から行われている、善光寺を五輪カラーの5色のライトアップで彩る「長野灯明まつり」。前々から綺麗だという噂を聞いていたけれど、今年やっと見に行くことができた。
今回は八方尾根に日帰りスキーに来ていたEF63さん一家と「帰りにどこかでご飯でも」と言っていたところを、「ちょうど灯明まつりだから長野に行かない?」と誘って行ったのだ。一人ではわざわざ60km離れた長野まで行く気になれないような湿っぽい雪の降る夕方だったので、一緒に楽しい青春の何ページかを過ごした旅仲間の存在に感謝!

帰りに寄る予定の温泉施設の駐車場で待ち合わせ、一緒に善光寺へ。駅方面から歩いていって気分を盛り上げていくのも楽しいのだけど、今回は裏側からの訪問。でも、一歩境内に入ると眩いばかりの赤と青の光に圧倒される。
そしてこの日の雰囲気をさらに盛り上げてくれるのは、降りしきる雪。5色の光を浴びてきらきらと光りながら降り積もっていくのは、いっそう幻想的に見せてくれる。
この雪のせいもあって、人出は意外にも少なくて、心置きなくシャッターを切ることができる。感度をISO1600に上げて、ノーフラッシュ、スローシャッターでばかり撮ったので、ちょっと画面が荒れているけれど、言葉にするより写真を見てもらった方がきっとこの美しさは伝わることだろう。

CIMG6322.jpgCIMG6326.jpgCIMG6328.jpg
CIMG6336.jpgCIMG6339.jpgCIMG6343.jpg
CIMG6347.jpgCIMG6350.jpgCIMG6353.jpg
CIMG6355.jpgCIMG6363.jpgCIMG6364.jpg
CIMG6365.jpgCIMG6367.jpgCIMG6362.jpg


本堂周辺は赤と紫と青、鐘楼は黄色、改修工事がほぼ完了して3年ぶりに全容を照らされることになった三門は緑、仁王門は橙色(聖火の象徴としての色)、六地蔵とぬれ仏は柔らかな白色の光で照らされる。
普段はあまり通ることのない西院通り、釈迦堂通りの脇参道の宿坊も特別拝観なども行われていて、これもまたなかなかの風情。
着物で訪れると特典があることもあって、この激しい雪の中でありながらも着物姿の女性もちらほらと見かけられる。
参道沿いの古い建物たちもこの雪とともに本当にいい雰囲気を醸し出している。中でも去年の灯明まつりの写真コンテストの入賞作品を展示している青木写真館の前で足を止める人たちも。
この雪の中の幻想的な風景は、きっと家族や恋人たちの絆をきっと深めてくれる共通の思い出になるはずだ。EF63さんのお嬢さんたちはどんな風に感じてくれただろうか? これから大人に近づいていくなかで、長野の思い出を抱きしめて、また何度でも長野を訪ねてくれるようになってくれたら、(新米だけど)信州人の旅人としては嬉しい限りだ。

夕食は、古い蔵を一部移築したり改修したりして集めた商業施設「ぱてぃお大門」の中の豆腐カフェ「五六亭」で。僕は「おぼろ丼」(600円)を食べる。EF63さん一家4人もそれぞれ違うメニューを頼んだけど、どれも1000円以内とディナーにするには安い値段。(たぶん都会ではこの1.5倍ぐらいの値段がするはず)
CIMG6359.jpgCIMG6357.jpg

さらには暖かい手作り豆腐が食べ放題で、それに柚子と抹茶の香味塩や八幡屋礒五郎のゆず入り七味をかけていただくと、豆腐ってなんておいしいものなのだろうと改めて実感する。
それに豆腐という食べ物は意外にお腹がふくれるものだとも実感。

ぶらぶらしているうちに、気がつくと消灯の21時に。本当に21時ちょうどに消灯され、遅れてやってきた若者グループの「あ、消えたぁ!」というため息成分をいっぱいに含んだ叫び声に、雪に濡れて冷たくこわばっていた頬も思わず緩む。
ちなみにこの投光器の電源はポータブル発電機によるもの。これ、廃天ぷら油を使って回したら、「環境を意識した初めての冬季五輪」と言われた長野オリンピックの精神(まだ若かった僕らはあの程度では甘いと反発していたけど)がよりいっそう発展した形で受け継がれていくことだろうと思った。
地元経済界が後押しするイベントだけに、やろうと思えばすぐにでも実現できるはず。「環境首都」を目指す長野市なのだから、行政、財界、市民が一体となってこういう資源消費型のイベントもロー・インパクトな形で実施できたらこんな素晴らしいことはないと僕は思う。

その後、裾花峡温泉「うるおい館」でのんびり入浴。県庁から車で3分のところに、こんな濃くて力強い温泉があるとは、長野もいい町だ。(ほかには鹿児島ぐらいだろうか?)
入浴料は大人600円、子供300円。 茶褐色のナトリウム・塩化物温泉(こちらは飲用可)と含硫黄・ナトリウム・炭酸水素塩・硫酸塩冷鉱泉の2種類の源泉を持ち、どちらも湯量豊富で掛け流しになっているのは、冷え切った体を温めるには余りあるほどの力強さを感じる。中でも茶褐色の温泉はカルシウム含有量が実はかなり多くて、これがまだ痛みの残る肋骨に少しでも効いてくれたら嬉しいものだ。

東京方面へ向かう高速道路は、関東も大雪のために上信越道~関越道、長野道~中央道どちらのルートも東京まで50kmほどのところで通行止めになっていたこともあり、ゆっくり帰ろうというEF63さん一家と別れて家路についたのは23時過ぎ。途中、給油するために遠回りしたりしながら、ひたすら雪の国道19号を走って、24時40分頃にやっと帰宅。
途中、結構眠くなってきたので、休憩した道の駅でこんなものを飲んでしまった。
CIMG6370.jpg
 単なるカフェイン入りリアルゴールドなのだけど、アニマル浜口さんの形相に思わず目が覚めたのはここだけの話。

EF63さんご一家の皆さん、短い時間でノンアルコールでしたが、本当にありがとう!今年もまた何度かこんな風に語り合える夜があることを楽しみにしています。無事に帰れましたか?


さて今夜は楽しみにしていた安曇野地球宿「ドリカム新年会」。僕も今あたためているいくつかの夢を大きいもの、小さいもの取り混ぜてみんなに公開して、ここから新たな道が開けていくこと、そして何よりも実現へ向けてのモチベーションを大きく上げていくことがきっとできる、そんな夜になるはず。
かなり寝不足状態で最後まで語り合えるかどうか自信がないけど、懐かしい顔との再会や新しい出会いが待っているからきっといい一夜になることだろう。(明日また報告します。)
スポンサーサイト
【2008/02/10 11:29】 | ちょっとお出かけ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<只今ダウン中につき・・・ | ホーム | 晴れのち雪>>
コメント
11時に松代の長野インターからのり、
山梨県に入るまで結構雪が路面に積もった上信越道を走り続け、
相模湖インターから自宅へ到着したのは、
午前3時でした。
灯明まつりと裾花峡温泉を堪能し、
思いっきり時間をずらしたおかげで渋滞は皆無で、
順調な帰宅となりました。
昨日は3時半起きの日帰りスキーだったので、
さすがに今朝はみんなで泥のように寝ておきました。
頂いたお酒は楽しみに大事に後で頂きます。
それにしてもあのお替りし放題のおぼろ豆腐はおいしかったですね。
抹茶塩で食べるやり方も私は初めてでしたが、
気に入りました。
また行きたいと考えています。
今度は一緒にスキーもしましょう。
【2008/02/10 19:09】 URL | EF63 #PSnYe7JY[ 編集] | page top↑
長野灯明まつり、幻想的ですね。また豆腐の食べ方も新発見されたようで、私もためしてみようかな.
さて私も昨日は、毎年、2月10日に行う祭りを2箇所みてきました。
最初は上桧木内の紙風船上げですが、
夜空に舞う紙風船は幻想てきでした。
次は刈和野の大綱引き・・・
21:00にはじまり、延々30分の攻防
とても楽しかったです。

どちらもあまり大きくない祭りですが
是非、来られる事があれば参加してみて。
【2008/02/11 00:23】 URL | まさ #-[ 編集] | page top↑
EF63さん。
無事のお帰り、何よりです。それにしても24時間連続稼動とはタフですね!好きなことにそれだけ打ち込めるエネルギー、僕もしっかり取り戻したいものです。
塩、よく考えると一番豆腐に近い調味料ですよね。にがりだって元は海水。抹茶塩やゆず塩は一人暮らしではなかなか常備できませんが、天然塩があれば簡単に作れますし、暖かくなって冷奴がおいしい時期になっても試してみたいと思います。
では、また遊びましょう。
【2008/02/17 08:33】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
まさくん。
雪国の冬の伝統的な祭り、とても興味を惹かれます。それぞれの村で培ってきた小さくとも存在感の大きな祭り。厳しい冬を少しでも楽しく過ごすための知恵なのかもしれませんね。
ああ、旅がしたい。。。
【2008/02/17 08:36】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
どちらかというと降雪が少なかった昨年とは違って、今年の雪国は結構降っている印象です。
大綱引きに行ってみたいけど、スキーが忙しい季節です。
家族に相手にされなくなったら、出かけて行こうかな。
【2008/02/18 17:39】 URL | EF63 #PSnYe7JY[ 編集] | page top↑
先週は横手のかまくらに行ってきました。
昨年も行きましたが、昨年は雪不足で今ひとつでした。今年は降雪の中雪国の祭りを堪能できました。
PS 刈和野のでは秋田の俳優、あの踊る大走査線で有名なギバちゃんをみかけました。
【2008/02/18 20:03】 URL | まさ #-[ 編集] | page top↑
ここ数日が特に雪が多そうだよね。
今行ったら綺麗だろうな。
【2008/02/19 18:53】 URL | EF63 #PSnYe7JY[ 編集] | page top↑
コメント遅くなってごめんなさい。
今頃になって北陸などもすっかり雪景色になったようで、なんだかんだ言って寒い冬になりましたね。
でも三寒四温の時期。昨日氷点下10度だったかと思えば明日は最高気温が10度まで上がる予想だし、かと思うと週末はまた雪になりそうだし、しっかりと体調管理が必要な時期ですね。

さて、灯明まつり、無事終了しました。八方の火まつりは行き損ねてしまいましたが。
ギバちゃん、秋田に土着するのかな?やっぱりこれからは田舎暮らしの時代でっせ。
【2008/02/21 10:32】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/174-a4ba43db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。