スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
晴れのち雪
今朝は快晴とはいかないが、高い雲が空を覆いながらも山がずっと綺麗に見える朝。まだ極寒の時期だからちょっと「花曇り」というのとは違うかもしれないが、これから急に天気が崩れていく日にはよくこんな白い空に白い山という墨絵のような世界が見られる。屋敷林も広葉樹は落葉して、そして足元は一面の銀世界。色彩はなくても、そこにいろんな色を投影することができる。
CIMG6317.jpg


やがて時間が経つにつれ、差し込んでいた陽射しもすっかりなくなり、昼ごろから予報どおり雪が降り出してきた。長野県中部は10~15cmの積雪が予想されるとのことだったけど、降り始めて2時間ほどですっかり道路は真っ白、湿っぽい雪のせいかしきりに屋根からの落雪が続き、我が家の北側の駐車スペースはまたも雪に埋もれている。こりゃ朝の時点で10cmほどに減った積雪も、今夜には30cmに逆戻りだろう。
CIMG6319.jpgCIMG6320.jpg


今年は北日本は雪が少ないようだけど、安曇野は結構雪が降る。冬型の気圧配置が強く寒気が南下しているときも、太平洋側を「南岸低気圧」が通りすぎるときも、どちらの場合も雪が降る(逆に晴天の日も多いのだけど)、ちょうど境目の部分にあたる地域なので、今年のようにそれなりに寒くて南岸低気圧の発生も多い年は結構な積雪になるのだ。
それでもこの家が建った13年前に比べたら、確実に雪は減っているようだ。除雪の手間が減ったということで、近所の「安曇野ジャンセン美術館」などは週末だけ冬季開館をこの冬からするようになったほどだ。その途端に1月下旬から根雪状態になっている有明山麓、ご苦労様と言うしかない。

さて、今日はこれから長野灯明まつりへ行く予定。古くからの友人でこのblogにもコメントくださっているEF63さんが一家で八方尾根へ日帰りスキー、その帰りに「今日から長野灯明まつりだよ」と教えてあげたら、一緒に行こうということになったのだ。
なんだかこのところ長野に頻繁に行っているなぁ。今週2度目だ。
でも今日は久々に車で行くことに。高速バスの最終便が土日祝日は長野発19時なので、それではスキー帰りの友人と善光寺の美しいライトアップを見て食事もして・・・というには時間が早すぎる。
きっと長野市内は安曇野ほど雪は降ってないだろうけど(気圧配置からしてそう)、雪の中に照らし出される善光寺や門前の風景は幻想的なものなのだろう。
渋滞、駐車場の混雑、覚悟のうえで、安全運転で行ってきます!
スポンサーサイト
【2008/02/09 15:18】 | 安曇野を歩く | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雪の中の「長野灯明まつり」 | ホーム | ソフトクリームな午後>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/173-86843934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。