スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
深呼吸の必要
3年ぐらい前だったろうか、こんなタイトルの映画があった。
洋画ばかり見ていた僕が、日本映画の元気に触れて好きになってきた頃だ。
沖縄の「キビカリ隊」という援農にやってきた若者たちの青春群像劇。さわやかな後味の残る素敵な映画だった。
今放映中のドラマ「牛に願いを」には、「深呼吸の必要」へのオマージュ的なものを僕は感じていると言えば、どんな映画かわかりやすいだろう。

しかし、今日の僕は、違う意味で「深呼吸の必要」を切実に感じていた。
天気がなんとかもったので、白馬村飯森駅から新潟県糸魚川市平岩駅までの区間を歩いた。
今回の旅では旧道や歴史のある街道が平行して走っているならば、国道を排気ガスに囲まれて歩くのではなく、深呼吸のできる道を歩こうというルールを自分の中で決めていた。
まぁ、ほかにもいろいろルールを作ろうとしているけれど、全部守っていたらキリがないので、臨機応変にルールは破ろうと思うのだけど。

CIMG4377.jpgそばの花が満開です。

既に30kmほど歩いた、山の中の小さな集落で、僕は道を見失う。ちょうど畑仕事をしていた人に道を尋ねると、僕が望んでいたのとは全然違う、山から谷底の川沿いに走る国道へと一気に下る道を教えられたのだ。気がつくと時計に内蔵されている高度センサーは100mほど下がっていて、さすがにもとの道へ戻る体力も気力もなくなっていた僕は、やむなく国道148号線を小谷村中土から平岩まで12kmほど歩くことに。
それもこの国道、地すべりと雪崩で通行止めになることが多かったため、最近この区間の7割ほどの距離をトンネルで越える。旧道は依然として災害復旧工事が続いていて通ることができず、仕方なく1本あたり700m~2300mの長いトンネルを5つ通る羽目に。
通行量はそれほど多くない道だけれど、大型トラックが100km近い猛スピードで駆け抜けるトンネルは誰でも間違いなく呼吸困難になる。

そしてトンネルを抜けて次のトンネルに入るまでのわずかな地上で、一休みして深呼吸をする僕。

CIMG4520.jpgこんなトンネルばかり・・・

息も絶え絶えに平岩駅に着いたときには、予定していた列車はとっくに走り去った後で、やむなく最終列車を乗り継いで帰ることに。
平岩で1時間半時間ができてしまったので、温泉で汗を流し、筋肉の張りをほぐす。
今回立ち寄ったのは姫川温泉「ホテル国富 翠泉閣」。10年ほど前の水害で壊滅的な被害を受け、新たに源泉をボーリングして新築した。その経緯を知っているので、日帰り入浴1000円でも払う気になれる。
水害の前は、非常に大らかな雰囲気の混浴露天風呂があって、カップルで温泉に行くことも多かった僕らには「白馬エリア」内では重宝していたのだけど、新装後はこのご時世ゆえにか高い塀で囲われた男女別の露天風呂と内湯、そして、カップルや家族向けには別料金で貸切露天風呂を用意しているという状態で大いにがっかりした。
だけど、水害の前の源泉もそうだったが、非常に豊富な湯量を誇り、お湯だけは文句のつけようがなかったのは嬉しい誤算だった。
ぬるめのお湯にのんびりつかって疲れを癒すには時間的にもちょうどよかった。筋肉痛で引きずりかけていた足は、ちゃんと普通に歩けるように戻ったし。(もちろんメントールを吹き付けた効果も大きいが)
CIMG4528.jpgホテル国富の内湯。高いけどいいお湯でした。

帰りの列車は想像以上に空いていて、3本の列車を乗り継いだがどれも同じ車両に2,3人しか乗っていなかった。いくら人の流れと逆方向とは言え、これでは大糸線の存続も危ういと思わざるをえなかった。北陸新幹線の金沢開業に合わせて、南小谷~糸魚川間は廃止される予定だと言われているが、下手をすると全線廃線ということもあるかもしれない。
かく言う僕も松本へは安い高速バスを使うことが多いので、これからはもっと電車を使うことにしなくては。

CIMG4549.jpg大糸線は今年全線開通50周年。でもあと何年走り続けられるのか・・・
スポンサーサイト
【2007/08/29 23:56】 | 安曇野を歩く | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
<<おばけズッキーニ | ホーム | 好きな声と話し方(女性ラジオDJ編)>>
コメント
はじめまして。
たまたまくるりのつながりで
たどり着き読ませていただきました。
最近安曇野に旅行にいきました。
すっごく気持ちよかった!
ちなみに自分は長野出身なので
なんだか嬉しいです。
ではまた!
【2007/08/30 23:49】 URL | サニイ #-[ 編集] | page top↑
コメント、ありがとうございます。
「くるり」つながりの信州人どうし、これからもよろしくお願いいたします。
安曇野は今年は異常な暑さと日照りが続きましたが、今週に入ってからはずっと雨続き。肌寒くもなってきました。
これからいろんな食べ物がおいしくなる季節ですね。新そば、りんご、ぶどう、ワイン、そしてあと1ヶ月もすると稲刈りが始まります。大地の恵みに感謝する日々が今年もやってきます。
ぜひ里帰りのときはまた安曇野にもお立ち寄りくださいね。
【2007/08/31 18:34】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
こんばんはです~
やっぱり暑かったんですね、今年は。
雨降らなかったですよねえ、今年は。
こんなことを聞くのも失礼かと思いますが、
あの、どうして安曇野に住もうと思ったのですか?地元ではないですよね?
うーむ。自分は今、地元の信州に帰ろうか
悩んでいるのです~
すみません、暇な時に教えていただけると嬉しいです~
ぜひ、また安曇野に行きます!
【2007/08/31 22:32】 URL | サニイ #-[ 編集] | page top↑
白馬から平岩まで、長い距離を大変でしたね。あの暗くて長いトンネルを歩いて通るなんて、本当に怖いですよね。今後もすごく長い道中を気を付けて下さいね。
【2007/09/02 15:12】 URL | kade07 #PSnYe7JY[ 編集] | page top↑
僕のルーツの半分があります。もっとも祖父が転勤族だったので、信州には親戚がいる程度だったのですが・・・
父が13年前に「別荘」を建てたのがきっかけで、僕も先祖がえりしてしまったようで、頻繁に来るようになりました。そして気がつけば都会での心を病むほどまでのハードな生活に見切りをつけて定住してしまったのです。
ここで「半農半X」でいろいろやっていこうと思っていますが、あくまでフリーランスの立場でやろうか、それともまとまった現金収入を得るためにもう一度サラリーマンに戻ろうか、今は思案しているところです。まぁ、これは状況をみながら考えていけばいいし、都会時代のような昼も夜もないエンジニア生活にはもう戻れないので(今度戻ったらきっと体が悲鳴を上げて死にます)、のんびりやれる仕事を選ぶと思います。まだ猶予はあるし、その間にしっかり人脈を作らなくては。

ちなみに僕は東京出身、最近は8年間名古屋勤務でした。どちらでも激務で仕事以外での人間関係が希薄で、ネットでいろんな人と知り合って楽しんできました。だから日本中どこに行ってもたいてい知り合いはいるので、別に安曇野でなくてもどこでもよかったのですが、少しでも縁のある地を選んでみただけのことです。
おかげで昔からの友人や、最近友人になった人たちを介して、どんどん人脈が広がっていくのが素晴らしいです。

また追々「日記」としても書いていきますね。
サニイさんもぜひ長野に帰ってくるという選択肢を検討してみてくださいね。仕事は選ばなければいくらでもありますから。逆に専門職なら需要は足りないぐらいだし、心配はいらないですよ。
今後ともよろしくお願いしますね。
(メアド入れておきました。スパム対策で@の前・bearの後に"xx"を入れてありますので、その2文字を抜いていただければ送れます。僕でよければご相談に乗れると思うので、よかったらメールでもください。)
【2007/09/04 08:11】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
早々とコメントもらっていたのに、返事が遅くなってごめんなさい。山歩き一緒にできて楽しかったね。
一時は急にkade07ちゃんの元気がなくなってびっくりしたけど、最後はおじさんがダメでした。
あの長いトンネルは本当にきつかったです。これからもっと長いトンネルも越えなければならないと思うので、気をつけていきます。
【2007/09/04 08:14】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/17-05b5749c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くちこみブログ集(国内旅行): 姫川温泉 by Good↑or Bad↓
「姫川温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓【2007/12/04 00:12】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。