スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
期せずして夜更かし中~オープンソースという思想(intro)
そろそろ復帰に向けて、22時就寝、4時起床の生活リズムに戻さなければいけない時期だというのに、今日は復帰前に片付けておきたいもろもろのことをやっているうちに25時。
明日は4時は無理でも6時には起きたいなぁ。それから明日も長い一日を有効にいろいろやろうと思う。

で、今日は溜まっていたホームページ作成の仕事を少しだけ手がけたのだけど、昨年末に出たホームページ・ビルダーの最新バージョン(V.12)の新機能「検索サイトへの登録」を使ってみたら、なんと、SCO対策の本を読んだりしてとても苦労したのにフリーサーバーの仕様の制約らしき要因で検索にまったく引っかからなかったのが、いとも簡単にgoogle、goo、infoseekでトップに表示されるようになってびっくり。これは恐ろしく便利だ。使い方次第ではいくらでも悪用もできそうで怖いのだけど。
ただ、Yahoo!とExciteはダメ。ちゃんと登録申請をしなければ無理なようだ。その辺がやはりgoogleとYahoo!の文化の違いのようで、これはどんなにYahoo!が金を積んでもgoogleを買収できることはまずないだろうなと改めて思う。
もちろん僕は社会全体がオープンソース化して、誰もが機会の平等を得られるような方向に向かっていくことを指向しているので、googleの肩をもちたいのだけど。

旅や山での物書き用に、いわゆる300ドルPCという超小型のノートPCを手に入れたいと思い始めているのだけど、その先駆者的存在の台湾Asus社の「EeePC」の日本語版は、英語版、中国語版のLinuxではなくて、OSにWindows XPを採用したのが僕は残念でならないのだ。
確かにWinXPは優秀なOSだと思う。今このblogを書いているThinkPadもXPだし。
でもWindowsというOSは重くてたまらない。そしてMicrosoftという独占企業が暴利を貪るような構造になっていることに僕は腹立たしくて仕方がない。

オープンソースという思想の素晴らしさについて、そのうちにここで書いてみたいけど、あんまり難しいこと書くとみんな黙っちゃうもんなぁ。
やっぱり昨日の記事みたいに、いろんな人がコメントつけてくれると本当に嬉しい。たとえ友人知人ばかりであっても、共感したり、あるいは違う感じ方を教えてくれたり、それだけでも本当に世界が広がっていくのだから。

まぁ、簡単に言うと、知識は囲い込んでは絶対に広がりを見せることはないというのが、僕なりのオープンソース、あるいはオープンソース的なものを支持する理由なのだ。
Billたちの時代はもう終わり。Copy Control CD とか Lavel Gate とか、音楽業界ではそういう排他的なものはなんだかんだ言ってもすっかり淘汰されてしまったではないか!

今日はこんな時間まで脳味噌がしっかり機能している分、ちょっと過激な物言いになってしまったけれど、いずれ、オープンソース論は改めて書いてみようと思う。
スポンサーサイト
【2008/02/06 01:45】 | 想うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<僕の映画狂時代 | ホーム | アクセスカウンター故障中?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/169-87934e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。