スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
下諏訪へプチ湯治に
トイレの凍結、いくら待っても解決しそうになかったので、とりあえずヒーターをつけっ放しにして出かけることに。
とにかく氷点下15度の空気で冷え切った身体を暖めたかったのだ。

しかし、近所の温泉はどこもカルシウム分が少なく、暖まるだけならばいいのだけど、湯治という効果では物足りない。また白骨温泉に行くのもいいのだけど、この1週間の大雪で道がひどい状態のようだったので、同じ片道50~60kmの距離のところでどこかカルシウム豊富なところはないだろうかと思っていたら、下諏訪温泉の旦過(たんが)源泉がカルシウム含有量が信州の温泉としては比較的豊富だということを発見する。
旦過源泉の湯元にある共同浴場「旦過の湯」は超アッチッチ湯(常に45度はある)なので、その近所の「遊泉ハウス児湯」を目指すことに。ここは循環だけどその分温度は低く、そのうえ新湯がなみなみと惜しげもなく投入されている非常に良心的な循環湯なので、満足度は比較的高い。

広域農道を塩尻まで抜け、国道20号塩尻峠を越えて諏訪盆地へ。諏訪湖は今年は「御神渡り(おみわたり)」はできないだろうという予想がここへ来てほぼ全面結氷していた。その向こうに八ヶ岳がくっきりと青空に浮かぶ。普段見ることのできない風景にほんの1時間半ほどのドライブで会えるのはまた嬉しい。
CIMG6134.jpg


下諏訪の町に入り、諏訪大社下社秋宮を横目に児湯の駐車場へ車を入れる。
入浴料はほかの共同浴場と同じ220円。ただ、銭湯と同様の脱衣ロッカーがないここでは、貴重品ロッカー代100円を払わなければならないのがやや難点。
また、共同湯なので、シャンプーも石鹸も備え付けていないから持参しなければならない。もっとも僕はいつも車にお風呂セットのカゴを常備していて、タオルだけ持ってくればいつでも出先で風呂に入れる。
土曜の昼時だというのに、浴室は結構な人がいた。洗い場のカランは常に全部誰かが使っているような状態。露天風呂があり、秋宮から一番近いこともあって、下諏訪の共同湯の中ではやはり一番人気なのだ。
CIMG6131.jpg


風呂あがりには「八ヶ岳牛乳」。瓶牛乳が飲めるのは嬉しい限りだ。

入浴後、湖畔を上諏訪に向けて走り、以前から気になっていた「塩天丼」の店へ。
いつの頃からか、ホカ弁でも塩だれの天丼がメニューに加わっていたりして、揚げ物なのにさっぱりと食べられて、僕は塩を天ぷらにつけて食べるのが結構好きだったりする。
この店の塩天丼(並)は、海老1尾、ちくわ、かぼちゃ、ピーマン(時期によってはししとう)、たまねぎがバランスよく乗っていて、それに天然塩をベースにしたごま塩をかけてある。また味噌汁を注文するとついてくるお新香は、昔ながらの野沢菜の醤油漬け(たぶん自家製?)でこれもまた嬉しかった。
しめて700円なり。でも、メニューによっては1180円などというものもあるので、決して安い店ではないのだけど。また訪ねてみたい味。
CIMG6135.jpgCIMG6132.jpg


帰り道、塩尻峠から見る山々は、いつも見ている北アルプスなのに角度が全然違うだけでも本当に新鮮だった。ましてや塩尻峠からは槍も穂高も見えるのだ。
CIMG6139.jpg


途中寄るところがあったため、国道19号を素直に上がって行ったら、いつもどおり渋滞していて30分ほど時間をロスしてしまったけど、安曇野に帰ってきて見る山もそれはそれで美しく、なんだか安心できるのだ。
写真は安曇野市堀金のスーパーセンター「ベイシア」のところから見る常念山脈。たぶんここは日本一絶景の眺められるスーパーのひとつなのだろう。(もっとも僕は景観上、ここに大型スーパーはないだろうと建設していた当初は思っていたのだけど。)
CIMG6128.jpg


さて、帰宅してみると、やはりトイレの凍結は解消していなかった。
不凍栓を閉めると水が落ちる音はするのだけど、開けても水が上がっていく音がしない。まずい、これは外で凍っている証拠だ。
先日ブレーカーを落としてしまったときに電熱線がいかれてしまったか・・・
ということで、用を足した後はバケツ2杯で流すという荒業でしばらくは過ごすしかない。なにしろ水道屋さんを呼んでもこの急激かつ強烈な寒さでは凍結特需ですぐには来れないのだ。順番待ちをしている間に開通すればいいのだけど、あと2,3日はこの氷点下10度を下回る寒さは続くようだ。くわばらくわばら。
スポンサーサイト
【2008/01/27 00:09】 | ちょっとお出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トイレ凍結復旧せず、そのうえ体調不良のため | ホーム | やってしまった(;o;)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/161-c37c73a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。