スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
好きな声と話し方(女性ラジオDJ編)
今日は友人たちに会えて、自分の存在意義をもう一度考えるよい一日だった。
でもとてもショックな知らせも受けて、心の整理がまだできずにいる。
とりあえず、帰宅の途中に穂高神社に寄る。何が自分にできるのかわからない中、困ったときの神頼み。無宗教を看板に挙げている僕だけど、こういうときには日本に八百万の神がいてくれること、そして時と場合に応じて都合よく宗教を変えられる日本人であってよかったとつい思ってしまう。

何が起きたかはここで話すには僕は自信がない。まだ事実を客観視できないのだから。
ただ、少しでも良い方向に物事が転がってくれることを願うことならできる。そんな思いで真っ暗な穂高神社を参拝したのだ。
本当は月蝕の赤い月が見えれば、月に願いをかけることでもよかった。ただ、今夜は残念ながら安曇野では月を見ることはできなかった。

車に戻り、ラジオをつけていなかったことに気づく。そして安曇野に来てから聴き始めた番組のDJの声にとても癒される。
FM長野は平日朝~夕方こそ自社制作番組が多いけれど、それ以外の時間帯はTOKYO FM、もしくはJFN(Japan FM Network)制作の番組がほとんどだ。
自社制作番組の地元情報はいろいろと役に立つけれど、それ以外の番組はどうもターゲットの年齢層が低いようで、チャラチャラしていてイライラすることもあるのがとても残念。

東京時代はJ-Wave、名古屋ではZIP-FM、関西ではFM802ばかり聴いていた僕は、どうもTOKYO FMのトーンに馴染めない。アーティストが無理して話しているようなプログラムには痛々しさすら感じるほどだ。
でも、この番組だけは既にすっかりお気に入り。選曲も僕の好みにかなり近いし、何よりも女性DJの透明感がありつつも落ち着いたハイトーンの声が僕の心に深く染み入る。
ただしこの番組はJFN制作ながら、東名阪では聴けない変り種。地方に地道に暮らしながらも気持ちのいい音楽を愛する人たちにはコアな人気のプログラムだ。

基本的に僕はハイトーンかつ落ち着いた声の女性に惹かれるようだ。ラジオDJだとJ-WaveやFM802で活躍してきた金子奈緒さんなんか最高に好みだった。現在彼女は育児休暇中なので声を聴く機会がないのが残念だけど。
もちろん現実世界でも、歴代の彼女は声の高い人が多かった。(例外も確かにありましたが・・・爆)

そんな中出会ったのが、その番組「Adult Oriented Radio」のDJ、村上知奈美さん。声が高いとどうしてもチャラチャラと落ち着きなく聞こえることが多いけれど、彼女のちょっと甘ったるいけれど落ち着いたハイトーンの声とインテリジェンスを感じさせる話し方はJust into my heartなり。
そのうえ村上さんは、ヒューマニティあふれるボランティアであり、優秀なジャーナリストでもあると評価するにふさわしい活動を、余暇の時間にしているというのにもとても惹かれる。それがどういう活動なのかはここでは触れないけれど、興味のある方は検索してみるといいかも。

ボランティア活動を原点に草の根ライター(つまりジャーナリストのはしくれ)にもなろうとしている僕にとっては、機会があればぜひ会ってみたい人でもあり、そして、ウィークディの夜のはじまりを優しい声で癒してくれる天使のような存在だ。
そう、彼女の声で、僕は明日への活力を確かにもらっている。

知奈美さん、ありがとう。明日もあなたの声を聴けますように。
スポンサーサイト
【2007/08/28 22:40】 | 田園音楽生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<深呼吸の必要 | ホーム | 有朋自遠方>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/16-1d3dc513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。