スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
風邪をひいても
心までは簡単に風邪をひかない。そういう人間で今はいられる。

SEをやっていた時代は、そのハードでタフな日々に気がつけば心が風邪をひくどころか、こじらせてひどい肺炎になるほどだった。
図太いようで意外とナイーヴだった自分を知り、大きなジレンマに陥った日々。

今はまだいろんなことに迷っている。冬の大仕事の大事な2週間(もしかしたら3週間に延びるかも・・・)を思わぬ怪我で棒に振り、そろそろ夏場の仕事も考えていかなければならないと焦り始める時期を迎えているようだ。

でも、なんだか関西強行日帰り旅から帰ってきて風邪をひいてしまったみたいで、今日は風邪薬が変に効いたせいか、昼過ぎに「大寒」の記事を書いた直後から、気持ちのいい音楽を聴きつつ寝込んでしまった。気がつけば22時。やばい、7時間も寝てしまった。
やはり、乾燥した夜行バスを降りて、乗り換えるバスを待つ30分ほどの間に寒風に吹きさらされたことがよくなかったのか。一昨日まではお腹の調子も悪く、それはライヴ後に食べた超こってりラーメン(天下一品以上にこってりしていた!)のせいだとばかり思っていたけれど、今日になって喉が痛くなってきたりしたので、やはり風邪のせいかもしれない。

その間、布団に潜り込んでいるのにストーブ着けっぱなしというもったいないことをやってしまった。機密性の良い家なら一酸化炭素中毒になって死んでいたかもしれないほどの時間。
幸いなことに築13年のこの家は、雪国の在来建築の家らしく通気口がついていて、基本的に普段はそこを開けている。そのうえ僕が仕事部屋と寝室にしている2階は断熱材がほとんど入っていないので、時間があるときに断熱材を入れたいと思っているほどだ。(でも全面木張りの山小屋風の佇まいが気に入っているのも事実なので、考えてしまうのだけど。)

なかなか会えなくても素敵な人たちが心の距離の近いところにいてくれる。
それだけでも僕の大きな財産だし、そんな人たちを想うことができることは本当に幸せなことで、彼ら彼女らのおかげで僕は今は心の風邪とは無縁でいられる。身体が風邪で辛くても、彼ら彼女らのことを想えば元気でいられる。

Dear friend, dear friend,
can you hear me?
I wonder how you are

Dear friend, dear friend,
dear friend,
I wonder how you feel
   ~村上ゆき 「Friends」より。

今日、長いシエスタに誘い込まれてしまったときに流れていた大好きな歌。
まさに今の僕の気持ちにぴったりな言葉を歌ってくれている。

大好きな友人たちよ、
きみが何をしているか、何を感じているか、
いつも僕はきみを想っている。

※近々音楽レビューblogも開始する予定です。(mixiレビューにサマリーを載せて、本文は別blogで展開します。)
※mixi、小規模に復活していましたが、ぼちぼち本格的に再開します。まずはリアル・フレンドの方からマイミクOKします。mixiもやっている方、お気軽にPCでもケータイでも直メールくださいませ。
スポンサーサイト
【2008/01/21 23:28】 | 想うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<哀悼の記~Take Me Out to the Ballgame | ホーム | 大寒>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/152-d6afde75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。