スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
有朋自遠方
今日は南大町駅から「塩の道」を歩いて白馬まで、約25kmを歩いた。明日は天気が崩れる予報。できるだけ距離を稼ごうとするものの、昨日の疲れが残っているのかペースが上がらず、白馬村の中心部に入る手前の「飯森駅」で日没タイムアップ。
秋雨前線の南下で、これからしばらくはっきりしない天気が続くようなので、続きはいつ歩けるかわからない。でも猛烈な暑さがなくなった分、体調を整えるには絶好のチャンスだ。

そんな中、もう20年近い付き合いの友人、Mさん一家が毎年恒例のキャンプに白馬に来た。いつものんびり1週間滞在する彼らを僕は今年は地元の人間として迎えることになった。なんだか不思議な気分だけど、旅人どうし、毎年新鮮な気持ちで会えることは素敵なことだと心から思う。
かわいいお嬢さんたちも毎年会うたびに成長が見えて嬉しい。
彼らの滞在中に僕も白馬を何度か訪ねることだろう。酒と獲れたての野菜を持って。

明日は名古屋での親しい飲み友達、Kさんがお仕事でやってくる。帰り際に松本で会おうと約束。僕は高速バスのバス停から車なので飲めないけれど、よき兄貴分に会えるだけでも嬉しいことだ。

離れていても大切な友人たち。ときどきこうやって会って語り合えることが本当に嬉しい。
友遠方より来るあり。また愉しからずや。

そして、僕も旅人として、大切な友人たちの住む街をこれからもたくさん訪ねようと改めて思う。
スポンサーサイト
【2007/08/27 23:20】 | 安曇野を歩く | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<好きな声と話し方(女性ラジオDJ編) | ホーム | やっと歩いた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/15-606d1138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。