スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
駆け足三都物語
17日のこと。
僕がボランティア活動に携わるきっかけとなった阪神大震災から13年目の日。

暇すぎる休業期間に、重いものさえ持たなければ日常生活にはまったく支障のない日々ということもあって、ふと日帰り旅に出てみようかと思ったりもして、何気なくチケットぴあのサイトを見ていたら、土岐麻子嬢の大阪でのライヴのチケットがまだあることを発見。
前夜になって慌ててリザーブし、往復の高速バス(帰りは夜行便)も予約して急遽お忍び駆け足関西旅行を決行することに。

17日は早朝に安曇野でも道路が圧雪・凍結状態になるほどの積雪になり、事故でもあったか広域農道で超ノロノロ走行になり、バスの時間に間に合わない恐怖と闘い、高速に1区間乗って無理やり間に合わせるような事態。
おかげでバスは乗り遅れた人が多発したようで、通路側の席しか取れなかった僕も窓側の席にゆったり座って行けるようになった。
信州も雪なら、途中滋賀県内も結構激しく雪が降っていて、京都深草に着いたときにもまだちらちら降っていたほどだった。
雪の予報のおかげで走れるときにかなり飛ばして時間稼ぎをしたバスは、深草に着いたときには20分ほど時刻表より早かったので、四条河原町でゆっくりランチ。
ネパール料理店「YAK&YETI」でカレーを食べる。思っていたほど辛くなくて拍子抜けしたけど、久々においしいカレーを食べて満足。
CIMG6070.jpg


食後すぐ、松尾大社に行き、酒の神様に怪我の快癒を祈ってくる、たった2分の参拝のあと、サントリー山崎蒸溜所へ。見学ツアーは地元のリピーターの人と一緒で、僕自身も既に3,4度目の山崎なので、ガイドのお姉さんからいろいろコアな話を聞かせてもらって大満足のひとときだった。白州蒸溜所も今年で25周年になり、いよいよ「白州25年」がこの秋にも発売になると聞き、月日の経つのも早いと改めて思う。
山崎12年と白州12年の無料試飲のあと、お土産コーナーで知多工場製造のグレーンを入手。これで自宅で「響」のようなブレンドを試すことができる。さらにはここでしか飲めない原酒の飲み比べ。ランチにビールを飲まなかったけど、すっかり酔っ払いモードに入ってしまった。
CIMG6073.jpg蒸留方法の違いを味わうテイスティング


そして神戸へ。毎度おなじみの「水道筋灘温泉」へ行きがてら、非常に被害の大きかった激震地の一角になる水道筋商店街を歩く。甚大な被害を受けながらもしっかり復興した灘の下町の商店街の元気さに、人間の本来持つ強さを改めて想う。
CIMG6078.jpg
CIMG6080.jpg


梅田に戻り、ライヴハウス・シャングリラへ。僕がチケット手に入れたのは本当にギリギリだったようで、soldoutの大盛況。
CIMG6084.jpg
CIMG6085.jpg


土岐ちゃんのライヴは今までも大阪でばかり観てきたのは意外だったし、今回、初めてワンマンライヴを観させてもらうのも大阪。不思議な縁だ。
メンバーは僕にとってはすっかりお馴染みの奥田健介(g from nona reeves')、渡辺シュンスケ(key)、千ヶ崎学(b)、坂田学(dr)という編成。オッケン氏いわく「なんで名前まで線対称にしたがるんだ」という、介と介、学と学という非常に面白い組み合わせでもあった。
1曲目はNewアルバム「Talkin'」と同じ「モンスターを飼いならせ」からスタート。カヴァー曲、オリジナル曲をうまく取り混ぜながら、アクがありながらも優しい歌声にすっかり癒される2時間弱。そして、アルバムのコンセプトのひとつにあった「クラップ」(手拍子)を、ライヴでもしっかり効果的に使って本当に楽しいひとときだった。

彼女のblog、tokinikkiにも、その楽しさが伝わってくるエントリーが。やっぱり打ち上げ大盛り上がりだったんだね。その頃僕は夜行バスの中で寝ていたのだけど。

今年もたくさんライヴを観るぞ!そのライヴ始めが今一番好きなアーティストで本当によかったと思う一夜だった。

18日朝、長野に着くと気温は氷点下4度。雪が舞っていても気温がプラス5度ぐらいあった京都や大阪が本当に暖かく感じられたのは、僕もすっかり寒冷地の人間になった証拠なのかな。

ということで、関西の皆さん、今回はあまりに急に思い立っての旅だったので、どなたにも連絡とらずすみませんでした。
今度はもっとゆっくり関西を楽しみに参りますので、そのときまた飲みましょ~
スポンサーサイト
【2008/01/19 22:53】 | ちょっとお出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<[Beer Tasting] 志賀高原ビール「美山ブロンド(Harvest Brew)」 | ホーム | アルプス大橋>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/149-9aadffa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。