スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ひび入ってました(:o:) でも元気
今日は通院日。ついでに整形外科にもかかって肋骨の痛みと両手の腱鞘炎を診てもらう。
レントゲンを撮った結果・・・右第8肋骨にひびが見つかり、これが痛みの原因と断定。全治4週間、痛みがひくまで1週間という診断だった(泣)。

でも力仕事はこれからも続けなければならない。ひねりを含む動作は治りを遅くするようだけど、患部をしっかりバンドで固定しているので、上下動、左右動だけなら少々重いものを持っても大丈夫なので心配はいりません。
スキーの転倒は直接の原因ではなく(ここを直接ぶつけたわけではない)、年末に仕事中に胸を一度ぶつけることがあってそのときに軽くひびが入ったのを放置していたのを、転倒の衝撃と固定せずに力仕事を続けたことで悪化させてしまったようだ。固定したからもう大丈夫。このサポートがあるだけで負担は大きく軽減される。

実は肋骨折るのは3度目のことなので、もう慣れっこ。本当に痛いのは1週間だけで、2週間目にはかなりくっつくし、蔵の仕事で行う動作そのものが実は前回骨折時のリハビリでやっていた運動(負荷をかけての上下動、左右動による周囲の筋肉強化)とよく似ているので、すごく気楽な骨折だ。
ちなみに最初の骨折時(大学生のとき、山で10m滑落。)はただ痛いなと思っていただけで1ヶ月我慢していたら痛みもひいて、後で別の理由でレントゲン撮ってみて骨折の痕跡があることがわかったというもので、実は何もしなくてもひび程度の骨折なら簡単に自然治癒してしまうということも経験上わかっている。また複雑骨折でもない限り着脱可能なバンドで固定するだけなので、お風呂もちゃんと入れるし、生活を改める必要もない。(さすがに大酒飲むのはNGですが。まぁ、最近は適量しか飲んでないから心配なし)

それに手のしびれは腱鞘炎だけでなく、この骨折が影響している可能性もあるというので、こちらは液状インドメタシン製剤の塗付だけで経過観察ということになったというのも、気分的にだいぶ楽になったし、有意義な整形外科受診だったと思う。(症状が関節リウマチに似ているので、念のために血液検査もしたけれど、これは思い当たるふしはないので大丈夫。)
検査料込みで4500円かかったけど、安心料だと思えば安いもの。

とりあえずちょっとだけ仕事量は考慮してもらいながら、そしてスキーは完治するまで自粛しながら、毎日温泉で血行を良くして湿布で冷やして患部を固定していれば、普段と同じ生活をしていて全然問題なしなのでまったく心配無用です。

昼食をとった後、寄り道して「犀川白鳥湖」へ。
ここは犀川(信濃川上流域)の小さな堰の水溜りが白鳥の越冬地になっている場所で、一昨年の水害で崩れた護岸が復旧されたこともあって今年は200羽を越える数がやってきている。ちなみに安曇野全体(安曇野市、北安曇郡南部2町村)で500羽以上が越冬しているとか。
でもっともほかの渡り鳥の越冬地と同様、人間が餌付けしているのは不自然だけど、そうでもして保護しないことには地球全体での白鳥の生息数にも大きな影響があるというのも悲しいながら事実。レッセフェール(自然に任せよ)を是とする僕だけどこういうことは地球規模で生態系を考えるうえで「必要悪」のような気がしてならない。だって僕ら人間はどれだけ自然に対してひどい仕打ちをしてきたのか、それを少しでも軽減することは自然への恩返しとして有効なことであるのは間違いない。
だから保護活動に尽力している人たちには頭が下がる思いだ。

餌付けの時間よりだいぶ前に行ったので、視界の中には30羽程度しか見つけられなかったけど、それでも大きな翼を広げて水しぶきを上げて飛び立つ姿の勇壮さは素晴らしいものだ。
CIMG5971.jpg
CIMG5973.jpg
CIMG5974.jpg


帰宅後、なんだか疲れが出てしまって、ちょっと横になって休息するつもりが、気がついたら5時間ほど寝てしまった。
まぁ、これで年明けてから昨日までの疲れはだいぶ解消されたかな。

休み明けは8時出勤でOKなので、今から寝てもさらに6時間は眠れる。
単なる通院日ではなくて、しっかり休養も取れたから、明日からまた頑張れるのだ。

追伸:ハードディスク、ケースを代えたら今のところ問題なく動いています。これから何日かかけてDVDにバックアップ取って、不測の事態に備えたいと思います。
スポンサーサイト
【2008/01/11 23:33】 | ひとこと日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<不本意ながら・・・ | ホーム | 温泉難民日記(その2)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/142-6d12fd88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。