スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
忘年会やらなんやらで
気がつけばもう3日間も記事を書いていなかった。
毎日更新のはずが、サボりまくってすみません。

しかし酒屋の忘年会はさすがに凄い。
次から次へと酌み交わされる日本酒。僕はビールもいい勢いで飲んでいたので、日本酒換算したら4合近く飲んでいたような感じだ。もちろんおいしい料理があったので、悪酔いすることなどなかったし、逆に帰り道、喉が渇いて缶ビールを買って帰りの電車の中で飲んでいたほど。
(普段は車通勤だけど、昨日は蔵に車を置いて電車&タクシーで帰ってきたのだ)

でも今朝は不思議と二日酔いはしなかった。
この冬一番の冷え込みということで、自転車で穂高駅まで下りる4kmほどの道のりですっかり身体が冷え切ったせいか一時的に頭が痛くなったけれど、これは二日酔いのときの痛みとは全然違った。

久々に日のある時間の電車に乗るととても新鮮だ。
そのうえ、年末のこの時期にこんなにキレイな山々を眺められることだけで、すっかり気持ちがシャキっとする。常念、大天井、燕、有明、餓鬼、針の木、爺、鹿島槍。恐らくこの日が今年最後の北アルプスの勇姿、しっかり心に焼き付けておこう。
CIMG5912.jpg


世の中は明日仕事納め、今年は暦の関係で長期の正月休みとなる人も多いのではないかと思う。でも、僕ら蔵人は大晦日と3が日だけしか休みはない。今年最後の仕込みも最終日の30日まで続くのだ。
そして僕らが休みの間は年末寒波が襲来してそのまま3が日の間居座るようだ。初詣は雪の中になる可能性大だ。
来年はいよいよ本厄を迎えるので、穂高神社でまたお祓いしてもらおうと思う。ただ、初詣ついでにお祓いしてもらうのは混雑で無理そうなので、後日、日を改めてお祓いしてもらおう。

本当は熊野本宮大社で、熊野古道伊勢路完歩のお礼も兼ねて厄払いしてもらおうと思っていたのだけど、今年の人生の大きな転機のおかげで気軽に熊野に行けなくなってしまったので、土地の神様にお願いしようと思うのだ。
松本平では、松本・塩尻両市の境あたりにある「牛伏寺(ごふくじ)」が厄除け祈願では有名だ。時間があれば牛伏寺まで行ってみるのも手かもしれない。

男性の数え42歳が大厄というのは、戒めの意味が大きいのだと僕は思う。若い頃の体力が失われ、これから衰えていく一方という年齢に差し掛かることを、しっかり認識することを求められる年齢なのだ。
でも1歳下の鉄人・金本選手のように、鍛え方次第では実年齢よりもはるかに若い肉体年齢を維持できるのも事実。
僕ももう少し頑張ろう。筋肉痛やらあかぎれやらに苦しんでも、明らかに体脂肪率は減少傾向にあるし、これで今まで鍛え方が足りなかった上半身にも少しでも筋肉がつけば儲けモノだ。もちろん下半身にも力が戻るように。

来年の今頃も酒造りをしているかどうかはまだなんとも言えないけれど(某試験に予定より早く合格してしまったら、そっち方面に軸足を少しずつ移すことになるのは間違いない。もっともこれは取らぬ狸の皮算用)、今年培ったものはこれからの僕の人生に大きな財産となるのは間違いない。

さぁ、今年の僕の仕事もあと3日。頑張ってよい年を迎えられるようにしよう。
スポンサーサイト
【2007/12/28 00:23】 | 新米蔵人日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<iPod Classicが来た! | ホーム | 安曇野イルミネーション事情>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/133-88aba886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。