スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
冬至。
今日は冬至。ただでさえ日の出前に出勤して日の入り後に帰宅する生活をしている僕にとっては毎日が冬至のようだけど、この日を境にまた日が少しずつ長くなっていくのが素直に嬉しい。
だけど、洗濯物の乾かない時期はまだまだ続く。これからさらに寒くなって雪も頻繁に降る時期。

百万人のキャンドルナイト、参加された方はいますか?
今年は夏至も参加しなかったし、今日も参加しなかった。なんだか規模が大きくなり過ぎて気乗りがしなくなってしまったのもあるけれど、僕の場合はもっとドラスティックに脱化石エネルギーという方向を模索し始めていたらこんな小さなパフォーマンスにありがたみを感じなくなってしまっていたのだ。ある意味「鈍感力」のなせる業。悲しいけれどそんなものだ。
もっとも我が家にはロウソクがあったかどうか定かではないのだから、早寝して電気を全部消す方が効果は高いのだ。

とはいえ、寒冷地の宿命、水道の凍結防止のために水道管には電熱線が巻いてあり、その電気代もバカにならない。この冬も既に氷点下5度を下回る日が何日かあり、これがなければトイレの水も流せなくなってしまうのだ。
せめてその電熱線の分ぐらい、クリーンエネルギーでまかなうことはできないだろうか。

コストダウンしてきているとはいえ、ソーラーパネルを屋根に載せる元手はない。国の補助金制度もなくなってしまい、市の補助(max20万円)では心もとないし、どうせやるなら利権にしがみつく業者に頼むよりもできるだけ自力でやってみたいと思うと今度は補助金がもらえなくなる可能性が高くなる。特に余剰電力を売電するための仕組みは素人工事ではかなり難しいので、それが要件不適格になるのだ。
マイクロ風力発電をやろうと思っても、こちらも風の弱い谷間の我が家では十分な回転数が得られず不安定になってしまう。

まずは来年、畑を借りたら、ソーラー&風力のハイブリッド方式で灌水装置を動かそうかと考えている。野生動物よけの電線の電力はソーラーでとっている人も多いので、いろんな人からアドバイスをもらえそうだし。

一年で一番日中の時間の短い日。大町は結局今日は太陽を見ることがなかったけど、「おひさまのチカラ」が恋しくなっているのか、こんな内容に発散してしまったのはご愛嬌ということで。

さあ、今夜は夜半過ぎから大雪になるようだ。下手するとうちのあたりでも15cm近く積もるかもしれない。それも湿った雪が。
ということで、ホワイトクリスマス、期待大だ。

皆さんもよいクリスマスを。
スポンサーサイト
【2007/12/22 21:37】 | 想うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<安曇野イルミネーション事情 | ホーム | slip away>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/131-863e7b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。