スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
雪ニモマケズ、腰痛ニモマケズ、温泉デ休モウカ
※今日も超ショート・バージョンで、どうもすみません。

中途半端に一日休んだ影響か、今日は朝から倦怠感に包まれたまま仕事をする。
身体が思うように動かないこと、そして、筋肉痛も末期症状で指先がときどき痺れたりすることに「こりゃヤバイかも」と思っているうちに、今度は腰が痛くて回らない状態に。液体のインドメタシン製剤を塗りたくってなんとかやり過ごす。

折りしも外はずっと雪がしんしんと降り続いている。それほど激しい降り方ではないけれど、仕事が終わる頃には車の上に5cm近く積もっていた。雪かきブラシを出動させて積もった雪(それも湿雪で気温が下がって凍り付いている!)を取り除いていると、再び腰に痛みが走る。
ギックリ腰ではないようだけど、身体が悲鳴を上げているのは間違いない。

だから今夜は、穂高温泉郷の中で一番源泉度が高くてお気に入りの「富士尾山荘」へ。ここは蕎麦屋併設の温泉で、400円で入浴できるし、宿泊も可能だ。
ただし、石鹸は備え付けてあるけれど、シャンプーは持参する必要がある。車で3分で帰宅できる僕は髪は乾かさずに帰れるけど、遠方の人はドライヤーも必要だ。
露天風呂もなければ10人も入れば芋洗い状態になりそうな岩風呂があるだけの小さな湯屋。でも、ほかの温泉施設が混み合う週末の夕方でも比較的快適に入浴できるし、何よりもお湯に力強さを感じる。飲泉も可能、それも単純泉なので非常に飲みやすいが、ナトリウムイオンの含有量が非常に高く、新陳代謝を盛んにしてくれるので、ここのお湯は特に風邪知らずと言われるほどだ。

もう少しいい季節なら歩いて行っても15分ほどのところにこんな本物の温泉があることは、僕がこの地に根を下ろそうという大きな動機づけになったことも間違いない。

雪は明日の夕方まで降るそうだ。
雪にも負けず、腰痛にも負けず、頑張ろう。
スポンサーサイト
【2007/12/15 21:28】 | 新米蔵人日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<粉雪、真冬日 | ホーム | 久々の休日は・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/124-b0ea10d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。