スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
惨状・わが畑の場合
昨日の日記でもちょっと触れたが、安曇野穂高は8月に入ってから21日まで1mmしか雨の降らない、カラカラで非常に気温の高い状態が続いていた。
昨日かなり強い雨が一日降ってくれたおかげで、今朝は水やりの必要のないくらいに土はなかなかいいウェットな状態になっていたが、これも今日の予想最高気温35度のカンカン照りではまたかなり野菜たちには厳しい状況だ。

今年は目の届く範囲だけでやっているのだが、目に見える被害が出ている。もっと大きな畑は推して知るまでもなく、地元の新聞の報道などでは、リンゴも色づきが悪くなったり、稲にもだいぶ被害が出ているようだ。
スーパーに行ってみると、どおりで野菜の高いこと。今は我が家では葉モノが端境期で何も取れないので、仕方なく買いに行こうとするのだが、レタス1玉198円、チンゲンサイ2束158円などど、軒並み例年のこの時期の倍の値がついているので、なかなか手が出ない。
こんなに暑くなるとは思わず、僕も8月頭にレタスの苗を3本植えてみたけれど、水が足りないのと強烈な暑さとで全部1週間以内に枯れてしまった。そういえば、レタス農家には灌水設備が完備しているのだ。
来年畑を借りるときには、ホースやらタイマーやらソーラーパネルやらをうまく組み合わせて、自動灌水設備を自作しようと思っているが、さすがにうちのあたりの高さは水がとりづらく大変。井戸を掘ろうものなら数百メートル掘っても出ないケースがあるような扇状地上部の悲しさ。今すぐにでも貸してくれると言われている畑は用水路が流れているのだろうか?確認しに行ってこなければ。さもなければ、雨水貯蔵を本格的にやるきっかけになるかもしれないが。

とりあえず、我が家の被害状況を写真で皆さんにお見せしよう。

・トマトは大きくならないうちに赤くなり、一部は真っ黒に日焼けして食べてもおいしくない。
 (日照りの影響) --- 下の部分が真っ黒になっている!
CIMG4160.jpg

・ピーマンは本来完熟しないと赤くならない品種なのに、小さい状態で赤くなってしまう。
 (明らかに水不足と日照り)
CIMG4161.jpg

・ズッキーニは大きくならないうちに先端から腐っていく。
 (暑すぎるため)
CIMG4163.jpg

今日を最後に酷暑日は終わるようだけど、それでも普段ならもう最高気温が30度を超えることのない時期なので、まだまだ異常な暑さだ。
ようやく最低気温が20度を割り込むようになってきたので、もう少しの我慢かな。

早くもっと涼しくなってくれないと、昼間もぶっ通しで歩けない。せっかく宣言した日本一周冒険徒歩旅行が全然進まないじゃないか・・・・・・

そのうえこの暑さはやはり「ラニーニャ現象」のせいというのが定説なので、ということは今度の冬は大雪になる。2月は雪に覆われるこの地だけれど、もしかしたら12月から根雪になる?
それなら、早いうちに下半身を鍛えて冬場はスキー関連のバイトでもしようかな・・・という考え方もあるけど。

まぁ、おてんとさまには勝てない。自然を相手にする仕事の一番難しいところであり、同時に一番頭を使える楽しいところでもあるのだと思って、また頑張っていこう。
スポンサーサイト
【2007/08/24 13:54】 | 農的生活日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Amazing Grace | ホーム | 名古屋へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/12-64a6658d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。